ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
トップ  >  月例会と勉強会を開催しました。

都内某所で定例会を開催し、約10名ほどの参加者が集まりました。

議題について話し合う中で、参加者の中から、児童ポルノ法改正の動き、男女共同参画基本計画策定の現状と課題、東京都の青少年育成条例改正案をめぐる論争、などの話題が出され、活発な議論がなされました。

 児童ポルノ法改正の問題、男女共同参画基本計画の策定をめぐる諸状況、東京都健全育成条例改正の問題などについて議論しました。また、ワークショップを開催するにあたって、その準備のための学習会を開催しました。テーマは、性暴力禁止法制定の動きに呼応して、ポルノ被害に対する法的アプローチを探るもので、まず今回はその第一回目として、ポルノ被害の諸類型について、新たな視点からまとめるとともに、それに対する法的なアプローチなどを明確にしました。

 定例会の後の懇親会では活発な意見交換が行なわれました。

その他

1

こちらは、懇親会後に寄った喫茶店の風景になります。
参加者の中には、アニメや漫画が好きな方も複数おられますので、性に関わるBLなどの漫画や小説などの話題で盛り上がり、みなさん楽しいひとときを過ごされていました。

被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
前
定例会を開催しました
カテゴリートップ
トピックス
次
定例会と、盗撮被害者のお話を聴く会

言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
緊急アピール
児童ポルノのない世界を目指すための署名活動にご協力ください。詳細はこちらより...
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより