ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : ビリー・アイリッシュ、11歳からポルノ鑑賞告白 「頭壊れた」 (2021.12.15)

日時: 2021-12-18  表示:945回

ロイター、2021年12月15日

[ロサンゼルス 14日 ロイター] - 米歌手ビリー・アイリッシュが13日、ラジオ番組「ハワード・スターン・ショー」に出演し、11歳からポルノを見始め、それが原因で悪夢を見たり、交際によくない影響を与えたと告白した。

今月20歳になるアイリッシュは、ポルノは自分がクールだと感じるためのものだったと説明。ただ、今は「恥だと思う」とした上で、「ポルノで私の頭は壊れた」と語った。かなり暴力的で虐待的な内容もあったため、悪夢に悩まされたとも明かした。

また「最初の数回のセックスでは、嫌なことにノーと言わなかった。自分がひかれるのはそういうものだと思ったから」と打ち明け、ポルノを頻繁に見ても大丈夫だと考えていた自分に怒りを感じると話した。

セカンドアルバム「ハピアー・ザン・エヴァー」のバラード「メール・ファンタジー」には、壊れた関係を思い出しながら、家で独りポルノで気を紛らわせるという歌詞もある。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより