ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初

性犯罪 : わいせつ行為:教室で 県教委、中学教諭を懲戒免職 /

日時: 2013-03-23  表示:1989回

2013年03月23日 毎日新聞

 県教育委員会は22日、女子生徒2人の胸や下半身を繰り返し触るわいせつ行為をしたとして、湘南地区にある公立中学校の男性****(57)を懲戒免職にしたと発表した。この男性教諭はすでに強制わいせつ容疑で逮捕されているが、名前などについて県教委は「被害生徒が特定される」として明らかにしていない。

 県教委によると、男性教諭は11年10月〜12年11月、顧問を務める部活動の女子部員2人のために補講を教室で開いている最中に、2人の胸や下半身を服の間から直接触るなどのわいせつ行為を繰り返した。
 相談を受けた友人が、学校が実施したアンケートに被害を書き込み発覚した。2人は「学習面に不安があり、補講をしてくれていたこともあって相談できなかった」、男性教諭は「自分をコントロールできずエスカレートしてしまった」と話しているという。【北川仁士】
3月23日朝刊

性犯罪 : 強姦致傷:被告に懲役20年を求刑−−地裁結審 /青森 (

日時: 2013-03-23  表示:1941回

2013年03月23日 毎日新聞

 女性宅に侵入して性的暴行を加えたとして、住居侵入や強姦(ごうかん)致傷罪などに問われた弘前市高田2、無職、***被告(33)の裁判員裁判が22日、青森地裁(武田正裁判長)であり、検察側は「刃物を使って被害者を脅し、自己の性欲を満足させることしか考えない卑劣な犯行を4件も繰り返し、性犯罪の中でも非常に悪質」などとして懲役20年を求刑して結審した。判決は26日。

 論告で検察側は「犯行はエスカレートしており、再犯の恐れは高く、矯正は困難」と指摘。弁****被告人は深く反省し、矯正プログラムを受講し、更生努力を誓っている」として情状酌量を求めた。【吉田勝】
3月23日朝刊

性犯罪 : 性犯罪被害:強姦事件で最高裁逆転無罪 帯広畜産大・杉

日時: 2013-03-22  表示:1904回

2013年03月21日 毎日新聞

 性暴力被害者支援に取り組む札幌市のNPO法人「ゆいネット北海道」は20日、性犯罪被害に詳しい杉田聡・帯広畜産大教授(哲学)の講演会を札幌市で開いた。杉田教授は、強姦(ごうかん)罪に問われた男性に逆転無罪を言い渡した最****(11年7月)について「性犯罪の科学的な研究成果を無視した問題の多い判決」と批判した。

 同NPOは昨年10月に道と札幌市が開設した常設の被害相談窓口を運営。講演会には医療関係者ら約30人が参加した。
 男性は当時18歳の飲食店勤務の女性に「ついてこないと殺す」と声をかけ、近くのビルの外階段で性的暴行を加えたとして起訴され1、2審で有罪。最高裁は被害者が逃げなかったことや、傷が無いことなどから有罪判決を破棄し無罪を言い渡した。書類のみで主に法律解釈を審査する最高裁が、下級審の事実認定を覆して自ら判決を言い渡すのは極めて異例だった。
 杉田教授は、性犯罪被害者は抵抗できない場合が5割前後、傷がつかない場合も3〜7割に上るとの国内外の各種データを紹介。「裁判官は主観的な考えを『経験則』として判決に利用している。判決の際に科学的思考をしてもらえるよう、研究者たちが声を上げて下級審の判断から変えていく必要がある」と訴えた。【伊藤直孝】

性犯罪 : 久留米の連続強姦:被告に実刑17年−−地裁久留米判決

日時: 2013-03-21  表示:1975回

2013年03月20日 毎日新聞

 久留米市内で女性6人に性的暴行を加えるなどして、強姦(ごうかん)罪や強盗罪に問われた住居不定、無職、****被告(38)に対する判決公判が19日、福岡地裁久留米支部であった。林史高裁判長は「犯情は誠に悪質で刑事責任は非常に重大」として、懲役17年(求刑・同20年)を言い渡した。

 判決で林裁判長は「被害者が心身に被った損害は誠に深刻」と指摘。「仕事上のストレス解消や、手っ取り早く現金を得たいという動機は極めて身勝手。強姦・強制わいせつの犯行を繰り返し、規範意識が著しく鈍磨していた」と述べた。
 判決などによると、**被告は08年5月〜12年5月、市内の路上で女子高校生3人を含む女性6人(当時16〜49歳)に対し、性的暴行を加えたり、現金を奪ったりするなどした。【土田暁彦】
〔筑後版〕
3月20日朝刊

性犯罪 : 強姦致傷:懲役15年の判決 地裁初、求刑上回る−−裁

日時: 2013-03-21  表示:1861回

2013年03月20日 毎日新聞

 山形市内の20代女性の部屋に押し入り、乱暴したとして、住居侵入と強姦(ごうかん)致傷の罪に問われた札幌市東区、会社員、***被告(31)の裁判員裁判が19日、山形地裁であり、矢数昌雄裁判長は「被害者の人格を踏みにじる身勝手きわまりない犯行」として、求刑を3年上回る懲役15年を言い渡した。裁判員裁判で求刑を上回る判決は同地裁で初めて。

 判決などによると、**被告は昨年1月30日午後4時半ごろ、山形市のアパートで20代女性に乱暴し全治5日間のけがをさせた。
* **被告は「合意があった」と無罪を主張。「けがもさせていない」と反論していた。
 判決は、被害者の証言について「内容は具体的かつ迫真的で実際に体験した者でなければ語り得ない」と評価。「被害者の供述は信用できる」とした。
 一****被告の主張を「初対面の被害者が、わずかな時間でわいせつな行為をすることに承諾するなどおよそありえない」と指摘。「被害者のけがや、家族に泣きながら110番通報を依頼したことなど合理的に説明がつかない」とし、「全く信用できない」とした。
 また、被害者の心的外傷後ストレス障害(PTSD)についても、鑑定医の診断結果に不合理な点は見当たらず、事件によって罹患(りかん)したことは間違いないと判断。*** *** 被告の「被害者がうそをついている」などの主張に、反省の情が感じられないと厳しく批判。「求刑の12年では評価し尽くせないものがある」として3年上回る判決を下した。
 閉廷後に裁判員6人と補充裁判員1人が記者会見し、米沢市の男性は「被害者の気持ちが伝わってきた。性犯罪は泣き寝入りする被害者も多いかもしれないが犯人を裁判で裁いていかなければ減らないと思う」と述べた。
 山形地検は、判決の量刑が求刑を上回ったことについて「裁判員の真摯(しんし)な判断の結果に敬意を表する。12年の求刑が妥当だったのか検察内で協議したい」とコメントした。【前田洋平】
3月20日朝刊

性犯罪 : 女子生徒に抱きつく 中学教諭を懲戒免職 県教委 広島 (

日時: 2013-03-21  表示:1944回

2013年03月20日 産経新聞

 公立中学校で女子生徒に抱きついたなどとして、強制わいせつ容疑で県警が逮捕した県東部の公立中****(53)について、県教委は19日、教育公務員の信用を失墜させたとして、懲戒免職処分にした。

 県教委によると、教諭は昨年8月〜今年2月10日、学校内で女子生徒に抱きつく行為を繰り返した。さらに、別の女子生徒にも後方から抱きついたり足を触るなどしたという。今月11日に県警に逮捕されていた。

性犯罪 : 公然わいせつ容疑の京大生を停学処分 京都 (2013.03.20)

日時: 2013-03-21  表示:1912回

2013年03月20日 産経新聞

 京都大は19日、下半身を露出したとして公然わいせつ容疑で府警に逮捕された工学部4回生の男子学生(22)を、期限を定めない停学処分とした。

 同大学によると、男子学生は今年1月16日午後4時ごろ、京都市西京区内で、女子中学生らに対して下半身を露出したとして、現行犯逮捕された。

 男子学生は工学部の調査で「同じようなことを複数回やった。反省している」と話したという。同大学は「誠に遺憾であり、再発防止に努めたい」としている。

性犯罪 : 駐留部隊:米女性兵士の3割、軍内部でレイプ被害 (2013.03.19)

日時: 2013-03-20  表示:1936回

毎日新聞 2013年03月19日 02時30分

 米英軍主導の侵攻から20日で10年を迎えるイラクや国際部隊の駐留が続くアフガニスタンに派遣された米女性兵士延べ28万人の3割以上が、上官らから性的な暴行を受けていたことが分かり、米国内で「見えない戦争」と問題視されている。連邦上院の軍事委員会で13日、「軍内性的トラウマ(MST)」と呼ばれる心的ストレスに関する公聴会が初めて開かれた。新たな被害を恐れ沈黙を余儀なくされてきた被害者は「風穴が開いた」と歓迎している。

 カリフォルニア州図書館調査局が昨年9月に発表した実態調査によると、イラクとアフガニスタンに派遣された女性兵士の33.5%が米軍内でレイプされ、63.8%が性的いやがらせを受けたと回答した。国防総省も問題を認めている。軍内での性的暴力は2010年だけで、男性の被害も含め推計1万9000件にのぼる。

 上院公聴会で議長を務めたバーバラ・ボクサー議員は「被害申告が出ているのは17%にすぎない」と指摘。「この問題の公聴会を開くのに10年もかかった。変革の第一歩だ」と意義を強調した。

 イラク戦争中の03年にクウェートに派遣された前後に米国内基地で上官から性的暴力を受けたコーリン・ブッシュネルさん(39)は、公聴会をインターネットの生中継で見ながら「草の根運動で長年取り組んできたことがようやく公に明るみに出た」と興奮した。証言する予定だったが心的外傷後ストレス障害(PTSD)のため断念。議長の言葉に救われた思いがした。

 クウェート派遣前に男性上官からレイプされ、帰還後に女性上官から性的暴力を受けた。「上官を訴えても自分を助けてくれる人がいると思えなかった」。精神的なバランスを崩し、06年に退役。2人の子供がいる家には帰れず、5年近くホームレス生活を続けた。「自分が恥ずかしく、行く場所がなかった」

 05年のイラク派遣中に変死した女性米兵ラベナ・ジョンソンさんの両親が、自殺と断定した軍に「殺害された」と異議を唱えていることを知った。ジョンソンさんの遺体には、殴られ、レイプされたと見られる痕が残っていた。下士官時代のつらい記憶と重なり「彼女の無念を伝えるのが使命」と感じた。昨年夏から3カ月、全米12州の退役軍人組織を巡る行脚に出た。

 退役軍人庁の11年の統計によると、ホームレスの女性退役軍人のうち39%が軍内性暴力の被害者だ。市民団体「女性兵士行動ネットワーク」によると、10年に退役軍人庁のPTSD認定基準が緩和されたが、MSTは申請の32%しか認められていない。全体平均は53%だ。

 米国防総省は1月、直接戦闘地域への女性派遣を禁ずる規定の撤廃を発表した。ブッシュネルさんは女性の戦闘任務参加を歓迎しつつ、「今ですら性暴力の告発は難しい。最前線で公正な判断ができるのだろうか」と不安を語った。【ロサンゼルス堀山明子】

性犯罪 : 大阪市職員を公然わいせつ容疑で逮捕 (2013.03.17)

日時: 2013-03-18  表示:1982回

2013年03月17日 産経新聞

 公園で下半身を露出したとして、吹田署は16日、公然わいせつ容疑で、大阪市交通局職員、****容疑者(46)=豊中市上新田=を逮捕した。「下半身を出したことは間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、同日午前9時35分ごろ、吹田市桃山台の桃山公園で、ランニング中の30代の女性の前でズボンのチャックを下げ、下半身を露出したとしている。女性が110番し、駆けつけた府警第2方面機動警ら隊員が**容疑者を取り押さえたという。

性犯罪 : 留守番兄妹に「虫検査」 わいせつ容疑、会社員逮捕 (2013.0

日時: 2013-03-18  表示:1909回

2013年03月16日 産経新聞

 小学生の兄妹が留守番する家に「ぎょう虫検査」と偽って上がり込み、わいせつな行為をしたとして、山口県警防府署は16日、強制わいせつと住居侵入の疑いで同県防府市岩畠、会社員、****容疑者(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月23日午前9時10分ごろ、兄妹が留守番していた防府市内のアパートを訪ね、「ぎょう虫の検査をしよう」などと言って室内に侵入、下着を脱がせ、セロハンテープや粘着テープを下半身に貼ったりはがしたりした疑い。

 近くに住む祖父に兄妹が知らせ、祖父が110番通報した。**容疑者と兄妹に面識はなかった。

最新 >> 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより