ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初

児童ポルノ : <児童ポルノ>盗撮の製造容疑で岐阜県職員を書類送検 (201

日時: 2015-10-13  表示:1429回

毎日新聞 10月13日(火)20時26分配信

 岐阜県警大垣署は13日、同県職員の男(24)=同県大垣市西之川町=を児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑などで岐阜地検大垣支部に書類送検した。県警によると、昨年7月に盗撮によるポルノ製造が処罰対象になって以降、県内での摘発は初めて。

 送検容疑は今年1月10日、大垣市内の公衆浴場で、父と一緒に脱衣場にいた女児(推定6〜7歳)の裸の動画を小型カメラで盗撮し、自宅のパソコンに保存していたとしている。同署によると、男は今年8月、市内の書店で女性(23)のスカートの中を盗撮していたとして県迷惑防止条例違反容疑で任意の取り調べを受けており、捜査の過程で女児の盗撮動画が見つかった。

 自宅のパソコンには300点以上の盗撮動画や静止画が残っており、100円ライター程度の大きさの盗撮用カメラ4台を持っていた。

 男は「学生時代から(盗撮を)やっていて、(昨年4月に)公務員になってからも100回以上盗撮した。ドキドキ感がたまらなかった」などと容疑を認めているという。

 同県総務部の高木敏彦部長は「職員に改めて法令順守や公務員倫理の徹底を図る」とのコメントを発表した。【道永竜命】

児童ポルノ : 少女「着エロ」販売容疑、卸業者逮捕 児童ポルノで立件 (

日時: 2505-09-25  表示:1550回

朝日 2015年9月30日13時22分

 小さな水着や下着姿の少女を写した「着エロ」と呼ばれるDVDを販売したなどとして、神奈川県警などは30日、東京都新宿区の卸会社「メディアージュ」経営、****容疑者(46)=横浜市青葉区=や、埼玉県桶川市の販売会社「イーメディアコマース」経営、****容疑者(54)=桶川市上日出谷=ら7人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(不特定多数への提供など)の疑いで逮捕し、発表した。

*** **容疑者ら4人は容疑を否認しているという。

 全裸ではない「着エロ」はこれまで、違法性を問うことが難しいグレーゾーンだったが、昨年6月の同法改正で、「着エロ」にあたる映像の定義が明確化されたことを受け、県警は新たな児童ポルノの定義を適用した立件に踏み切った。

児童ポルノ : 小中生に裸画像送らせる=中学教諭逮捕、陳列容疑も―愛

日時: 2015-06-23  表示:1975回

時事通信 6月23日(火)18時3分配信

 無料通信アプリのLINE(ライン)で、小中学生だった少女に裸の画像を送らせたほか、別の少女のわいせつな動画を公開したとして、愛知県警は23日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造、公然陳列)容疑で、群馬県伊勢崎市立第三中学校の教諭XXXX容疑者(26)=同市稲荷町=を逮捕した。「1人は19歳と聞いていた」と容疑を一部否認しているという。
 逮捕容疑は今年1〜4月、埼玉県八潮市と大阪府富田林市の現在は中学1、2年生の少女2人に、自分の裸をスマートフォンで撮影させ、写真や動画を送らせた疑い。また、ラインを使って2月に別の児童ポルノ動画を公開した疑い。
 県警南署によると、XX容疑者は2人とラインで知り合った。2人は「しつこく言われたから、しょうがなく従った」「ラインのスタンプをくれたから言う通りにした」と説明している。
 XX容疑者は2013年度採用で国語を担当。4月に家宅捜索を受け、クラス担任を外れて自宅謹慎していた。

児童ポルノ : <児童ポルノ製造容疑>「写真は思い出」…元中学校長逮

日時: 0494-09-25  表示:1979回

毎日新聞 4月8日(水)19時47分配信

 ◇「25年間フィリピンで買春」 自宅に1万人超の女性写真

 フィリピンで少女の裸を撮影したとして、神奈川県警少年捜査課は8日、元横浜市立中学校長、****容疑者(64)=同市金沢区富岡西=を児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で逮捕した。県警によると「約25年間にわたりフィリピンで買春を繰り返した」と供述。自宅からは、延べ1万2000人以上の女性の写真をとじたアルバム約400冊が押収された。

 逮捕容疑は昨年1月1日ごろ、フィリピン・マニラのホテル客室で13〜14歳くらいの少女に現金を渡してみだらな行為をし、その様子を撮影した写真11枚をSDカードに保存したとしている。

 県警などによると、**容疑者は1988年に同国の日本人学校教員として派遣された際に買春を始め、3年後に帰国した後も年数回、長期休暇に買春目的で渡航していた。「写真は思い出で、1割が18歳未満。仕事のプレッシャーが強く、倫理観のたがが外れた時に解放感を味わえた」と話しているという。

*** **容疑者は2011年3月に退職。教員在職中、教育冊子に「フィリピンで学んだ教育の原点」と題する論文を寄稿していた。13年9月に警察庁経由で県警に情報提供があった。【大場弘行】

児童ポルノ : ナンパ女子高生との「わいせつ動画」で1200万円荒稼

日時: 2014-11-18  表示:2242回

産経 2014.11.18 11:00

 ナンパした女子高生らとわいせつ行為を繰り返し、その様子を撮影した動画をインターネット上に公開したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪などに問われた奈良県の元市議の男性被告(28)が動画を有料配信し、1200万円以上を荒稼ぎしていたことが公判で明らかになった。被害に遭った女子高生らは動画が公開されたことに強いショックを受け、1人は登校できなくなったという。元市議は今月12日、奈良地裁葛城支部で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡され、反省の態度も示しているが、動画はネット上に拡散しており、被害の回復は容易ではない。

「自らの性的欲望を満たす」

 元市議は、同県内のアパートで、女子高生=当時(17)=とわいせつな行為をした上、撮影した動画をインターネット上に公開したとして、同容疑などで逮捕、起訴された。その後、別の女子高生=当時(17)=とも同様の動画を撮影、公開したとして追起訴された。

 元市議は起訴内容をすべて認めた。判決公判で裁判長は「社会的地位や相応の報酬がありながら、自らの経済的利益のために犯行を繰り返した。(女子高生との行為は)性的欲望を満たすためで、被告人の乱れた性意識を如実に表すもの」と批判。さらに、「市民の被告人に対する期待や信頼のみならず、市議会に対する信頼までもが大きく損なわれた」と、社会的影響の大きさも指摘した

 公判では被害に遭った女子高生らが無修正動画の公開に強い衝撃を受け、1人は周囲に知られ登校できなくなっていることも明らかにされ、裁判長は「精神的苦痛は極めて大きい」と指摘した。ただ、女子高生との間に示談が成立していることや、市議を辞職し報道などで社会的制裁も受けていることから、刑の執行を猶予した。

動画での稼ぎを選挙資金に

 元市議は、平成21年に大阪教育大教育学部を卒業後、銀行勤務を経て23年に同県内に学習塾を開設。昨年10月の市議選に出馬し、市議会史上最年少で初当選を果たした。

 公判での検察側の冒頭陳述によると、元市議は24年9月ごろに女子高生と知り合って交際を始めたが、冬頃から動画をライブ配信することを計画。撮影した動画をハンドルネームを使って有料配信した。市議選出馬を決めたことから、25年8月ごろにいったん動画販売をやめたが、当選後の12月30日に再度会員登録し、別のハンドルネームで販売を再開した。

 起訴状では動画配信は4回とされたが、25年2月から逮捕される今年5月までの間、動画販売の報酬として振り込まれた金額は1200万円以上に上ったことが判決で認定された。元市議が「交際」していた未成年の女子高生らを利用し、文字通り“荒稼ぎ”していた実態が明らかとなった。

 スーツ姿で出廷した元市議は、被告人質問ではうつむきがちで、ぽつぽつと絞り出すように質問に答えた。動画販売を始めた理由については経営する塾の業績不振を挙げ、「最初は生活費や、借金の返済などに使った」と説明。「次第に遊興費や、購入した高級車の維持費、選挙の費用にも使った」と述べた。

 裁判官からは「動画に自分の顔を写したらばれるとは思わなかったのか」と質問されたが、元市議は「ばれたら生活できなくなると思っていたが、1回やったら2回も同じかなと思うようになった」と答えた。

女子高生は動画撮影に抵抗も

 検察側の冒頭陳述や被告人質問によると、元市議は偽名を使い、大学生と身分を偽って女子高生らをナンパした。偽名を使った理由について、元市議は「(ナンパに)失敗して、変な噂が立ったら嫌だなと思った」と述べた。

 女子高生の方では動画の撮影やネット公開に抵抗もあったようだが、元市議が「会えないときに見たいから」「(報酬は)デート代に使おう」などと説得したという。

 元市議は「当時は同意したと思っていたが、今考えると本当は嫌だと思っていたのかもしれない」とし、動画の配信についても「恥ずかしいとは言っていたが、そこまで嫌がる様子ではなかったと思っていた」と述べた。動画公開後には女子高生から「削除してほしい」と求められることもあったという。

人生、調子に乗っていた

 公判では、元市議の母親も情状証人として出廷。「5歳の時に父親を亡くしたが、卑屈なところもなく、明るく元気で、自慢の息子」と語る一方、「明朗快活で友達もたくさんいて、行動力やリーダーシップもあるが、なんでもできるとうぬぼれるところがある」と短所も挙げ、今後しっかり監督していくと誓った。

 元市議も「今まで人生思った通りに運んできて、調子に乗っていた。人生うまいこといってるし、いいかっこしたいということで金銭的に乱れて、女性のことも自分の都合良く考えるようになってしまっていた」と振り返り、反省の態度をみせた。

 また選挙で投票した人たちについては、「僕を信じ、市を良くしてほしいという気持ちで支持してもらい、親類や友人にも助けてもらったのに、皆さんに肩身の狭い思いをさせてしまった」と述べた。

 元市議は起訴後に保釈。自分が投稿した動画は削除したが、コピーがネット上に拡散したため、日々ネットを“監視”し、発見し次第削除要請しているという。「中国のサイトなど、なかなか応じてくれないところもあるが、自分のやったことの責任だと思うので…」と今後も削除に努力していく考えを示した。

 最後の意見陳述でも「被害者や家族など、色々な人に迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げた。だが、深く、そして広範囲に及んだ被害の回復は、決して簡単ではない。

児童ポルノ : 元教え子の裸写真を保存 容疑で京都市立中講師を逮捕 (201

日時: 2014-10-21  表示:1902回

京都新聞 10月21日(火)15時39分配信

 教え子だった女子中学生のわいせつな画像をスマートフォン(多機能携帯電話)に保存したとして、京都府警少年課と右京署が、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、京都市立中学校に勤める30代の常勤講師の男=京都市山科区=を逮捕したことが21日、分かった。
 捜査関係者によると、男は5月と9月、元教え子の女子中学生に裸の写真などを撮らせた上、自分のスマートフォンに送信させるなどし、計5枚の画像を保存した疑いが持たれている。
 捜査関係者の説明では、男は容疑を認めている、という。男は中学校で数学を担当しており、以前務めていた中学校で女子中学生に教えていた、という。

児童ポルノ : 児童ポルノ愛好グループ摘発=33人、掲示板で知り合う―岐

日時: 2014-10-09  表示:1905回

時事通信 10月9日(木)16時51分配信

 少女へのわいせつ行為を撮影した写真をメール送信したり、児童ポルノ画像をインターネットの掲示板サイトに投稿したりしたとして、岐阜県警少年課などは9日までに、児童ポルノ禁止法違反容疑で、三重県熊野市紀和町平XXX被告(44)=児童ポルノ製造、提供罪などで起訴=ら、17都府県に住む愛好者グループ33人を逮捕・書類送検した。
 33人は掲示板サイトで知り合ったとみられ、小学校教師や自衛官も含まれているという。県警はパソコンなどから計約220万点の児童ポルノ画像を押収した。
 県警によると、岩波被告は昨年5月5日、当時4歳の少女にわいせつ行為をして写真を撮影し、掲示板サイトで知り合った児童ポルノ愛好家仲間に送信したとされる。
 他の32人はサイト管理者や画像投稿者ら。県警が昨年10月、ネット上でサイトを発見して捜査を進めていた。

児童ポルノ : 児童ポルノ所持で軍法会議 在日米兵に厳罰相次ぐ (2014.06.0

日時: 2014-06-09  表示:2102回

カナロコ by 神奈川新聞 6月7日(土)7時3分配信

 児童ポルノを所持したとして、在日米海軍の軍法会議で米兵の有罪判決が相次いでいることが分かった。2013年4月には、根岸住宅地区(横浜市)内で所持したとして18年の拘禁刑を言い渡された被告も。訴追されたのは国内での行為だが、現行の国内法では個人が趣味で持つ「単純所持」は規制対象外。今国会で審議中の児童買春・ポルノ禁止法改正案が成立すれば禁止となるが、児童ポルノをめぐる国内外の規制水準の差が表れた形だ。

 神奈川新聞が入手した公的記録や米軍当局への取材によると、18年の拘禁刑を言い渡された被告は、横須賀基地(横須賀市)で補給任務に従事していた米兵。12年ごろ、米軍根岸住宅地区の住居で、未成年者あるいは未成年者とみられる画像を個人的に所持したなどとして訴追された。判決は昨年11月の上訴審でも維持されている。

 米兵に対する捜査は米海軍犯罪捜査局(NCIS)が単独で実施し、日本国内の捜査当局は関与していない。在日米海軍司令部(横須賀市)は取材に対し、米兵が児童ポルノを個人的にダウンロードしており、「日本国内外の他者と共有されたことを示す情報はなかった」と説明。「日米地位協定に基づき米軍の管轄として捜査した」としている。

 このほかにも、児童ポルノを所持していたとされた米兵に対して在日米海軍が開いた軍法会議では、12年2月に拘禁7年、同年4月に拘禁42カ月などの判決が言い渡されている。

 ただ米軍の軍法会議では被告と軍当局での公判前の合意に基づき、判決後に刑が軽くなることがある。

◆国内外で規制に差
 子どものわいせつな写真や画像などを含む児童ポルノは、未成年者に対する極めて深刻な人権侵害とされる。製造過程で児童への性的虐待が起きることが少なくない上、写真や画像はインターネットを通じて瞬時に広く流通し、長期間にわたって残るためだ。

 海外では児童ポルノをめぐる犯罪には重罰が科せられる。米国では製造目的の使用は30年以下の拘禁刑の対象。米国や英国、ドイツなどでは単純所持も処罰の対象になっている。

 日本国内では1999年に児童買春・児童ポルノ禁止法が制定され、2004年の同法改正で規制が強化されたが、単純所持の禁止はプライバシー侵害に当たるなどとの異論もあり先送りされていた。

 ただ「OECD諸国で単純所持が規制されていないのは日本だけ」(日本ユニセフ協会)として、早期の規制を求める声が上がっていた。

 今月5日には、単純所持に対して1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科すとした同法改正案が衆院を通過。参院に送付され、今国会で成立する見通しとなった。

児童ポルノ : 自ら裸を撮影42%=児童ポルノ過去最悪−スマホ普及が

日時: 2014-03-06  表示:1989回

時事通信 2014.3.6

 児童ポルノ事件の被害者として全国の警察が2013年に身元を特定した18歳未満の子どもは646人で、前年より115人(22%)増えたことが6日、警察庁のまとめで分かった。統計の残る00年以降で最も多く、42%は自分で裸を撮影してメールで送る「自画撮り」だった。

 同庁は「スマートフォンなどインターネットへ簡単に接続できる携帯電話の普及が背景にある」と分析。「画像がネットに流出すると回収は難しいが、危険性が理解されていない」として、親と子への情報モラル教育を強化する。
 摘発した事件数も48件増の1644件となり、過去最多だった。写真や映像を撮影したりさせたりする「製造」事件が797件で、153件増加。残りはネットへの掲載など「流通」事件で105件減った。
 身元を特定した子どもについてポルノ画像が作られた方法を調べたところ、自画撮りが63人増の270人で最も多かった。淫行(161人)や強制わいせつ(80人)など加害者と対面していたケースを大幅に上回った。自画撮りのうち小学生以下が20人おり、前年の6人から急増した。(2014/03/06-10:11)

児童ポルノ : 児童ポルノ被害児童数、過去最悪の646人に 最年少は

日時: 2014-03-06  表示:1827回

産経新聞 3月6日(木)13時10分配信

 平成25年に全国の警察が摘発した児童ポルノ事件は1644件(前年比3%増)に上り、統計を取り始めた平成12年以降、過去最多となったことが6日、警察庁のまとめで分かった。被害児童数も646人(同21・7%増)で過去最多となった。

 警察庁によると、内訳は児童ポルノの製造事件は797件(同23・8%増)と過去最多。ネット上での提供やDVDの販売などの流通事件は847件(同11%減)で、過去最多だった24年に次ぐ多さだった。被害児童の最年少は3歳の女児だった。

 中には児童らが自ら撮影を強要されるなどしていたケースもあり、24年の237件から318件へと増加した。

 児童ポルノ流通では91・6%が無償で行われており、警察庁幹部は「マニア同士が無料でやりとりしているケースが多い。悪質事案を積極的に取り締まりたい」としている。

最新 >> 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより