ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

人身売買 : 日本で売春の韓国人女性、盗撮されネットに流布されるケースも=韓国 (2011.10.18)

日時: 2011-12-11  表示:3085回

サーチナ 10月18日(火)14時56分配信
 釜山警察庁の経済犯罪捜査隊は17日、高額の借金返済が難しくなった風俗店従業員を日本の風俗店に送り、紹介料などを得ていたとして、売春防止特別法違反の疑いで釜山の貸金業者の男(34)ら12人を書類送検した。複数の韓国メディアが報じた。

 警察によると、男らは風俗店従業者に年利190%の高金利で金を貸し付け、返済が難しくなると「目をつぶって苦労すれば1カ月で3000万ウォン(約200万円)稼げる」とだまして日本の風俗店に出張させていた。男に脅迫され、日本で売春していた20代の女性43人も、同じ容疑で立件された。

 日本に送られた風俗店従業員らは、売春を行っても宿泊費などの名目で収入の大半を搾取されていた。また、一部の女性は、客を装った40代の男に隠し撮りされ、映像がインターネット上に流出するという被害を受けた。

 警察は日本の警察と協力し、映像を流出させた日本人の男について捜査を行っている。

 釜山警察庁のイ・ビョンジン国際犯罪捜査隊長は「貸金業者から違法な金利で借金し、反人権的な被害を受ける女性が増えている」とし、海外を活動の拠点にする売春ブローカーの捜査を拡大すると述べた。(編集担当:新川悠)


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより