ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   >>  最初

児童ポルノ : 「19歳イケメン」装い少女を次々…ブログとメールで“

日時: 2013-02-17  表示:1957回

2013年02月16日 産経新聞

 「趣味はサッカーの19歳。彼女募集中です!」。爽やかな誘い文句と白い歯をのぞかせるアイドルっぽいイケメン画像で少女たちをだまし、次々とわいせつ行為に及んでいた41歳の男が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(買春、製造)などの容疑で大阪府警に逮捕された。少女たちをおびき寄せたのは、出会い系サイトでもSNSでもなく、ただのブログ。イケメン男子の画像、甘い言葉のメール、そして最後は「元ヤクザ」と恫喝(どうかつ)…。少女たちの淡い恋心を弄び、被害届すら出せないほどの心の傷を負わせた卑劣な手口とは。

発覚のきっかけは痴漢

 平成24年6月、大阪市北区の中津駅で、阪急宝塚線の電車内で府内の高校2年の女子生徒(16)の下半身を触ったとして男が現行犯逮捕された。それが住所不定の無職、****被告(41)=公判中=だった。

 事件はこれだけではなかった。大阪府警大淀署の捜査員が**被告の携帯電話を調べたところ、看過できない画像が次々と出てきた。10代と思われるまだあどけない少女の裸の画像。捜査員が問い詰めると、**被告は驚愕(きょうがく)の“入手ルート”を明かした。

*** **被告の手口は以下の通りだ。インターネット上にブログを開設し、プロフィル欄にはネット上で見つけた別人の画像を勝手に使用。茶色に染めた髪を短く整えた一般人のイケメンだ。年齢は19歳。さっそく書き始めた日記の内容は、若者に人気のミュージシャンやスポーツの話題など、他愛もないものばかり。自分からは女性にメールを送らず、ひっそりと獲物が近寄ってくるのを待った。

 間もなく、“同年代”の少女らからコメントが付き始める。すると、さっそくメールアドレスを聞きだし、個別にやり取りをスタート。受験を控えた女子生徒らからは悩みを聞いてやり、勉強を教えることもあった。朝の「おはようメール」から「今サッカーしている」などこまめにメールを送り、徐々に「好きだよ」などと甘い言葉をちりばめる。女子生徒はすっかりイケメンと交際している気分になっていた。

「そいつはヤクザ」の本人登場

 「今度会おうよ」。女子生徒の心をつかむと、**被告はいよいよ仕上げにかかる。「大好きな彼にやっと会える」と期待に胸を膨らませる女子生徒。だが、待ち合わせ当日、姿を見せないで1通のメールを送りつける。「遅れるので友人とホテルで待っていてほしい」。

 しばらくすると、気落ちした女子生徒の前に男が姿を現す。19歳のイケメンとはかけ離れたくたびれた中年男。それが**被告だった。普通なら疑うところだが、恋に落ちている女子生徒は「大好きな彼が自分を裏切るわけがない」と、**被告に連れられるままラブホテルに入ってしまう。

 ホテルの部屋に入ってまもなく、再び女子生徒の携帯電話にメールが届く。「その男は元ヤクザだから言うことを聞いた方がいい」。突然の恫喝におびえる女子生徒に**被告はゆっくりと近づき、体に手をかける。まずは裸体を撮影し、その後、性行為に。ただ、抵抗された場合はおとなしく引き下がる。脅し文句を言ったり、乱暴を加えたりすることはない。それでも、女子生徒は余りの恐ろしさに**被告の言葉に従ってしまうという。

 待ち合わせ当日に送るメールの文面をわずかに変えた場合もあったが、大体はこの手口で犯行に及んでいたという。同署は今年1月、大阪や奈良などの13〜17歳の中高生8人にわいせつ行為をしたとして、**被告を大阪地検に最終送致した。

 被害者の中には犯行当時はつい半年前まで小学生だった中学1年の女子生徒も含まれていたほか、2年間で4回も被害に遭った女子生徒も。また、**被告の“リクエスト”にこたえ、通っている学校の制服を持参した被害者もいたという。

 ただ、「これはあくまで氷山の一角」(捜査関係者)という。**被告は「若い子の制服姿が好きだった」とゆがんだ性癖を告白するとともに、「ほかにも20〜30人くらいの中高生に同じようなことをした」と供述。しかし、被害に遭ったという女子生徒宅を捜査員が訪れると、多くの少女が沈痛な面持ちでこうつぶやいた。

 「もうそのことを思い出したくないんです…」

 淡い恋心につけ込まれ、心に深い傷を負った少女の多くは、被害届の提出もできず泣き寝入りするしかなかった。

インターネットに潜む甘い罠 

 未成年の少女がネット上で知り合った男性と実際に会い、犯罪に巻き込まれるケースは多々ある。

 昨年5月、知的障害のある女子中学生が、出会い系サイトで知り合った男にホテルに連れ込まれた。少女に知的障害があると知りながら暴行を加えたのは、陸上自衛隊信太山駐屯地の自衛官。この自衛官は同年11月、府警枚方署に準強姦容疑などで逮捕された。

 19年4月には、大阪市内に住む少女(15)が無職男(33)に静岡県の自宅まで電車で連れていかれて軟禁された。約3カ月間に渡って繰り返し乱暴されたほか、コンビニで働かされて生活費を徴収され、逃げようとすると顔を殴るなどの暴力を受けた。7月に男が寝ているすきに自宅へ逃げ帰って事件が発覚、男はわいせつ目的誘拐容疑で逮捕された。

男の仮面にだまされる少女たち

 この種の犯罪はネットの普及とともに生まれた比較的新しい犯罪といえる。警察当局も危機感を強め、20年には出会い系サイト規制法を施行。警察庁によると、出会い系サイトなどが原因で犯罪被害にあった児童の数は23年で1367人と、20年の1516人から減少したものの、依然高い水準のままで決定的な対策が取れていないのが実情だ。

 また、被害者の多くは実際に会うまでにメールのやりとりを重ね、被害に遭う直前まで男に信頼を寄せているケースが多いという。なぜ、少女たちは獣のような男がかぶった仮面にだまされてしまうのか。

 ある捜査関係者は「10代の少女は多感な時期で、恋愛への興味が非常に高い一方、経験が少ないので無防備。自分たちが犯罪の対象になり得るという自覚や、世の中には平気で少女を傷つける男がいるという認識がない」と指摘。その上で大人に対しても注意を加えた。「見知らぬ男と簡単に知り合えるネットとの距離感を大人がしっかりと教えて、子供を守っていかなければならない」。

児童ポルノ : 児童ポルノ:28歳船員を製造容疑で再逮捕 淫行では起訴

日時: 2013-02-03  表示:2018回

2013年01月29日 毎日新聞

 女子高校生に裸の写真を撮影させたとして、むつ署は28日、北海道羅臼町八木浜町、船員、****容疑者(28)を児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で再逮捕した。

 容疑は昨年9月7日午後5時ごろから同6時半ごろまでの間、18歳未満と知りながら県内の女子高生に自らの裸の写真を撮影させ、電子メー****容疑者の携帯電話に送信させたとしている。

 また、青森地検は28日、同じ女子高生に淫らな行為をしたとして、**容疑者を道青少年健全育成条例違反罪(淫行(いんこう))などで青森地裁に起訴した。【宮城裕也】

児童ポルノ : 児童ポルノ容疑で4人逮捕 埼玉、岡山両県警 (2013.01.24)

日時: 1379-07-23  表示:1807回

2013年01月24日 産経新聞

 埼玉、岡山両県警は24日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、東京都新宿区高田馬場、会社員、****容疑者(37)、埼玉県草加市原町、会社員、***容疑者(43)ら4人を逮捕。同容疑で住所、職業不詳、****容疑者(37)を全国に指名手配した。

 4人の逮捕容疑は、インターネットに開設したホームページを通じ、昨年8月6日から9月29日までの間、大阪府泉佐野市の男性会社員(32)ら7人に児童ポルノなどのわいせつなDVD63枚を計約3万円で販売した疑い。

 岡山県警少年課によると、**容疑者は「覚えがない」と否認しているという。

 同課が昨年6月に実施したサイバーパトロールで、児童ポルノの販売広告を掲載しているホームページを発見。捜査を進めていた。

児童ポルノ : 「そういう趣味があるわけではないが…」児童ポルノをダ

日時: 1127-07-23  表示:1892回

2013年01月24日 産経新聞

 ファイル共有ソフト「Cabos(カボス)」で、児童ポルノの動画を閲覧できる状態にしたとして、大阪府警浪速署は24日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、堺市堺区の男性消防士(50)を書類送検した。

 送検容疑は平成24年8月、中学生くらいの少女が性行為をしている無修正動画をパソコンにダウンロードし、カボス上で不特定多数が閲覧できる状態にしたとしている。

 府警のサイバーパトロールで発覚。「そういう趣味があるわけではないが、ダウンロードしたことに間違いない」と容疑を認めている。

児童ポルノ : 警視庁が講談社幹部聴取 AKB河西さん不適切写真、児

日時: 0175-07-23  表示:2113回

産経 2013.1.18 08:10

 アイドルグループ「AKB48」のメンバー、河西智美さん(21)の写真集の一部に不適切な表現があったとして、発行元の講談社が写真集の発売を 延期するなどした問題で、警視庁少年育成課が児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、同社の編集幹部から事情聴取していたことが17日、捜査関係者への取材で 分かった。同課では、外国人の少年が河西さんの胸部を後ろから触っている写真が「児童ポルノ」の提供などにあたるか慎重に調べている。

 問題の写真は、講談社が2月4日に発売を予定していた河西さんの写真集の表紙と、1月12日発売の漫画誌「週刊ヤングマガジン」上の写真集の発売告知用に使われる予定で、10日付のスポーツ紙やインターネット上にも掲載された。

  捜査関係者によると、同課は掲載された写真を確認した上で、「写真が本物なら、同法で禁止された乳首を児童に触らせる行為にあたる」と判断。翌11日に編 集幹部から写真撮影の経緯などについて事情を聴いた。編集幹部は「不適切な表現があった」として、ヤングマガジンの発売を延期すると話したという。

 同課は発売を自主的に延期した点などを考慮した上で、同法違反容疑での立件も視野に捜査。捜査幹部は「児童ポルノへの罰則が日本より厳しい欧州系の少年がモデルに使われているため、国際的に問題視される可能性も考慮している」と捜査の背景を説明する。

 講談社は17日、ホームページなどで今回の経緯を公表し、「写真集の企画内容についての責任は発行元にある。出演者への配慮が欠けているという指 摘などに謙虚に耳を傾け、今後の編集業務に生かしていく」と釈明。同社広報室は「警視庁からの事情聴取については確認できていないので答えられない」とし ている。

【用語解説】児童買春・ポルノ禁止法

 「性器等」を児童に触らせる写真や動画 で、性欲を刺激するものを児童ポルノと規定。乳首も「性器等」の一種とみなすとしている。児童ポルノを不特定多数に提供した場合は、懲役5年以下または罰 金500万円以下が科せられる。性的興奮を得るために対価を払って触らせた場合は、懲役5年以下か罰金300万円以下に問われる児童買春にあたる可能性も ある。

児童ポルノ : 48カ国でインターネット上の児童ポルノ取締を強化=欧州委

日時: 2012-12-13  表示:2367回

サーチナ 12月7日(金)9時20分配信

 欧州委員会のマルムストロム内務担当委員は5日、世界48カ国でインターネット上の児童ポルノを取り締まるための国際連盟を設立すると発表した。中国国際放送局が報じた。

 48カ国の司法相らは、「児童ポルノ画像・映像のインターネットを通じた伝送、販売、保有、再生、視聴を厳格に取り締まる」と表明した。

 また、声明では「インターネット上の児童ポルノ犯罪は国際問題となっており、各国政府が単独で取り締まる努力にはあまり成果が見られていない。児童ポルノ犯罪は国際的なネットワークを構築しており、先進的な科学技術を駆使し、プライバシー保護を口実に司法部門の取締りを回避している」と指摘したうえで、各国が緊密に協力して児童ポルノ犯罪を取り締まり、犯罪者を追跡し、被害者を保護すると同時に、新たな犯罪を予防するよう呼びかけた。(編集担当:村山健二)

児童ポルノ : 子ども守る条例案:全国3例目 県警、県民の意見募る 

日時: 2012-11-28  表示:2090回

毎日新聞 11月27日(火)12時12分配信

 県警は26日、児童へのつきまといなどを規制する条例案の概要を発表した。05年の「今市事件」が未解決なことや、子どもへの犯罪の不安が高いとの県民調査結果を受けた措置。27日から1カ月間パブリック・コメントを募集。今年度中の制定を目指す。

 県警は09年に「子ども・女性安全対策班」を設置し、児童に声をかけたり、つきまとう不審者を指導、警告してきた。ただ、罰則がなく、つきまといなどの件数は09年の68件から10、11年は150件前後と急増していた。
 有識者らで構成する審議会が9月、「常習者には罰則の適用も検討すべきだ」との報告書をまとめた。
 条例案の対象は13歳未満。「お母さんが事故にあったから、一緒においで」などとだまして、不安を与える▽道路に立ちふさがって威圧する▽子どもを被写体とするDVDなどのポルノの所持−−を禁止。違反者への罰則を定める方向で検討している。罰則は奈良県の罰金30万円を参考に検討するという。
 児童買春・児童ポルノ禁止法は18歳未満の児童のポルノ画像の製造や提供を禁止しているが、条例案では単純所持だけで規制できる。県警の立ち入り調査に基づき県公安委員会が廃棄命令を出せるとした。
 同様の条例は奈良県、大阪府が制定しており、栃木は全国で3例目。県警生活安全課は「広く意見を募り、より実効性のある条例にしたい」としている。
 パブリックコメントは▽住所▽氏名▽電話番号を明記して、〒320−8501へ郵送(住所不要)。メール(keisatu-sea@pref.tochigi.lg.jp)などで受け付ける。【松本晃】

児童ポルノ : 「若い女性好き」 児童ポルノ公開容疑で男逮捕 ファイ

日時: 2012-11-28  表示:2053回

産経新聞 11月27日(火)15時25分配信

 ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク(PD)」で児童ポルノの動画を公開したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で、千葉県鎌ケ谷市中佐津間、派遣社員、****容疑者(43)を逮捕した。同課によると、容疑を認め、「若い女性が好きだった」と供述している。

 PDによる児童ポルノ公開の摘発は全国で初めて。PDは匿名性が高いとされるが、インターネットセキュリティー会社「ネットエージェント」による監視ソフトを使って発信源を突き止めた。**容疑者は児童ポルノ動画約100本を所有し、うち約30本をPDで公開していたという。

 逮捕容疑は1月29日夜、自宅のパソコンにあった18歳未満の少女のわいせつ動画をPDを通じて公開したとしている。

児童ポルノ : 児童ポルノ禁止法違反容疑、立命館大生を逮捕 京都 (2012.1

日時: 2012-11-14  表示:2095回

産経新聞 11月14日(水)7時55分配信

 ■15歳少女の裸撮影

 15歳の少女の裸を携帯電話で撮影したとして、右京署は13日、児童ポルノ禁止法違反容疑で、京都市南区東寺東門前町、立命館大学3年、****容疑者(20)を逮捕した。同署によると、「自分で見て楽しむために撮った」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は10月14日、府内の高校1年の女子生****(15)=が18歳未満と知りながら、自宅で、携帯電話のカメラ機能を使って女子生徒の裸の画像2枚を撮影し、児童ポルノを製造したとしている。同署によると、**容疑者と女子生徒は事件の数日前に、**容疑者が開設したブログを通じて知り合ったという。

児童ポルノ : ネットにポルノ動画公開容疑 サイバーパトロールで摘発 (

日時: 5371-07-23  表示:2149回

産経新聞 11月9日(金)12時55分配信

 栃木県警少年課と小山署は8日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの現行犯で、茨城県古河市東本町、アルバイト工員、****容疑者(36)を逮捕した。

 容疑は8日午前7時40分ごろ、自宅のパソコンでファイル共有ソフトを使って少女のわいせつな動画をインターネット上に公開し、不特定多数の人が閲覧できる状態にした疑い。容疑を認めている。同課のサイバーパトロールで発覚した。

最新 >> 3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより