ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >> 最初

DV : DV防止や被害者保護について理解を 来月9日、金沢市

日時: 2007-05-04  表示:5621回

[毎日](2004年1月29日)

 県は2月9日午後1時半から、夫やパートナーら身近な男性が女性の心身を傷つけるDV(ドメスティック・バイオレンス)防止や被害者保護について県民の理解を深めるためのシンポジウムを、金沢市三社町の県女性センターで開く。無料。
 テレビ番組を制作する「ドキュメンタリー工房」の平岡磨紀子さんが「ドメスティックバイオレンスを取材して」と題して講演後、「DVの現状と被害者支援について」のテーマで平岡さん、東京フェミニストセラピィセンターの平川和子所長、群馬県女性会館女性相談支援室長の富岡恵美子弁護士が話し合う。定員350人。申し込みは30日までに県男女共同参画課(076・225・1378)へ。 【浜本年弘】

DV : 妻殺人未遂事件 男に懲役5年6月の判決―高知地裁/高

日時: 2007-05-04  表示:6246回

[毎日](2004年1月29日)

 妻を車に監禁したうえ殺害しようとしたとして逮捕監禁、殺人未遂などの罪に問われた三原村下長谷、無職、N被告(51)に対する判決公判が28日、高知地裁であり、永渕健一裁判長はN被告に懲役5年6月(求刑・懲役7年)の実刑判決を言い渡した。
 判決などによると、N被告は昨年4月17日午後9時10分ごろ、宿毛市内の山中に止めた乗用車の中で、別居中の妻に暴力をふるった。さらに無理心中を図ろうとして、ロープなどで縛りつけ、ビニールホースで排ガスを車内に引き込んだ。妻は自力で車から逃げ、宿毛署に助けを求めた。
 永渕裁判長は「被害者の人格を顧みない自己中心的で短絡的な犯行。真しな反省の情はうかがえない」と指摘した。 【内田幸一】

DV : 東京・足立の箱詰め遺体事件、同居の元配達員ら逮捕

日時: 2007-05-04  表示:6259回

[読売](2004年1月29日)

 東京都足立区の朝日新聞販売所「ASA千住」の従業員寮で多摩市出身の無職Kさん(24)の遺体が見つかった事件で、警視庁捜査一課と千住署は28日、直前までKさんと同居していた同販売所の元新聞配達員H容疑者(24)を死体遺棄容疑で逮捕した。捜査1課はこれより前にH容疑者の交際相手の女(19)も同容疑で逮捕。2人とも、Kさんに繰り返し暴行を加えていたことを認めており、捜査1課は、Kさんが死亡した経緯についても追及する。
 調べによると、H容疑者と女は今月20日から26日まで、足立区綾瀬のアパートの一室と同区千住緑町の同販売所の寮で、Kさんの遺体を段ボール箱に入れて放置した疑い。
 アパートの部屋は、葛飾区内の風俗店が従業員用に借り上げたもので、女が昨年11月から住んでいた。H容疑者は、間もなくこの部屋で女と同居するようになり、さらに知り合いのKさんを呼び寄せて、3人での生活が始まったという。H容疑者は以前からKさんに金を無心するなどしていた。H容疑者と女は12月中旬からKさんに暴行を加えるようになり、その後の約1か月間はKさんを事実上監禁して、食事を与えなかったり、熱湯をかけたりしていたという。
 今月20日朝、Kさんが死亡しているのが分かり、遺体を段ボール箱に入れてアパートの押し入れに隠したが、部屋には1人が居住するとの契約に違反したことなどを理由にアパートを追い出されることになったため、H容疑者は偽名を使って新聞販売所で住み込みで働くことにした。
 2人は今月26日夕、同販売所で同僚らと食事をした後、相次いで姿を消していた。女は28日未明、東京都調布市の京王線調布駅近くで、H容疑者は同日午後、新宿区歌舞伎町でそれぞれ身柄を確保され、逮捕された。

最新 >> 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >> 最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより