ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 

入力にエラーがあります。

  • IDが入力されていません
最新 << 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >>  最初

痴漢 : 「さくらポリス」お手柄 下半身露出男2人を逮捕 「見

日時: 2010-07-21  表示:3438回

 路上で下半身を露出して女子高生に見せたとして、警視庁生活安全総務課の「子ども・女性安全対策専従班」(愛称・さくらポリス)と成城署は、公然わいせつの疑いで、東京都世田谷区桜丘、飲食店店員、****容疑者(33)を逮捕した。

 同課によると、**容疑者は「『若い制服の女の子に下半身を見せよう』とする気持ちが出てくると、他のことが考えられなくなって見せてしまう」と供述しているという。

 逮捕容疑は、5月2日午前、同区上祖師谷の歩道上で、登校途中だった当時私立高1年の女子生徒(16)ら2人に下半身を見せたとしている。

 同課によると、女子生徒が携帯電話のカメ****容疑者を撮影していたことなどから逮捕に結びついた。女子生徒らが通う高校周辺では同様の事件が相次いでおり、同課で関連を調べている。

 また、さくらポリスと竹の塚署は乗用車内で下半身を露出し、通行人の女性会社員(45)に見せたとして、同容疑で足立区神明、会社員、***容疑者(53)を逮捕した。同課によると、**容疑者は「仕事でストレスがたまり、下半身を見せるとすっきりした」と話している。

2010年07月21日 産経新聞

痴漢 : 痴漢容疑で逮捕の横浜市職員を停職処分 (2010.07.14)

日時: 2010-07-14  表示:3494回

7月9日11時39分配信 産経新聞
 横浜市は8日、電車内で女子高校生に痴漢行為をしたとして神奈川県迷惑防止条例違反で逮捕された市の男性職員(38)を、同日付で停職5カ月の処分にしたと発表した。

 職員は5月28日、JR根岸線の車内で女子高校生の胸を触ったとして現行犯で逮捕された。市によると、職員は6月7日に罰金20万円の略式命令を受けた。

2010年07月14日 産経新聞

痴漢 : 女性会社員の下半身触る、痴漢の疑いで国交省職員を逮捕/

日時: 2010-07-14  表示:3511回

 港北署は13日、県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、横浜市港北区新横浜1丁目、国土交通省観光庁観光産業課専門官の容疑者(46)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前8時20分ごろ、JR横浜線新横浜―菊名間を走行中の上り電車内で、同市青葉区の女性会社員(22)の下半身を触った、としている。

 同署によると、同容疑者は「若い女性を触りたかった」などと供述、容疑を認めているという。警戒中の鉄道警察隊員が目撃し、菊名駅で取り押さえた。

 同庁は「国民の信頼を裏切ったことは大変遺憾。厳正に対処したい」とコメントした。

7月13日21時30分配信 カナロコ

痴漢 : 痴漢:容疑の観光庁専門官を逮捕 神奈川県警 (2010.07.13)

日時: 2010-07-13  表示:3475回

 神奈川県警港北署は13日、観光庁観光産業課専門官、***容疑者(46)=横浜市港北区新横浜1=を県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前8時20分ごろ、JR横浜線新横浜?菊名駅間の上り普通電車内で、前に立っていた同市青葉区の会社員の女性(22)の尻や太ももを背後から左手で触ったとしている。

 同署によると、県警鉄道警察隊員が触っているのを目撃、菊名駅のホ****容疑者を取り押さえ港北署に引き渡した。*容疑者は通勤中で「若い女性を触りたかった。理性を抑えきれなかった」と容疑を認めているという。【吉住遊】

2010年07月13日 毎日新聞

痴漢 : 痴漢事件「自殺した息子は無実」 母親が訴え (2010.06.15)

日時: 2010-06-15  表示:3694回

 痴漢の疑いで昨年12月に事情聴取を受けた翌日に自殺した大学職員原田信助さん=当時(25)=の母尚美さん(53)が15日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し「息子は痴漢ではない」と無実を訴えた。

 尚美さんによると、トラブルは昨年12月10日夜、JR新宿駅構内で発生。女子大生が腹部を触られたと友人に訴え、信助さんは現場で友人から頭を床に打ち付けられるなどの暴行を受けたのに、痴漢容疑で近くの交番や新宿署で事情聴取され、翌11日に自殺した。

 尚美さんは会見で、事情聴取に対し「触った記憶はない」「女性も知りません」などと否定する信助さんの声を収録した所持品のボイスレコーダーを公開した。

 信助さんは自殺した後の1月、東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で書類送検され、その後不起訴処分。一方、尚美さんは4月、信助さんに対する暴行容疑で東京地検に告訴状を提出し、5月に受理されている。

2010年06月15日 共同通信

痴漢 : 蓮舫氏の元公設秘書、痴漢行為で任意聴取 (2010.06.15)

日時: 2010-06-15  表示:3772回

 蓮舫行政刷新相(42)の30歳代の男性公設秘書(依願退職)が2日、東京都豊島区の路上で女性(18)の体を触ったとして、警視庁池袋署から事情聴取を受けていたことがわかった。

 元秘書は事実関係を認めたが、女性が被害届を出さなかったため、同署は立件しない方針。

 これを受けて、蓮舫行政刷新相は15日午前の閣議後の記者会見で、「女性として、娘を育てる母として、本当にあってはならない申し訳ないことだと思っている」と陳謝した。行政刷新相によると、元秘書は4日付で依願退職したという。

 同署幹部によると、女性は2日午前2時5分頃、豊島区池袋の国道をパトロール中の同庁第2自動車警ら隊のパトカーを呼び止め、男に体を触られたと訴え出た。隊員が近くにいた元秘書に任意同行を求めて同署で事情を聞いたところ、徒歩で帰宅途中の女性を自転車で追い抜く際、スカートをめくり、尻を触ったことを認めたという。

 女性は「早く帰りたい」と被害届を出さなかったため、同署は事情聴取後、元秘書を帰宅させた。元秘書は酒に酔っていた様子だったという。

2010年06月15日 読売新聞

痴漢 : 痴漢は生涯賃金408万減…市教委が規定手引(2010.5.8)

日時: 2010-05-08  表示:3697回

5月8日18時4分配信 読売新聞

 教職員らによる相次ぐ不祥事を受けて、名古屋市教育委員会は服務規定の手引書を作成した。

 懲戒処分の種類や過去の不祥事例、生涯賃金への影響を説明したほか、自己チェック欄も掲載されている。

 同市では昨年6月以降、小学校教頭が交際相手の女性を中傷するビラを配った名誉棄損事件や、中学校、高校の教諭による痴漢事件、事務職員らによる公金着服事件などが続発。懲戒免職者も5人と、ゼロだった一昨年度から激増した。

 「誇りを胸に」と題した手引書には、地方公務員法で定められた職員の義務や懲戒処分についての説明のほか、過去の事例として、「ちかんは停職6か月」「公金横領は免職」「体罰は減給10分の1、1か月」などが紹介されている。35歳の教諭が停職6か月を受けた場合は生涯賃金が408万円減るなどと記されている。市立の全学校や幼稚園に配布される。

 手引書を作成した市教委教職員課は「今までも資料は配布してきたが、より具体的な内容に踏み込むことで、教職員の自覚を促そうと考えた」としている。一方で、職員の中からは「ここまでしないとモラルが保てないとしたら情けない」といった声も出ている。

痴漢 : 痴漢1週間で77人摘発…JR東に感謝状も(2010.5.6)

日時: 2010-05-06  表示:4019回

 警視庁と埼玉、千葉、神奈川の各県警が首都圏の電車内で実施した痴漢行為の集中取り締まりで、1週間に77人が摘発されたことが警察庁のまとめで分かった。

 取り締まりは4月15日?21日に実施。痴漢多発路線を中心に、捜査員約120人で組織する「特別チーム」を投入した。

 強制わいせつ容疑などで49人を逮捕したほか、28人を任意で取り調べて書類送検するなどした。77人中29人は過去に痴漢行為で摘発されたことがあったという。

 路線別では、京王線とJR中央線がそれぞれ6人の摘発で最多だった。

 毎朝特定の被害者を狙ったり、降車後も女性につきまとったりするケースについては、今後も捜査員が車両に同行して摘発する方針で、警察庁では「まずは最寄りの警察に相談してほしい」としている。

 昨年末から防犯カメラを一部車両に設置しているJR埼京線でも5人が摘発されたが、いずれもカメラのない車両内だった。

 警視庁によると、埼京線は昨年、東京都内の全路線のなかで最多の173件(月平均14・4件)の痴漢被害の届け出があった。そこでJR東日本が昨年末以降、埼京線の列車2本の車両1両ずつに計6台のカメラを設置したところ、月平均の被害がほぼ半減したという。

 JR東は6月から、同線を走る列車30本すべてにカメラを順次設置する方針。

 警察庁の安藤隆春長官は6日、痴漢防止に貢献したとしてJR東の清野智社長に長官感謝状を贈呈した。

 安藤長官は「同様の取り組みが、他の鉄道事業者にも広がることを願う」と話した。
(2010年5月6日14時50分 読売新聞)

痴漢 : 女子高生80人「痴漢と戦います」撲滅へ出発式(2010.4.17

日時: 2010-04-17  表示:3523回

 埼玉県警の痴漢犯罪防止キャンペーンが15日から始まり、さいたま市のJR大宮駅で、市内の女子高校生らが痴漢撲滅を訴える「出発式」が行われた。

 大宮・浦和区周辺の高校11校の女子生徒約80人や、県警の女性警察官約30人らが出席した。

 秋山富男地域部長が「高校生の約半数が痴漢の被害に遭っている。悪質な犯罪の撲滅を期待している」とあいさつし、小松原女子高3年の桐麻実さん(17)は「安心して通勤、通学できる社会をつくるため、勇気を出して痴漢と戦います」と宣言。式後、「なくそう痴漢」などと書かれたタスキを掛けた生徒らは、駅構内で痴漢の撃退法などが書かれたチラシ約4000部を配布した。

 21日までのキャンペーン期間中、JR川越、熊谷駅などでも女子生徒らが活動。私服警察官延べ約100人が通勤・通学ラッシュの車内で警戒にあたる。県警地域課によると、鉄道利用者が増える春から、女性が薄着になる夏にかけて被害が増える傾向にある。ホームで好みの女性を見つけて同じ電車に乗り込む計画的な犯行も目立つという。
(2010年4月17日06時13分 読売新聞)

痴漢 : 防犯カメラ設置で痴漢被害半減…JR埼京線 (2010.04.02)

日時: 2010-04-02  表示:4043回

 昨年末から一部車両で痴漢防止用の防犯カメラが設置されたJR埼京線で、月平均の被害が設置前の約半分に減ったことが警視庁の調べでわかった。

 強制わいせつ事件は3分の1になり、同庁は「一定の抑止効果が出ている」としている。

 東京都内で昨年、届け出があった電車内での痴漢被害は計1569件。埼京線は全路線のなかで最多の173件(月平均約14・4件)に上り、このうち強制わいせつ事件は計38件(同3・2件)だった。

 同庁によると、インターネットの掲示板で知り合った仲間が集団で取り囲むケースもあるなど手口は悪質化している。

 同庁は昨年10月の鉄道各社との官民合同会議で、車内カメラを設置するよう要請。JR東日本が昨年12月28日から、埼京線の一部車両に計6台取り付けた。

 同庁が1、2月について調べたところ、痴漢が計15件(月平均約7・5件)でほぼ半減。このうち強制わいせつは2件にとどまった。JR東日本は設置場所の拡大などを検討する方針。

2010年04月02日 読売新聞

最新 >> 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより