ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初

ポルノ被害 : リベンジポルノ、初の有罪判決 女性の裸写真ばらまく (436

日時: 4445-05-28  表示:14回

朝日 2015年5月25日12時00分

Ads by Google [PR]

 交際していた女性の裸の写真をばらまいたとして、リベンジポルノ防止法違反の罪に問われた福島県郡山市の無職XXXX被告(33)の判決が25日、福島地裁郡山支部であった。井下田英樹裁判長は「犯行は短絡的かつ自己中心的。被害者の精神的苦痛は大きい」と述べ、懲役1年6カ月執行猶予3年(求刑懲役1年6カ月)を言い渡した。

 判決によると、XX被告は今年1月と2月、郡山市内のショッピングセンターの駐車場で、不倫相手だった30代の女性の裸や顔が写った写真計131枚を4回にわたってばらまいた。女性に別れを告げられた後も女性宅を訪れ、ストーカーと言われたことを逆恨みし、女性を困らせようと犯行に及んだ。

 XX被告は今年2月19日、昨年11月27日に施行された同法違反容疑で全国で初めて逮捕され、3月に同罪で起訴された。

性犯罪 : 児童虐待の時効見直し=性的被害対象、成人時まで停止―

日時: 2015-05-11  表示:52回

時事通信 5月10日(日)14時46分配信

 自民党は、児童虐待に関する時効の在り方の見直しを始めた。幼少時に受けた性的虐待が対象で、民事、刑事両面で成人になるまで時効を停止する案を軸に立法措置を検討する。幼いころに虐待された被害者が、成人しても加害者の責任を問えるようにするのが狙い。支援体制の強化も併せて議論し、政府に提言する。
 検討しているのは「女性の権利保護プロジェクトチーム(PT)」(馳浩座長)。先月開いた初会合で幼少期に親族から性的虐待を受けた女性のヒアリングを実施。今後は関係省庁と調整しながら、具体案づくりに向けた作業を進める。
 厚生労働省によると、2013年度に全国の児童相談所に寄せられた相談件数のうち、性的虐待は全体の2.1%にとどまる。性的虐待の実態に詳しい寺町東子弁護士によると、幼い被害者が虐待の意味を理解するのは早くて思春期以降。加害者が親や兄弟、親族の場合、相談相手もいないことから、表面化していない虐待もあるという。
 さらに成人後、虐待を原因とする心的外傷後ストレス障害(PTSD)などを発症しても、既に民事で損害賠償請求権が消滅する除斥期間(20年)、刑事で公訴時効(強制わいせつ罪7年)の期間がそれぞれ経過していれば、被害者が「泣き寝入り」するしかないケースもある。
 このためPTは、民法や刑法で加害行為の発生時となっている時効の起算点を、被害者が20歳を迎えた時点に変える案を軸に検討。民法や刑法を改正するか、児童虐待防止法の改正で対応するかも今後協議する。時効見直しに関しては、証拠の散逸や関係者の記憶の薄れに伴う誤判を招きかねないとの声もあり、対応策が課題となりそうだ。

ポルノ被害 : リベンジポルノ相談110件=20代以下6割、女性9割

日時: 2015-05-10  表示:70回

時事ドットコム 2015/04/02-10:10
 元交際相手の裸の画像をインターネット上などに公開する「リベンジポルノ」をめぐる警察への相談が、リベンジポルノ防止法が施行された昨年11月27日〜12月末に全国で110件あったことが2日、分かった。法施行を受け、警察庁が初めて集計した。被害者の59%が20代以下の若者で、女性が9割を占めた。
 12月末までの35日間に35都道府県警が相談を受けた。
 被害者は女性が99件で、男性も11件あった。20代が最多の41件で、未成年の24件、30代と40代の16件ずつ、50代の7件が続いた。
 相手の年齢が分かったのは79件あり、30代25件、20代20件、40代14件、50代8件の順に多い。
 被害者と相手の関係は「(元)交際相手」が68件と62%を占めた。次に多い「知人・友人」は24件で、このうち14件はネットだけでのやりとりだった。
 相談内容(複数回答)は「公表すると脅された」42件、「画像を所持されている・撮影された」33件、「画像を送り付けられた」22件で、「公表された」も18件あった。警察は昨年中に、7件を強要や脅迫、児童ポルノ規制法違反などで摘発。49件で注意・警告を行った。

盗撮 : 城陽市課長を逮捕=駅で盗撮容疑―京都府警 (2015.05.09)

日時: 2015-05-09  表示:93回

時事通信 5月9日(土)0時15分配信

 女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、京都府警山科署と鉄道警察隊は8日、府迷惑行為防止条例違反容疑で、同府城陽市企画調整課長のXXXX容疑者(43)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は8日午後5時半ごろ、JR山科駅構内で、女性会社員(22)のスカート内を盗撮する目的でスマートフォンを差し出した疑い。
 同署によると、鉄道警察隊員がJR京都駅で、動画撮影状態にしたスマホを手にしていたXX容疑者を発見。山科駅まで尾行していた。
 スマホには女性会社員のスカート内を撮影した動画が残っていた。他にも女性の下着を撮影した動画が数十本あり、同署が裏付けを進めている。

盗撮 : 盗撮容疑で巡査長逮捕=量販店、スマホで―兵庫県警 (2015.0

日時: 2015-05-09  表示:77回

時事通信 5月8日(金)23時36分配信

 買い物中の女性のスカート内を盗撮したとして、兵庫県警姫路署は8日、県警たつの署警務課留置管理係の巡査長、XXXX容疑者(29)を県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕した。「女性の下着が見たかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は8日午後6時15分ごろ、姫路市東郷町の量販店で、パート女性(41)のスカートの下にスマートフォンを差し入れ、動画を撮影した疑い。
 気配に気付いた女性が振り向き、XX容疑者は逃げ出したが、従業員が取り押さえた。

ポルノ被害 : <人身売買容疑>ポルノ映像撮影で中3女子が被害 2人

日時: 2015-05-07  表示:67回

毎日新聞 5月7日(木)20時37分配信

 ◇児童ポルノ禁止法違反容疑で茨城県警 全国初の摘発

 児童ポルノ映像を撮影するため、中学3年の女子生徒(14)を「売買」したとして、茨城県警生活環境課などは7日、同県土浦市虫掛、風俗店経営、阿****被告(25)=売春防止法違反などで起訴=と、群馬県太田市岩瀬川町、会社員、***容疑者(38)を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春等目的人身売買)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、**容疑者が土浦市内のホテルで2月21日、生徒を**容疑者に15万円で引き渡したとしている。同課によると、生徒は当時、家出をして**容疑者の自宅で寝泊まりし、デリバリーヘルス店で働かされていた。**容疑者は出会い系サイトで撮影に応じる中学生を探していたという。15万円のうち2万円は生徒に渡り、生徒は22日朝まで撮影に応じ、****容疑者宅に戻った。*容疑者は容疑を認めているという。

 同課によると1999年の同法施行以降、児童ポルノ映像を撮影する目的で行われた人身売買容疑の摘発は初めて。県警は3月、生徒に売春させたとして**容疑者を逮捕し、供述などから今回の容疑が浮上した。

*** **容疑者の自宅からは、この生徒のほか、未成年とみられる女性を撮影したDVDが数十枚見つかり、余罪を調べている。**容疑者は「5年ぐらい前から撮っていた」などと供述しているという。【松本尚也】

国際 : <国連事務総長>性的暴力は「テロの戦術」…最新報告書 (

日時: 2015-04-15  表示:210回

毎日新聞 4月14日(火)19時12分配信

【ニューヨーク草野和彦】国連事務総長の「紛争関連の性的暴力」に関する最新報告書が13日、公表された。「イスラム国」(IS=Islamic State)や、ナイジェリア北東部の「ボコ・ハラム」などのイスラム過激派組織が、レイプや強制結婚、人身売買を含む女性に対する性的暴力を「テロの戦術」にしていると指摘。住民に恐怖を植え付け、服従させるだけでなく、異教徒に対する改宗の強要や、戦闘員の獲得、資金調達の狙いがあるとしている。
 イラクでISによる性的暴力の被害を受けているのは、クルド系少数派ヤジディー教徒やキリスト教徒、トルクメン系住民など、主に民族・宗教的に少数派の女性や少女。公開市場での売買や、IS戦闘員への「贈呈品」の対象とされ、女性らには年齢に応じた「値段」が付いているという。

 イラクで活動している国連の政治ミッションは昨年11月現在で、約2500人の女性や少女がISに捕らわれていたことを確認。また、イラクで拉致された女性たちがシリアのIS支配地に送られ、「性的奴隷」にされたり、外国人戦闘員と強制結婚させられたりするケースがあるとしている。

 ISは昨年6月、ボコ・ハラムは同8月にそれぞれイスラム国家樹立を宣言。報告書は、両組織にとって「国家建設のために女性の生殖能力を管理することが重要」と分析している。

国際 : ボコ・ハラムの少女拉致、昨年来2000人に=アムネスティ (20

日時: 2015-04-14  表示:217回

ロイター 2015年 04月 14日 18:41 JST

[ダカール/ロンドン 14日 ロイター] - 国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルは14日、ナイジェリアを拠点とするイスラム過激派ボコ・ハラムが昨年初め以降、少なくとも2000人の少女や女性を拉致したとする報告書を発表した。

アムネスティは、ボコ・ハラムがナイジェリア北東部で女子生徒200人超を拉致してから1年になるのに合わせ報告書を作成。目撃者や拉致から逃れた女性らにインタビューした。

それによると、拉致された少女らは料理番や性的奴隷、戦闘員になることを強要されるという。ある19歳の女性は、結婚式のさなかに誘拐され、爆弾の使い方や村を襲撃する方法などの訓練を受けたと話した。また、イスラム教への改宗や戦闘参加を拒否し、殺害された女性らもいるという。

国際 : 米司法省、全職員に「買春禁止令」 (2015.04.11)

日時: 2015-04-13  表示:212回

AFP=時事 4月11日(土)14時25分配信

【AFP=時事】エリック・ホルダー(Eric Holder)米司法長官は10日、連邦捜査局(FBI)と麻薬取締局(US Drug Enforcement Administration、DEA)を含む司法省の全職員に対し、買春をはじめとする商業的な性的サービスの利用禁止を命じた。

 ホルダー司法長官は10万人を超える司法省職員に向けた10日付の文書で買春は恐喝や脅迫を受けるきっかけとなって同省の「中核的な任務」の妨げになる恐れがあるほか、人身売買を助長しかねないと指摘し、売買春が違法ではない国や容認されている国においても、司法省の職員には「商業的な性行為の要請、周旋、受納」を禁じると明記した。

 司法省は先月、同省の法執行機関であるDEAの捜査官らが南米の麻薬組織が雇った売春婦との乱交パーティーに参加していたことが明らかになったとする報告書を公表していた。【翻訳編集】 AFPBB News

児童ポルノ : <児童ポルノ製造容疑>「写真は思い出」…元中学校長逮

日時: 0494-05-28  表示:258回

毎日新聞 4月8日(水)19時47分配信

 ◇「25年間フィリピンで買春」 自宅に1万人超の女性写真

 フィリピンで少女の裸を撮影したとして、神奈川県警少年捜査課は8日、元横浜市立中学校長、****容疑者(64)=同市金沢区富岡西=を児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で逮捕した。県警によると「約25年間にわたりフィリピンで買春を繰り返した」と供述。自宅からは、延べ1万2000人以上の女性の写真をとじたアルバム約400冊が押収された。

 逮捕容疑は昨年1月1日ごろ、フィリピン・マニラのホテル客室で13〜14歳くらいの少女に現金を渡してみだらな行為をし、その様子を撮影した写真11枚をSDカードに保存したとしている。

 県警などによると、**容疑者は1988年に同国の日本人学校教員として派遣された際に買春を始め、3年後に帰国した後も年数回、長期休暇に買春目的で渡航していた。「写真は思い出で、1割が18歳未満。仕事のプレッシャーが強く、倫理観のたがが外れた時に解放感を味わえた」と話しているという。

*** **容疑者は2011年3月に退職。教員在職中、教育冊子に「フィリピンで学んだ教育の原点」と題する論文を寄稿していた。13年9月に警察庁経由で県警に情報提供があった。【大場弘行】

最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより