ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 

入力にエラーがあります。

  • IDが入力されていません
最新 << 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >> 最初

売買春 : ピンクビラを張った男逮捕 ススキノ、禁止後初

日時: 2007-05-04  表示:5222回

[北海道新聞](2004年1月2日)

 札幌中央署薄野特別捜査隊は2日、道迷惑防止条例違反(ピンクビラの配布)の現行犯で、札幌市西区山の手3、***容疑者(24)を逮捕した。1日から路上でのピンクビラの配布や掲示を禁じた改正同条例が施行されており、逮捕は今回が初めて。
 調べでは、*容疑者は2日午後4時ごろ、同市中央区南7西6の公衆電話ボックスで、派遣型風俗業(デリバリーヘルス)の連絡先や女性の写真などを載せたピンクビラを張った疑い。

売買春 : 「遅刻1000円、無断退店300万円」=少女売春、新

日時: 2007-05-04  表示:5504回

[時事通信](2004年1月20日)
 インターネットの出会い系サイトで集めた少女らに売春を強要した児童福祉法違反事件で、売春クラ****被告(31)=同罪で起訴=らが、33人の少女に罰金付きの「服務規程」を課し、売春の売上金をピンハネしていたことが、20日までの警視庁少年育成課の調べで分かった。
 同課などは、同容疑で新たに横浜市神奈川区栄町、港湾****容疑者(24)ら2人を逮捕した。
 調べによると、*被告らは東京都内6カ所に短期賃貸マンションを借り、15?19歳の少女33人を管理。午後7時から午前5時までの勤務時間を設定し、(1)遅刻は10分につき1000円、(2)早退は同2000円、(3)月ごとの違反回数に応じ罰金総額の最大20倍をさらに徴収する?などの条件を記入した誓約書に同意させていた。
 また、「無断退店は罰金300万円」などの項目も盛り込み、「逃げたら臓器を売る」などと脅していた。さらに、電話で客を取る19歳の女子大生3人も雇用。マニュアルを作り、応対させていた。
 
■少女売春で男2人逮捕 33人雇い、2千万売り上げ
[共同通信](2004年1月20日)
 昨年10月に摘発された少女売春事件で、警視庁少年育成課などは20日までに、児童福祉法と売春防止法違反の疑いで、新たに横浜市神奈川区栄町、港湾****容疑者(24)ら男2人を逮捕した。
* **容疑者らは、同じ容疑で逮捕、起訴された*被告(31)らと売春クラブを経営。15?19歳の少女33人を雇い、昨年5?10月で約2000万円を売り上げていた。
 少女らには「無断退店は罰金300万円」などとした誓約書に署名させた上、「勝手に辞めたら臓器を売るぞ」と脅迫していたという。
 調べでは、**容疑者らは、昨年9月18日ごろ、JR渋谷駅近くのホテルで、東京都新宿区の無職の少女(16)に売春させた疑い。
 少年育成課は、客の男(29)も児童買春禁止法違反容疑で書類送検した。

最新 >> 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >> 最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより