ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

痴漢 : 県立久留米高:女子生徒の2割、不審者に遭遇 敷地に防犯カメラ3台、24時間態勢で撮影 /福岡 (2013.03.06)

日時: 2013-03-13  表示:2510回

2013年03月06日 毎日新聞

 県立久留米高校(久留米市西町、友野秀樹校長、860人)は学校敷地内に防犯カメラ3台を設置した。不審者情報が多く寄せられる学校北側の通学路などを24時間態勢で撮影する。

 卒業生の積立金の一部を「卒業記念品」として充て、先月15日に稼働させた。職員室にモニターを設置し、外の様子を把握する仕組み。県が策定した防犯カメラ運用についてのガイドラインを基に、プライバシーには配慮するとしている。

 同校では、登下校時の不審者情報が度々生徒から寄せられている。体の一部を露出した人を目撃したり、痴漢に遭ったりというもので、10年度は8件、11年度は11件。昨年11月には全生徒にアンケートを実施。女子生徒(473人)のうち約2割(107人)が学校周辺などで不審者に遭遇したと回答した。

 この通学路は西鉄花畑駅への通り道で、近くの久留米商業の生徒や福教大付属久留米小の児童も利用する。平位秀敏教頭は「プライバシーの問題があるかもしれないが、地域の安全のために、万が一の備えとして運用したい」と話している。【土田暁彦】

〔筑後版〕


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより