ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 

入力にエラーがあります。

  • IDが入力されていません
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初

盗撮 : 靴カメラ「盗撮禁止!」うたうも──サンプル動画は女性

日時: 2014-08-25  表示:3121回

ITMediaニュース 2014年08月25日 09時39分 更新

 「盗撮禁止!」とうたいながら、女性のスカートの中をサンプル動画に使った見え透いた宣伝が、全国初摘発のカギとなった。小型カメラを仕込んだ盗撮用の靴を販売したとして、京都府警は7月、インターネットの通販サイト「カモフラージュカメラ・com」の運営会社社長ら2人を、府迷惑行為防止条例違反(盗撮)幇助などの疑いで逮捕した。盗撮に使える小型カメラはさまざまなタイプが販売されているが、盗撮用と立証するのが難しく、販売業者を盗撮幇助容疑で摘発した初めての例となった。しかし、2年の間に販売された盗撮靴約2500足の行方は、ほとんどわかっていない。盗撮をめぐっては、無音カメラアプリやペン型カメラなど他の盗撮グッズを使った事件も後を絶たない。

 府警に府迷惑行為防止条例違反(盗撮)幇助などの疑いで逮捕されたのは、ネット通販サイト「カモフラージュカメラ・com」を運営していた「エダトレーディング」の男性社長(26)=神奈川県大和市=と、同社設立直後に入社し、人事や経理などを担当していた女性従業員(24)=東京都国分寺市=だ。

 2人は平成25年10月〜26年3月、盗撮に使用されると知りながら、京都市左京区の会社員の男(28)=同条例違反容疑で逮捕=ら3人に、小型カメラが仕込まれたスニーカーを2万7800円で販売し、盗撮行為を幇助したとされた。

 逮捕後の調べに、社長は「盗撮者の犯行を容易にして、手助けしたことに間違いない」と容疑を認めた。しかし、女性従業員は当初、一部容疑を否認。その言い分は「使用方法は買った人の勝手」というものだった。

 同社が運営していた「カモフラージュカメラ・com」は、カメラをペンや腕時計に仕込むなどした「カモフラージュカメラ」専門の通販サイトで、カメラ付きの腕時計やボールペンなども販売していた。

 そんなサイトの看板商品が、靴型カメラだった。捜査関係者によると、24年8月以降で約2500足、6千万円以上を売り上げていたという。その行方はほとんどわかっていない。

 カメラには、「スニーカータイプ」や「革靴タイプ」などがあり、録画開始や停止などをリモコンで操作できる。さらに、盗撮が発覚したときのことを想定してか、撮影データの全消去機能もついていた。

 府警は2人の逮捕に合わせ、同社の事務所などを家宅捜索。カメラの部品や加工前の靴など、段ボール45箱、ポリ袋8袋分を押収した。

 今回の摘発のきっかけは、今年2月に発生した盗撮事件だった。京都市下京区の路上で女子高生のスカートの下に盗撮用の靴を差し出したとして、府迷惑行為防止条例違反の疑いで、大津市の自営業の男(48)が逮捕された。

 府警は男から盗撮に使われたとみられる靴を押収し、入手ルートの捜査に着手。今年5月にも、同市左京区のコンビニで、靴に仕込まれたカメラを使って盗撮したとして同区の会社員の男(28)を現行犯逮捕し、2人の供述などから販売サイトの存在が明らかになった。

 府警によると、少なくとも全国7都道府県の盗撮事件で、同社製品が使われている事案があることが判明。事態を重く見た府警は、業者の摘発に向け、本腰を入れ始めた。

 同社のサイトでは、靴型カメラについて「弊社完全オリジナル 靴形ビデオカメラを作成しました」などと紹介した上で、摘発を免れるためか、わざわざ「盗撮禁止!」の文字も躍っていた。

 しかし、その「本音」は、サイト内にアップされていた靴型カメラのサンプル動画にあった。靴型カメラを使用して撮影した約20秒間のサンプル映像に映っていたのは、女性のスカートの中。露骨に盗撮をイメージさせるこの見え透いた宣伝が、カメラが盗撮を幇助していると立証するための重要な証拠となった。

 最終的に罪を認めた2人は7月22日、略式起訴され、京都簡裁は社長に罰金50万円、従業員に罰金20万円の略式命令を出した。

 捜査幹部は「事件の根源となるグッズ業者を検挙できたことは大きい。今回の摘発が、盗撮事件の抑制に少しでもつながってくれれば」と期待する。

 後を絶たない盗撮事件を受け、京都府では今年4月、同条例を改正し、学校や職場などでの盗撮を全国で初めて規制した。

 7月24日には、改正後初めて教室内での盗撮事件を摘発し、高校の授業の合間にクラスメートのスカート内をスマートフォンの無音カメラアプリで盗撮した京都市伏見区の高校3年の男子生徒(17)を書類送検した。

 同様の無音カメラアプリは、今や当たり前のようにに普及しているが、盗撮グッズとして販売自体を取り締まる手立ては限られている。

 靴型カメラについては、限定された用途と、見え透いた宣伝が決め手になり立件に結びついたが、無音カメラアプリだけでなく、ペン型や時計型のカメラであっても「会議での使用」などと使用目的について言い逃れが可能で、盗撮に使われていたとしても、グッズの販売自体を規制することは難しいのが現実だ。

 京都府警は7月30日、学習塾の授業中、中学3年の女子生徒(14)のスカート内などを盗撮したとして、同条例違反(盗撮)の疑いで塾講師の男(41)を逮捕した。改正条例に基づく初めての逮捕者だった。

 男は授業にも使っていたペン型カメラで、女子生徒を盗撮していたといい、「女の子が隠している部分を見たかった」と供述した。手軽な盗撮グッズが、男たちの「見たい」という欲望を、安易に拡大させているようにも見える。

盗撮 : トイレに侵入し女性教諭盗撮、小学校校長を逮捕 (2014.06.08)

日時: 2014-06-08  表示:2731回

読売新聞 6月8日(日)12時25分配信

 群馬県警高崎署は8日、前橋市広瀬町、小学校校長****容疑者(56)を建造物侵入と県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で逮捕した。

 発表によると、**容疑者は5日午前11時55分頃、勤務する同県高崎市立大類小の1階女子トイレに侵入し、個室にいた20歳代の女性教諭を隣の個室の上からスマートフォンで撮影した疑い。

 女性教諭が盗撮されていることに気づき、学校側が6日昼に同署へ通報。**容疑者は7日夜、同署に出頭した。

盗撮 : スカート内を盗撮容疑「50回くらいやった」 兵庫県警

日時: 2014-03-15  表示:2692回

産経新聞 3月14日(金)19時53分配信

 女性のスカート内を盗撮したとして、兵庫県警は14日、県迷惑防止条例違反の疑いで、県警垂水署警備課の男性巡査部長(29)を神戸地検姫路支部に書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。**部長は同日付で依願退職した。

 県警監察官室によると、**部長は平成22年9月ごろから盗撮を始め、調べに「50回くらいやった」と説明。自宅のパソコンには60点の動画が保存されていたという。

 書類送検容疑は2月9日午後、同県姫路市内の書店で、手提げカバンのポケットに隠した小型カメラで、女性客3人のスカートの中を盗撮したとしている。**部長の不審な行動に気付いた警備員が声をかけたところ、犯行を認めた。

 有田幸司・県警監察官室長は「警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。職務倫理を徹底し、信頼回復に努めたい」とコメントした。

盗撮 : 警部、自転車の女性を車でつけ回し撮影…停職 (2014.01.22)

日時: 2014-01-23  表示:2407回

読売新聞 1月22日(水)12時41分配信

 宮崎県警は22日、日向署の男性課長(39)(警部)を県迷惑行為防止条例違反(つきまとい行為の禁止)容疑で宮崎地検延岡支部に書類送検し、停職3か月の懲戒処分にした。課長は同日付で依願退職した。

 県警監察課によると、課長は昨年11月15日午後7時40分頃、県北部の路上で、自転車で並んで走行して帰宅中の女性2人(いずれも10歳代)を車でつけ回し、車内からビデオカメラで撮影した疑い。車のナンバーを覚えていた女性が日向署に被害届を出して発覚した。

 県警が同条例違反容疑で課長の自宅を捜索したところ、押収した私用パソコンから複数の女性を撮影した画像が2千数百点見つかり、中にはスカートの中を盗撮した動画などもあったという。

 このほか、女性職員に対するセクシュアル・ハラスメント、部下に対するパワーハラスメント行為なども処分理由としている。

 課長は「若い女性を記録に残し、見て楽しもうと4年前から始めた」と話しているという。押収した画像については被害者の特定が困難で、県警は立件を見送る方針。

盗撮 : 盗撮500人「ネットには1000枚投稿した」 36歳

日時: 2014-01-23  表示:2507回

産経 2013.12.9 13:58

 女子大生のスカートの中を盗撮したとして、警視庁生活安全特別捜査隊は、東京都迷惑防止条例違反容疑で、横浜市都筑区北山田、派遣社員、X****容疑者(36)を現行犯逮捕した。同隊によると、「500人ぐらい盗撮し、インターネットに写真を1千枚投稿した。どんなコメントが来るか知りたかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は7日午前11時半ごろ、東京都世田谷区奥沢の東急大井町線九品仏駅ホームで、電車を待っていた女子大生(21)のスカートの中に後ろからカメラを入れて下着などを盗撮したとしている。

 同隊が3月、画像投稿サイト「盗撮のぞきっくす」上に盗撮画像が投稿されているのを発見。被害者や盗撮した駅を特定し、捜査員が警戒していたところ、***容疑者が犯行に及んだため、取り押さえた。

盗撮 : 女子高生のスカート内を盗撮 警視庁巡査長「下着見たか

日時: 2013-11-23  表示:2488回

産経新聞 11月23日(土)14時56分配信

 女子高校生のスカートの中を盗撮しようとしたとして、警視庁小金井署地域課の男性巡査長(31)が、東京都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されていたことが23日、警視庁への取材で分かった。巡査長は「女性の下着が見たかった」と容疑を認めているという。

 警視庁によると、巡査長は13日午前7時50分ごろ、東京都武蔵野市のJR武蔵境駅のエスカレーターで、女子高校生(18)の後方からスカートの中に動画撮影機能を起動させた携帯電話を差し込み、盗撮しようとしたという。

 駅構内を警戒中の私服警察官が不審な動きをしている巡査長を発見し、その場で現行犯逮捕。巡査長は出勤中だったという。巡査長は22日に罰金を支払って釈放されており、警視庁は近く処分を検討している。

盗撮 : 改正「県迷惑行為等防止条例」きょう施行 静岡 (2013.10.01)

日時: 2013-10-06  表示:2601回

産経新聞 10月1日(火)7時55分配信

 ■客引き全面禁止 環境改善期待

 不当な客引き行為の規制などを強化した県迷惑行為等防止条例が1日から施行され、静岡市葵区、浜松市中区、三島、沼津、掛川の5市区31地域の繁華街で、風俗案内所や深夜マッサージ店の客引き行為が全面禁止となる。県警は10月の1カ月間を指導期間と位置づけ、関係機関と連携して、指定地域での指導、警告活動を実施する。同様の条例を導入している他県では風俗環境の改善につながっていることから、県警は「県内の環境改善にかなりの効果を見込める」と期待を寄せている。

 今回の条例改正は、地元の商店街や町内会からの要望を受け、県や県警などが昨年から検討を開始。今年6月の県議会で条例の改正案が全会一致で可決され、8月に公布された。

 ◆「客待ち」も対象に

 改正前も通行人の腕を引っ張るなどの悪質な客引きは規制対象だったが、改正された条例では公共の場での客の呼び込みや、路上でたむろする「客待ち」まで規制範囲を広げた。また、風俗店従業員や飲食店のホステス、アダルトビデオへの出演などを勧誘する「スカウト行為」も罰則の対象とするほか、午後10時以降のマッサージ名目の客引きも禁止となった。

 県警保安課によると、昨年、悪質な客引き行為で検挙されたのは約20人。今年は8月末までに11人となっており、前年より少し速いペースだという。同課の中西浩次席は「改正によって客引きはかなり減るだろう」と分析。「悪質なものは検挙し、繁華街の風俗環境をよくしていきたい」と話していた。

 ◆「盗撮禁止」具体化

 一方、キャバクラなどの飲食店が200店舗以上点在する静岡市葵区紺屋町界隈(かいわい)では、従業員から戸惑いの声も。飲食店の男性従業員(26)は、「外に立つことまで規制されるなんて、かなり厳しい。どうやって客を呼び込めばいいか、みんなあれこれ考えている」。別の男性従業員(24)は「人気店はいいが、小さい店だと潰れるところも出てくるかもしれない」とため息をついていた。

 このほか、「通常衣服を着けない場所での盗撮の禁止」が盛り込まれ、住居、浴場、トイレなど、盗撮禁止場所をより具体的に明記。さらにこれまでは「恋愛感情」を前提とするストーカー規制法でしか摘発できなかった無言電話や連続メール、反復したつきまとい行為も対象となり、仕事上のトラブルなどによる嫌がらせ行為も禁じられた。

盗撮 : 小学校教頭、公務員を十数回殴り女子大生を壁に (2013.08.06)

日時: 2013-08-06  表示:2665回

読売新聞 8月6日(火)11時58分配信

 駅のホームで男性客らを殴って逃走したとして、兵庫県警神戸北署は6日、神戸市立湊山小学校教頭・宮松克育(******容疑者(53)(神戸市北区鈴蘭台西町)を暴行容疑で逮捕した。

 調べに「携帯電話を取られたので奪い返しただけ」などと容疑を否認しているという。

 発表によると、**容疑者は6月17日午前0時25分頃、同市北区の神戸電鉄鈴蘭台西口駅のホームで、女子大生(19)を壁に押しつけたほか、止めに入った男性公務員(40)の顔を十数回殴って逃げた疑い。

 同署に対し、女子大生は****容疑者に)電車内で盗撮された。ホームまで追いかけて携帯を取り上げたら、暴行された」と説明。同署が防犯カメラを解析し、**容疑者を特定した。

*** **容疑者は今年4月、同校に赴任。同市教委は「誠に遺憾。事実を確認し、厳正に対処する」としている。

盗撮 : <盗撮>大阪地裁判事補を罷免 弾劾裁判所「悪質卑劣な

日時: 2013-04-14  表示:2199回

2013年04月11日 毎日新聞

 電車内で女性を盗撮したとして、大阪府迷惑防止条例違反で罰金50万円の略式命令を受けた華井俊樹・大阪地****(28)に対し、国会の裁判官弾劾裁判所(裁判長・谷川****議員)は10日、罷免を言い渡した。判決は「女性の人権を軽視した悪質卑劣な行為だ」と指摘し、裁判官弾劾法が罷免理由とする「裁判官としての威信を著しく失うべき非行」に該当すると判断した。

 不服申し立てはできず、華井判事補は法曹資格を失った。弾劾裁判で裁判官が罷免されたのは7人目で、ストーカー規制法違反で有罪が確定した宇都宮地裁判事以来となる。

 判決は「任官直後の2011年春以降、発覚までに少なくとも20回程度盗撮を繰り返した」と認定。大阪市此花区のパチンコ店放火殺人事件(09年7月)の裁判員裁判で死刑判決に関わったことにも触れ、「職責の重さを自覚せず、越えてはいけない一線を越えてしまった」と非難した。

 華井判事補は昨年8月、大阪府寝屋川市の電車内で、スマートフォンを使って女性のスカート内を動画撮影したとして現行犯逮捕された。先月13日の弾劾裁判初公判で訴追内容を認めていた。【和田武士】

盗撮 : パチンコ店の女子トイレで盗撮? 25歳の男を逮捕 (2013.0

日時: 2013-03-22  表示:2077回

2013年03月19日 産経新聞

 パチンコ店の女子トイレに侵入したとして、兵庫県警西宮署は18日、建造物侵入容疑で、同県西宮市宮西町の会社員、****容疑者(25)を現行犯逮捕した。同署は盗撮目的とみて追及している。

 逮捕容疑は18日午後2時25分ごろ、同市田中町のパチンコ店「パチンコ戎シティー」の女子トイレに、正当な理由がないのに侵入したとしている。

 同署によると、女子トイレの個室の下からスマートホンが差し込まれているのを女性客が発見。女性が踏みつけたところ、**容疑者は違う個室に逃げ込み、出てきたところを男性店員が取り押さえた。スマートホンには他にも盗撮とみられる画像が記録されており、同署が捜査している。

最新 >> 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより