ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初

性犯罪 : 女児14人へのわいせつ自供、大阪府警巡査長を懲戒免職 (

日時: 2013-10-10  表示:2842回

産経新聞 10月10日(木)19時8分配信

 書店内で保育園児の尻を触ったとして大阪府迷惑防止条例違反(痴漢)の罪で罰金刑が確定した府警広報課音楽隊係、****巡査長(28)が、他にも女児ら14人へのわいせつ行為を自供していたことが10日、府警への取材で分かった。府警は同日、被害者が特定できた7人への強制わいせつ容疑な****巡査長を書類送検し、懲戒免職処分とした。

 府警監察室によると、**容疑者は「日常では味わえない性的興奮を感じた。幼い子供なら、警察に通報される可能性も低いと思った」と供述している。

 書類送検容疑は平成23年12月〜昨年5月、当時住んでいた同府寝屋川市の自宅付近のマンション敷地で、8歳女児の衣服に手を入れて胸や腹を触るなど、7〜11歳の女児にわいせつな行為を繰り返したとされる。

*** **容疑者は主に非番の際に女児に声をかけ、1日に3人へのわいせつ行為に及んだこともあったという。

性犯罪 : 強姦された中学生は妊娠7カ月…緊急避妊、証拠採取リミ

日時: 2013-08-18  表示:2914回

産経新聞 8月18日(日)12時19分配信

 まだ幼さの残る少女が、性暴力救援センター大阪「SACHICO」(大阪府松原市)に相談に訪れた。見れば、おなかが小さく膨らんでいる。妊娠7カ月。腹痛で近所の医院を受診したときに妊娠を指摘され、初めて気付いた。原因は数カ月前に受けた強姦(ごうかん)被害。少女はまだ中学生だった。

 SACHICOには平成22年4月の開所以来、2年間で強姦被害に遭った女性144人が治療や相談に訪れている。そしてその15・3%にあたる22人が望まない妊娠をしていた。多くは中絶を選ぶが、十代の少女は妊娠という体の変化に気付きにくく、判明時には、母体保護法で中絶が可能な妊娠21週6日を超えていることもあるという。

 こうした女性と向き合ってきたSACHICO代表の加藤治子医師(64)は「出産となれば、生まれるまでの数カ月は精神的にも過酷な日々になる」と打ち明ける。生まれてくる子供を自分の手で育てられるのか。「子供も本人も、とても大きなものを背負って生きていかなければならない」。

 ■リミットは72時間

 被害者にとって、ある重要なタイムリミットがある。それが「72時間」だ。

 妊娠を防ぐ緊急避妊薬は、72時間以内に服用しなければ効果が得られない。また、被害者の体内に残っている加害者のDNAも72時間程度で体外に自然排出される例が多いという。だが、被害直後の被害者が冷静に状況を判断し、72時間以内に病院や警察に駆け込むことは極めて難しい。

 兵庫県の女性(45)は高校1年の夏、突然路上で拉致され、加害者の家で集団強姦の被害に遭った。「今からやることはゲームだ」と男は言い放ち、複数の男たちに次から次へと暴行を受けた。やっとの思いで逃げ出したが、すぐに家に引きこもり、病院に行ったのは何日も過ぎた後。「思い詰めるばかりで1人で行動に移そうという気すら起きなかった。警察に届ける証拠もなく、時効が過ぎてしまった」。悔やんだのは随分たってからだ。

 妊娠こそなかったが、病院で証拠採取をしていれば、結果は違ったかもしれない。「もっと早く親や友人が『何があったの』って聞いてくれて、警察やカウンセラーにつながれていれば…」。あの日から30年がたとうとする今も常に物音におびえ、睡眠薬なしでは眠ることができない。

 ■DNA採取は7%

 大阪府警によると、今年上半期(1〜6月)の強姦認知件数は85件で、前年(56件)の1・5倍以上に増えている。だが、性犯罪の中でも特に強姦は、被害を届けない被害者が半数以上とされる。府警幹部は「警察に届け出るのは1割程度というのが現場の捜査員の感覚だ」と明かす。

 強姦は被害者本人が警察に届け出て初めて事件化される「親告罪」だ。「被害を第三者に話したくない」「加害者の報復が怖い」と、泣き寝入りしてしまう被害者があまりにも多い。その結果、被害者の救済が遅れ、犯人逮捕の機も逸してしまう。

 せっかく届け出ても、立件に必要な「証拠」が失われているケースが少なくない。府警によると、加害者のDNA型が分かる唾液や体液を実際に採取できたのは今年上半期はわずか6件(7%)に止まる。

 その理由を加藤医師は「加害者の証しを1分1秒でも体に残しておくのは耐えられない苦痛」と話す。とにかく着ていた服を捨て、何度もシャワーを浴びる被害者がほとんどだ。

 府警幹部はいう。「加害者の唾液や体液の付いた衣服やシーツを袋にいれて保管してくれるだけでいい。被害者には辛く、酷なことだと分かっているが、加害者を罰せられるのは摘発しかない。そして、それが新たな被害者を生まないことにつながるということも理解してほしい」

 想像してみてください。もしあなたが、家族が強姦の被害に遭ったら…。性犯罪の中でも「魂の殺人」と言われるほど、被害者の心に深い傷を刻む強姦。その「真実」に迫る。

 ■性犯罪に関する情報募集

 産経新聞大阪社会部は、性犯罪に関するご意見と情報を募集します。

 Eメールは seihanzai@sankei.co.jp

 ファクスは06・6633・1940

 郵送は〒556−8661(住所不要)産経新聞社会部「性犯罪取材班」係へ。ご自身の電話番号など連絡先を明記してください。

性犯罪 : 児童わいせつ、氏名記載要求=被害者匿名の起訴状で東京

日時: 2013-07-13  表示:2812回

時事通信 7月13日(土)12時19分配信

 強制わいせつ事件の起訴状で、東京地検が被害児童を保護するため氏名を伏せたところ、東京地裁が記載を命じていたことが13日、関係者への取材で分かった。地検は応じず、地裁と協議しているが、起訴状の不備を理由に公訴棄却が言い渡され、裁判が打ち切られる可能性もある。
 関係者によると、問題になったのは、児童が見ず知らずの男に公園のトイレに連れ込まれ、わいせつな行為をされて写真を撮られた事件。2次被害を恐れる両親の強い要望を受け、地検は起訴状で児童の氏名は伏せ、犯行日時や場所、方法とともに、年齢のみ記載した。
 これに対し、地裁は起訴内容が特定されていないとして、児童の氏名を記載するよう補正を命じたが、地検は応じていない。被告の男の弁護人は氏名を伏せることに同意しており、地検は被害者が特定可能な別の記載方法について地裁と協議を続けているという。
 刑事訴訟法は「日時、場所、方法」によって起訴内容を特定するよう求めている。被害者の氏名は明記されていないが、犯罪事実の一部であり、通常は起訴状への記載が必要とされる。

性犯罪 : <被害者保護>性犯罪 匿名で起訴状 最高検が各地検に

日時: 2013-06-15  表示:2800回

毎日新聞 6月15日(土)2時31分配信

 性犯罪やストーカー事件の被害者保護の一環として、検察当局が今年に入り、被害者の氏名を伏せた起訴状を作成し、容疑者を起訴していたことが分かった。刑事訴訟法は、犯罪の内容をできるだけ特定して起訴状に記すよう定めており、匿名化は極めて異例。起訴状は必ず被告に送られるため、被害者の個人情報が知られれば再被害の恐れがあるとして、最高検が記載内容を工夫するよう各地検に求めたことを受けた措置とみられる。

 関係者によると、匿名の起訴状を作成したのは関東地方の地検。携帯電話のメールを通じて知り合った女性にわいせつ行為をしたとされる男の起訴状で、女性の氏名を伏せ「携帯のメールアドレスが○○@○○〇〇だった女性」と記した。起訴前に女性の意向も確認し、女性は既にアドレスを変更したという。

 昨年11月に神奈川県逗子市であったストーカー殺人事件を巡っては、警察官が逮捕状に書かれた被害女性の結婚後の姓や住所を読み上げたため住所特定につながった可能性があるとされた。警察庁は昨年12月、再被害の恐れがある場合は逮捕状で実名を避けるよう通達した。だが、起訴状は実名が原則のままで、被害者側から改善を求める声が出ていた。これを受け最高検は、全国の地検幹部を集めた会議で、氏名などを起訴状に書かなくても被害者を特定する方法の検討を求めた。

 現場では試行錯誤が続く。神戸地検姫路支部は昨年末、電車内で女性につきまとったとしてストーカー規制法違反などで男を起訴した際、女性の氏名をカタカナで表記。検察側は当初、年齢だけ記したが、車内に同年齢の女性がいた場合、被害者を特定できず、裁判所が修正を求めたとみられる。別の地検では、被害女性の旧姓を記載したケースもあった。被告が結婚後の姓を知らなかったことを考慮したという。

 被告が自分を守る権利(防御権)を踏まえ、ある裁判官は「被害者とされる相手も分からない中で被告に『反論せよ』というのは酷だ」と指摘する。一方、検察幹部は「一律に匿名化するわけではない。工夫次第で被害者保護と被告の防御権確保は両立できる。裁判所には理解を求めていく」と話している。【吉住遊、山下俊輔、宮嶋梓帆】

性犯罪 : 女性から「痴漢されたい」という書き込み なりすましに

日時: 2013-05-09  表示:2589回

J-CASTニュース 5月9日(木)18時30分配信

 電車内で女性に痴漢したとして、強制わいせつの疑いで、大阪・岸和田市の男性(26)が2013年5月8日までに和歌山県警和歌山東署に逮捕された。

 容疑者は、「痴漢をしたい人とされたい人が出会う掲示板」の書き込みを見て、被害者が「痴漢されたい人」だと勘違いして痴漢行為に及び、逮捕されてしまったという。

■被害女性は掲示板利用なし、携帯電話も所持せず

 事件は13年4月30日朝、JR和歌山線内で起きた。

 粉河駅(紀の川市)から普通電車に乗った容疑者は、同じ駅で乗車した女性の隣に座った。ボックス席の窓側に座る女性の下半身などを執拗に触り、さらに女性の背後に立っていた別の男も胸を触った。

 女性が「やめてください」と言うと、胸を触っていた男は途中駅で降りて逃走した。容疑者はそのまま乗り続け、終点のJR和歌山駅(和歌山市)で女性が駅員に引き渡した。

 和歌山東署によると、女性は初めから抵抗していたが、2人は痴漢行為をやめなかった。女性が声を上げ、男が逃走した段階で、やっと容疑者が痴漢をやめて女性に背を向ける状態になったが、周囲の目があって逃走もできず、あえなく御用となった、ということらしい。

 容疑者は「痴漢の待ち合わせ掲示板で、女性から電車の時間と車両を指定された」と供述しているが、被害女性は掲示板を利用していないといい、当日も携帯電話を持っていなかったため、書き込みできない状態だったというのだ。
「少し嫌がる様なそぶりもしますが、気にしないでね」と利用者を煽る

 容疑者が利用したのは、近畿地方で痴漢したい人とされたい人が出会うための掲示板だ。この掲示板に13年4月23日、「ゆい」という名前をかたるユーザーが「和歌山線の粉河〜海南まで痴漢してくれる人いませんか」「朝7時10分発の4両編成で、いつも前〜二両目か1番後ろの車両に乗ってます」などと書き込んだ。

 その後も「30日の火曜はいつもの朝の電車乗ります。服装と何両目に乗ってるかは当日の朝掲示板で連絡します」(4月27日)、「明日、乗ります。(中略)リアル感が余計に興奮しちゃうので、少し嫌がる様なそぶりもしますが、気にしないでね」(4月29日)などと利用者を煽り、複数のユーザーから「参戦もしくは見学させてもらえますか?」「いけたらお願いしたいです。ルールマナー守ります」との反応があった。

 事件当日の30日朝7時過ぎには「今〜後ろの車両に乗りました。濃いめの肌色のフレアーのスカートに紺色のブレザー、茶っぽい横しまのインナーに鞄二つ持ってます」と、人物が特定できるような書き込みをしていた。「声かけ無しでリアルに触って下さい」との書き込みもあり、容疑者はこの掲示板を見て、当事者かどうか確認もせず、女性になりすました何者かに騙されて痴漢してしまったということらしい。

 この掲示板には5月8日、管理人から「皆様ご存知のように、掲示板利用者から逮捕者が出ております。事の原因となったと考えられる利用者のIPアドレス、ホスト名、端末情報は既に控えておりますので、警察から開示を求められれば過去のログと共にすぐに提出いたします」とのメッセージが書き込まれた。

 和歌山東署では書き込みをした人物などについて、現在慎重に捜査を進めている。また、途中で逃げた男について、現場を目撃していたという人や逃げた方向を知っているという人の情報提供を呼びかけている。連絡先は073-475-0110。

 なお、書き込んだ人物が特定された場合、痴漢をする気があった人をそそのかしたということになると痴漢ほう助、する気がなかった人を強くそそのかしたということになると痴漢教唆の罪に問われる可能性があるという。

性犯罪 : 女性警察官、鼻骨折られながらワイセツ男取り押さえる (201

日時: 2013-04-14  表示:2604回

2013年04月05日 産経新聞

 女子高生を襲い、体を触ったとして、愛知県警半田署などは4日、強制わいせつ容疑で同県半田市亀崎町の無職、間瀬(ま****容疑者(23)=傷害罪などで起訴=を再逮捕した。

 同署によると、2月22日に半田市内の駅近くで警戒中だった女性署員が悲鳴を聞いて駆け付け、近くにいた**容疑者に職務質問しようとして、顔を殴られ鼻の骨を折る重傷を負った。しかし、女性署員は立ち向かって取り押さえ、公務執行妨害と傷害の疑いで現行犯逮捕したという。

 再逮捕容疑は昨年12月4日午後7時半ごろ、半田市の路上で当時16歳の女子高校生の口をふさいで押し倒し、体を触るなどしたとしている。

 同市では昨年9月以降、帰宅途中の女性が襲われる強制わいせつ事件が続発。同署は、**容疑者が他のわいせつ事件に関与していなかったか調べる。

性犯罪 : 中3男子を誘拐容疑で無職男を逮捕 (2013.04.09)

日時: 2013-04-14  表示:2442回

2013年04月09日 産経新聞

 インターネットのチャットで知り合った少年を8日間連れ回したとして、警視庁愛宕署は、わいせつ誘拐の疑いで、横浜市港北区小机町、無職、****容疑者(30)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は3月29日午前9時半ごろ、東京都内に住む当時中学3年の男子生徒(15)と中野区内で落ち合い、乗用車に乗せて今月5日午後1時半ごろまで連れ回したとしている。男子生徒にけがはなかった。

 同署によると、**容疑者が5日に港区の東京メトロ虎ノ門駅で他の客とトラブルとなり、駆けつけた署員が**容疑者と一緒にいた男子生徒を保護した。男子生徒の親族から捜索願などは出ていなかったという。

*** **容疑者はチャットで「国語の先生をしている」などと身分を偽り、男子生徒をドライブに誘い出したといい、同署は都内や神奈川県内を連れ回していたとみて詳しい動機や足取りを調べている。

性犯罪 : バトン協会元理事を起訴 女児にキス、強制わいせつ罪 (201

日時: 2013-04-14  表示:2431回

2013年04月11日 産経新聞

 女児にわいせつな行為をしたとして、前橋地検が強制わいせつの罪で元日本スポーツバトン協会関東ブロック理事で川崎市の無職、****容疑者(35)を起訴していたことが11日、分かった。起訴は3月19日付。起訴状によると、**被告は昨年5月26日早朝、東京都港区の自宅で、女児が13歳未満と知りながらキスをするなどしたとしている。

 同協会が日本マーチングバンド・バトントワーリング協会と合併してできた日本バトン協会によると、**被告は千葉県スポーツバトン協会と群馬県スポーツバトン協会でも理事を務めたことがある。担当者は、「昨年11月に突然退会したため不審に思っていた」とコメントした。

性犯罪 : 高校非常勤講師、女性店員の上半身無理やり触り強制わい

日時: 2013-04-14  表示:2451回

2013年04月13日 産経新聞

 スナックの女性店員の体を無理やり触ったとして滋賀県警大津北署は12日、強制わいせつ致傷の疑いで京都府内の私立高校非常勤講師、西山地(くに)彦****容疑者(58)=大津市真野大野=を逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、昨年11月13日午後10時40分ごろ、大津市内のスナックで、従業員の女性(51)の上半身を無理やり触り、首や肩に軽傷を負わせたとしている。同署によると当時店内は2人だけだったという。

性犯罪 : 性的暴行:コ・ヨンウクは「行為依存症」 (2013.04.12)

日時: 2013-04-14  表示:2287回

2013年04月12日 朝鮮日報日本語版

 3年間にわたり10代の未成年者に対し性的暴行・強制わいせつを繰り返した歌手コ・****被告は懲役5年の有罪判決に加え、芸能人としては初めて10年間の電子足輪装着命令を受けた。*被告は昨年12月にソウル市西大門区内で車に乗せた帰宅途中の女子中学生(14)に対する強制わいせつ、10年の少女(当時13歳)に対する自宅での2回に及ぶ性的暴行、別の少女(当時17歳)に対する強制わいせつなどで起訴され、全て有罪判決が出た。

 「イ・インス精神分析クリニック」のイ・インス院****被告の行動は『行為依存症』に近い」と話す。*被告が昨年12月に検察の捜査を受けていた際も10代少女に対しわいせつ行為を行ったのは、重度の行為依存症だということを示しているという。

 行為依存症とは、アルコールや薬物のような物質への依存ではなく、ギャンブル・ゲーム・インターネット・セックスのような「行為」に依存している状態のことだ。いわゆるワーカホリック(仕事中毒)や買い物依存症も、広い範囲での行為依存症に当たる。現代医学では依存症を脳の病気の一つと見なしている。特に芸能人や政治家のように、常に他人の視線を気にする立場にあり、自身の感情を振り返るのが難しいと依存症に陥るケースが多いという。

 物質依存症であれ行為依存症であれ、依存症が恐ろしいのは脳の衝動調節機能に障害が生じている状態にあるため、治療が非常に難しいということだ。江南乙支病院依存症センターのチェ・サムウク教授は「依存症で最も重要なのは、問題の有無を迅速に診断し、問題があれば専門的な相談・治療を受けることだ。*被告は依存症を病気として認識できず、治療の時期を逃してしまったのだろう」と話している。

最新 >> 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより