ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   >>  最初

性犯罪 : 強制わいせつ:被告に懲役11年 地裁判決 /和歌山 (2013.

日時: 2013-03-11  表示:1894回

2013年03月09日 毎日新聞

 強制わいせつ罪などに問われた和歌山市平井、無職、***被告(37)の裁判員裁判が8日あり、和歌山地裁は懲役11年(求刑・同12年)を言い渡した。柴山智裁判長は「被害者が中高生であることやわいせつ行為が悪質であることなどから、犯行は同種犯罪類型の中でも重い」と指摘。一方で「重大性を受け止め真摯(しんし)に反省していることなどから、再犯の危険性が高いとまでは言えない」とした。

 判決によると、**被告は10年6月&#12316;12年4月、当時13&#12316;15歳の未成年4人を含む5人の女性に対し、和歌山市内の路上などでわいせつな行為をし、あごや足にけがを負わせるなどした。【竹田迅岐】

性犯罪 : わいせつ:担任が女児の体触る 発覚後自宅謹慎&#8722;&

日時: 2013-03-11  表示:2104回

2013年03月08日 毎日新聞

 県央部の小学校に勤務する50代男性教諭が、担任する学級の女子児童の体を触っていたことが7日、県教委への取材で分かった。県教委は同校のある自治体の教育委員会から報告を受けたといい、詳しい内容の調査を進めている。

 男性教諭が触ったのは先月下旬だったといい、同教諭は問題の発覚後、自宅謹慎しているという。当該の自治体の教育委員会は「プライバシーへの配慮のため話せない」としている。【小林洋子】

性犯罪 : 木更津の女性強殺:無期懲役を求刑 検察、被告主張「信用

日時: 2013-03-11  表示:2148回

2013年03月08日 毎日新聞

 木更津市の山林で11年6月、千葉商科大2年の菊池果奈さん(当時19歳)が遺体で見つかった事件で、強盗殺人などの罪に問われた****被告(25)の裁判員裁判の公判が7日、千葉地裁(稗田雅洋裁判長)であり、「知人の男が殺害した」と****被告の主張に対し、検察側は「信用できない」などとして無期懲役を求刑し、結審した。判決は15日に言い渡される。

 検察側は先に区分審理され、有罪となった別の2件のわいせつ事件も挙げ「短期間に連続して、被害者の人格を無視した犯行は悪質。死刑の求刑も考えられる事案だ」と指摘。そのうえで「殺害は計画性が認められず、極刑を求めるには慎重にならざるを得ない」と述べた。

 意見陳述した菊池さんの母は「自分の欲求のためなら人の命を何とも思わない人には生きていてほしくない」と極刑を求めた。

 一方、弁護側は最終陳述で「求められているのは証拠に基づく判断」として、菊池さんの頭にかぶせられたポリ袋の口にすき間があった点などを挙げ、仮に死亡にかかわったとしても「本当に殺意があれば、ナイフで刺すなどもっと確実な行為を選ぶ」と指摘した。

 最終意見陳****被告は「(法廷では)ありのまま話した。本当にやっていないので、信じていただきたい」と述べた。

 起訴状などによると、**被告は同年6月10日午後11時半ごろ、市川市の菊池さん宅に侵入し、キャッシュカードなどを強奪。菊池さんを車で連れ去り、車内で暴行を加えたうえ、頭にポリ袋をかぶせて窒息死させたなどとされる。【黒川晋史】

性犯罪 : 平塚の強姦致傷:強姦致傷などの被告に懲役13年の判決&

日時: 2013-03-11  表示:2156回

2013年03月08日 毎日新聞

 平塚市で10&#12316;12年、計4人の女性に対する強姦(ごうかん)致傷、窃盗、住居侵入罪などに問われた平塚市寺田縄、無職、浜村ひかる被告(26)の裁判員裁判で、横浜地裁小田原支部(松原里美裁判長)は7日、懲役13年(求刑・懲役22年)の判決を言い渡した。「女性の人格を顧みず、身勝手な犯行を繰り返した。被害者の受けた恐怖や屈辱は大きい」と指摘した。

 判決によると、**被告は12年4月、平塚市内の1人暮らしの女性(当時27歳)方アパートに侵入。女性を乱暴して約1週間のけがをさせた上、現金8万円などを奪った。

*** **被告はこのほか平塚市で女性3人に対する強姦や強制わいせつなどの罪に問われ、藤沢市の窃盗事件でも起訴されていた。【澤晴夫】

性犯罪 : 保育士が小学女子強姦の疑いで逮捕 (2013.03.06)

日時: 2013-03-08  表示:2219回

2013年03月06日 日刊スポーツ

 小学校高学年の女児に性的暴行をしたとして、京都府警山科署は6日、強姦(ごうかん)の疑いで、京都市山科区、保育士****容疑者(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月6日正午〜午後5時ごろ、自宅で女児に性的暴行をした疑い。同署によると**容疑者は「胸を触ったが、性行為はしていない」と容疑を否認している。

*** **容疑者の自宅では日ごろから、近所の児童らがゲームをしたり漫画を読んだりしていた。女児は2011年ごろから遊びに行っており、11年10月ごろと12年6月ごろにも胸を触られた。**容疑者は「他の女の子のお尻や胸も触った」と話しているという。

 女児が母親に打ち明け、母親が同署に相談して発覚した。(共同)

 [2013年3月6日19時33分]

性犯罪 : 女性暴行容疑で中国人逮捕 (2013.03.07)

日時: 2013-03-08  表示:2073回

2013年03月07日 日刊スポーツ

 警視庁と神奈川県警は7日までに、強盗強姦(ごうかん)や窃盗などの疑いで、東京都江東区亀戸、中国籍の無職***容疑者(34=強盗強姦罪で起訴)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、2011年6月、店長を務めていた神奈川県大和市のマッサージ店で、アルバイトに応募してきた30代の中国人女性をロープで縛って暴行し、奪ったキャッシュカードで現金約80万円を引き出した疑い。

 警視庁によると、*容疑者はカードで現金を引き出したことは認めているが「ほかはやっていない」と否認している。(共同)

 [2013年3月7日12時2分]

性犯罪 : 女児21人にわいせつ行為 1年かけて犯行裏付け 大阪

日時: 2013-03-06  表示:2095回

2013年03月05日 産経新聞

 5〜9歳の女児計21人の下半身をさわるなどしたとして、大阪府警寝屋川署は5日、強制わいせつなどの容疑で、同府寝屋川市萱島桜園町の無職、****被告(31)=同罪などで起訴=を逮捕、大阪地検に最終送致したと発表した。「幼女に興味があった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成21年8月〜24年1月、寝屋川市などの公園や路上などで、遊んでいたり、学校から帰宅したりしていた女児に「道教えて」「ちょっと来て」などと声をかけ、下着を下ろして陰部をさわるなどしたとしている。

 寝屋川署の調べでは、犯行場所はすべて屋外で、時間は午後2時半〜5時半に集中していた。寝屋川市内で被害にあった小学低学年の女児から話を聞いた母親が同署に通報したことをきっかけに昨年1月25日に逮捕。約1年かけて18件、21人への犯行を裏付けた。

性犯罪 : 駄菓子店で女児にわいせつ、元経営者に懲役2年 (2013.03.02)

日時: 2013-03-06  表示:1942回

2013年03月02日 読売新聞

 女子児童にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた静岡市葵区、元駄菓子店経営****被告(68)に対し、静岡地裁(安福達也裁判官)は1日、懲役2年(求刑・懲役3年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、**被告は2011年5月〜12年4月、当時経営していた静岡市葵区の駄菓子店で、客として訪れた女子児童2人が13歳未満と知りながら、ひざの上に抱きかかえて胸を触るなどのわいせつ行為をした。安福裁判官は「巧妙卑劣で、ゆがんだ性欲が表面化した犯行」と指摘した。

性犯罪 : わいせつ目的に「それは違う」と否認 小6女児連れ去り

日時: 2013-03-05  表示:2066回

2013年03月04日 産経新聞

 広島市で昨年9月、小学6年の女児をかばんに押し込み連れ去ったとして、わいせつ目的略取と監禁などの罪に問われた住所不定、元成城大生、****被告(21)の初公判が4日、広島地裁(芦高源裁判長)で開かれ、**被告はわいせつ目的には、「それは違います」と否認、他の起訴内容は認めた。

 検察側は冒頭陳述で「昨年8月ごろから計画し、パソコンで『監禁、誘拐、ボストンバッグ』などの言葉を検索したほか、現場付近にある学習塾の帰宅時間を調べた」と指摘。さらに*被告は中高時代から幼女への性的嗜好があり、逮捕当初に警察官に強姦目的を認めていた」と述べた。弁護側は認否を留保した。

 起訴状によると、**被告は昨年9月4日午後8時40分ごろ、広島市西区の路上で、わいせつ目的で女児にナイフを突き付け「かばんに入れ」と脅し、閉じ込めてタクシーのトランクに乗せ連れ去ったとされる。運転手が異常に気付き、女児は解放された。

性犯罪 : 高校教諭に有罪判決「不合理な弁解、反省もない」 (2013.03.0

日時: 2013-03-05  表示:2053回

2013年03月04日 産経新聞

 高校3年の女子生徒(18)の体を触ったとして強制わいせつ罪に問われた北九州市門司区の私立高校教諭****被告(29)に、福岡地裁小倉支部(末弘陽一裁判官)は4日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

 判決理由で末弘裁判官は「不合理な弁解で反省の姿勢が見られない」と指摘、一方で「特に悪質とは言えない」として執行猶予を付けた。弁護側は「生徒の証言に虚偽がある」と無罪を主張していたが、「証言の核心部分は信用できる」として退けた。

 判決によると、昨年8月22日午後10時40分ごろ、北九州市門司区の路上で帰宅中の女子生徒の胸と尻を触った。

 生徒と教諭の高校は別で、面識はなかった。

最新 >> 3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより