ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   >>  最初

国際 : (朝鮮日報日本語版) 性犯罪:「加害者の舌をかみ切ったの

日時: 2012-10-25  表示:2995回

朝鮮日報日本語版 10月24日(水)10時52分配信

 「性的暴行に抵抗する過程で、相手の舌をかんだ行為は正当防衛に当たる」

 無理やりキスをしようとした男の舌をかみ、舌の3分の1を切断するけがを負わせたとして、傷害罪で警察に立件された女性(23)について、議政府地検は23日、不起訴とする決定を下した。検察の今回の決定は、性的暴行の被害者の自己防衛権を幅広く認めることにより、性的暴行に対し強硬な対応を取っていくという意思を示したと受け止められている。

 検察によると、女性は今年6月11日午前1時ごろ、酒を飲みに行くため、54歳の男が運転するタクシーに乗った。女性は男と共に、京畿道議政府市の刺し身店で一緒に酒を飲んだ後、男の自宅に移動してさらに酒を飲んだ。午前6時ごろ、性的暴行に遭うのではないかと考えた女性は、男が席を外した隙に、部屋のドアに鍵をかけた。ところが、男はドアを壊して部屋に入り、女性の身体を触りながら、無理やりキスしようとした。このとき、女性は男の舌をかみ、男は舌の3分の1を切断するけがを負った。

 この事件で男は言語障害になり、労働力の19%を失ったと判定された。警察は男を強姦(ごうかん)未遂容疑、女性を傷害容疑で送検した。

 だが、検察の判断は異なった。検察は先月28日、一般市民9人からなる検察市民委員会を招集し「性的暴行の危機に直面した被害者が、相手に重傷を負わせた場合、正当防衛が認められるか」について話し合った。

 同委員会は「男が負ったけがの程度(舌の3分の1を切断)は軽いとはいえないが、舌をかんだ行為は、被害者が直面した(性的暴行の)危険に比べ、過剰な抵抗と見なすのは困難だ。積極的な自己防衛を認めなければ、さらに重大な危険を招く恐れがあるため、女性の行為は正当防衛に当たる」との結論を下した。検察はこれを受け入れ、女性を不起訴とした。

 検察は「性的暴行を働こうとし、その結果として重傷を負ったとしても、法律に基づく保護を受けることはできないというメッセージが、今回の決定には含まれている」と説明した。

国際 : 未成年女性買春を否定=「24歳だと思った」―伊前首相 (2012

日時: 2012-10-21  表示:3034回

時事通信 10月19日(金)22時47分配信

 【ジュネーブ時事】イタリアのベルルスコーニ前首相(76)の少女買春疑惑などをめぐる裁判で、前首相は19日、ミラノ地裁で開かれた公判に出廷し、「(未成年女性と)関係を持ったことは一切ない」と改めて自身の潔白を主張した。
 ANSA通信によると、前首相は「(女性が)24歳だと信じていた」と主張。買春が行われたとするパーティーでは「いかがわしいことは一切なかったと断言できる」と述べた。
 また窃盗事件で警察に捕まったこの少女を即時釈放させるため、警察に不正に圧力をかけたとする疑いも否定。少女がエジプトのムバラク前大統領の孫だと警察に説明したとされる疑惑についても「ムバラク氏の一族だと思った」と説明した。
 前首相は在職中の2010年、北部ミラノ郊外の私邸で当時17歳だったモロッコ出身の少女と性的関係を持ったなどとして昨年2月に起訴された。同国では17歳以下の未成年との買春行為は違法。AFP通信によると、有罪判決が出れば最大禁錮3年に処せられる。

国際 : 人気司会者、少女200人以上に暴行? (2012.10.20)

日時: 2012-10-20  表示:2960回

TBS系(JNN) 10月20日(土)10時49分配信

 イギリスBBC放送で、子供番組などで活躍していた国民的な人気司会者が200人を超える少女へのわいせつ行為を繰り返していた疑いが出てきました。司会者は去年、死亡していますが、ロンドン警視庁は19日、捜査に乗り出したことを明らかにしました。

 ジミー・サビル氏は、BBCの子供向け番組などで活躍。その他、クラブDJや子供への慈善事業家として幅広い分野で活動する最も有名なタレントの一人で、90年にはエリザベス女王やローマ法王からナイトの称号まで授与、去年10月、死亡しています。

 しかし、今月になって人気絶頂期だった60年〜70年代にテレビ局の楽屋などで性的暴行を受けたと女性がメディアで証言したことをきっかけに、被害者が次々に現れ、ロンドン警視庁は19日、被疑者死亡のままサビル氏の捜査に乗り出したことを明らかにしました。

 イギリスのメディアでは犯行が40年間にわたり、被害者は少女200人を超える可能性があると報じているほか、彼が訪れた慈善施設での被害を訴える人も出てきています。

 さらに、BBCでは問題が明るみに出る前に、サビル氏の疑惑を取り上げたニュース番組が放送中止になっていて、生前の犯行の経緯を含め、独自に調査を始めるなど影響が広がっています。(20日05:41)

国際 : 女性の「児童婚」 国連が統計を発表 (2012.10.12)

日時: 8955-11-13  表示:3084回

NHK 2012年10月12日 9時38分

 UNICEF=国連児童基金は、11日、女性が18歳未満で結婚するいわゆる「児童婚」に関する統計を発表し、世界の20歳から49歳の女性の40%の結婚が児童婚だったとして、強制的な結婚や教育などの機会を奪われるなど、多くの問題が発生していると指摘しています。

 国連は10月11日を少女の人権などについて考える「国際ガールズデー」と定めており、UNICEFはこの日に合わせて、女性が18歳未満で結婚する「児童婚」についての世界の状況を発表しました。
 それによりますと、世界の20歳から49歳の女性の40%に当たるおよそ4億人が「児童婚」の経験者で、このうち2300万人は15歳未満で結婚したとみられるということです。
UNICEFは児童婚について、本人の意思に沿わない強制的な結婚である場合が多く、教育を受ける権利を妨げるなど人権上問題があるとしています。
 また、15歳から19歳の少女の妊娠と出産による死亡者数は年間5万人で、この年齢層の女性の主な死亡原因になっており、児童婚もその背景にあるとしています。
 UNICEFは報告書で、「少女たちが未来の可能性を最大限に開けるよう、社会が環境を整える必要がある」と、各国に状況の改善を促しています。

国際 : 強制的に結婚させられたイエメンの12歳少女、出産で死亡 (2

日時: 5518-11-13  表示:2925回

AFP 2009年09月13日 23:25 発信地:サヌア/イエメン

【9月13日 AFP】イエメンで強制的に結婚させられた12歳の少女が、難産のため新生児ともども死亡していたと、現地人権団体「児童保護のためのイエメン協会(Yemeni Organisation for Childhood Protection、Seyaj)」が13日明らかにした。

 12歳のFawziya Abdullah Youssefさんは前週11日に分娩を迎えたが、出産にともなう合併症が起こり、医師らが手を尽くしたものの救えなかったという。

 この少女は父親が腎臓病を患う貧困家庭に育ち、11歳のときに学校を退学させられ、無理やり結婚させられた。その1年後に妊娠した。

 Seyajは「法令で結婚の最低年齢が定められていないため、当局が子どもの結婚、特に女子の結婚を禁止することができない。また、そうした婚姻が招く悲惨な結果に対し、親や配偶者を罰することもできない」と警告した。同団体によるとイエメンの紅海沿岸地域でこうした結婚は珍しくないという。

■前年には8歳の少女が離婚申し立て

 2008年には国内の裁判所が8歳の少女の離婚を認めた。この少女の場合は、無職だった父親が少女を強制的に、20歳年上の男性と結婚させた。この父親は「そうしなければ男性に娘を誘拐されただろう」と弁明した。(c)AFP

国際 : イエメンの強制結婚、13歳少女が性交時の出血で死亡 (2010.04

日時: 5413-11-13  表示:3068回

AFP 2010年04月09日 14:54 発信地:サヌア/イエメン

【4月9日 AFP】イエメンで、強制結婚させられた13歳の少女が結婚から5日目に、性交時に裂傷した性器からの出血が原因で死亡した。地元の人権団体が8日明らかにした。

 同団体によると、この少女は前月29日、一方の家の兄弟がそれぞれ他方の家の兄弟と結婚する「交換婚」と呼ばれる形式にのっとり結婚した。だが今月2日、ハッジャ(Hajja)州の病院で、性器からの出血が止まらず死亡した。

 部族意識が非常に強いイエメンでは少女の強制結婚が広く行われ、第二次性徴を迎える前に結婚する例も多い。前年9月には、12歳の少女が難産のため新生児ともども死亡し、早婚の妻の死亡リスクの問題に注目が集まった。

 前年、17歳未満の女性の結婚を禁じるとした婚姻法の修正案が国会に提出されたが、一部の国会議員が見直しを強く迫り、議論は中断している。前月には、イスラム教聖職者の呼びかけに応じて、数千人の女性たちが議会前に集結し同法案に抗議した。その数日後には、かなり人数が少ないながらも、同法案に賛成する女性たちが同じく議会前に集まり、法案可決を求めるデモ行進を行っている。(c)AFP

国際 : 「児童婚」、今後20年で急増の恐れ 国連報告 (2012.10.12)

日時: 5153-11-13  表示:3083回

AFP=時事 10月12日(金)14時15分配信

 UNICEF=国連児童基金は、11日、女性が18歳未満で結婚するいわゆる「児童婚」に関する統計を発表し、世界の20歳から49歳の女性の40%の結婚が児童婚だったとして、強制的な結婚や教育などの機会を奪われるなど、多くの問題が発生していると指摘しています。

 国連は10月11日を少女の人権などについて考える「国際ガールズデー」と定めており、UNICEFはこの日に合わせて、女性が18歳未満で結婚する「児童婚」についての世界の状況を発表しました。
 それによりますと、世界の20歳から49歳の女性の40%に当たるおよそ4億人が「児童婚」の経験者で、このうち2300万人は15歳未満で結婚したとみられるということです。
UNICEFは児童婚について、本人の意思に沿わない強制的な結婚である場合が多く、教育を受ける権利を妨げるなど人権上問題があるとしています。
 また、15歳から19歳の少女の妊娠と出産による死亡者数は年間5万人で、この年齢層の女性の主な死亡原因になっており、児童婚もその背景にあるとしています。
 UNICEFは報告書で、「少女たちが未来の可能性を最大限に開けるよう、社会が環境を整える必要がある」と、各国に状況の改善を促しています。

国際 : (朝鮮日報日本語版) 児童ポルノ所持、初犯でも起訴へ (2012.1

日時: 2692-11-13  表示:2942回

朝鮮日報日本語版 10月4日(木)9時47分配信

 大検察庁(日本の最高検察庁に相当)刑事部(韓明官〈ハン・ミョングァン〉部長)は3日、児童や未成年者が登場するわいせつ物をインターネットでダウンロードし、所持している者について、今後は初犯でも起訴する方針だ、と発表した。検察はまた、いわゆる「児童ポルノ」をダウンロードした事実が判明した場合、事後に削除しても厳密に処分を行う(ゼロ・トレランス〈不寛容〉方式)方針を打ち出した。

 検察はこの方針に従い、児童や未成年者が登場するわいせつ物を制作・配布した者や、児童や未成年者をわいせつ物に登場させた者に対し強制捜査を行うとともに、成人が登場するわいせつ物を制作・配布した場合でも、同種の前科があるか、性犯罪を連想させる内容が含まれている場合は強制捜査を行う意向だ。

国際 : (朝鮮日報日本語版) 【コラム】厳罰主義で性犯罪はなくな

日時: 2012-10-02  表示:2935回

朝鮮日報日本語版 10月1日(月)5時57分配信

 数日前、朝鮮日報系のテレビ局「テレビ朝鮮」の時事トーク番組に金康子(キム・ガンジャ)元ソウル鍾岩警察署長が出演した。1990年代に大々的な売春取り締まりを行った金元署長は「制限的公娼(こうしょう)制度」に言及した。高級バッグを購入するため売春に走る女性たち、妻や恋人がいるのに買春する男性たちについては徹底的に取り締まるが、どこにも相手にしてもらえない「性的弱者」の男性や生計のために売春を選んだ女性による取引は制限的に認めようという趣旨だ。

 金元署長は売買春の全面禁止、全面解禁はいずれも現実的に不可能だと指摘した。金元署長は自身が先頭に立った売買春徹底取り締まりに失敗した点を認めた。現場で事件の加害者と被害者、男と女、すなわち「現実」を目にして、犯罪の徹底取り締まりがどれだけ理想論にすぎないかを悟ったからだ。

 過去に女性団体から高く評価された金元署長は、制限的公娼制度を提唱して以降、女性団体共通の敵となった。政界にとっても金元署長は頭の痛い存在だった。「売買春がない国」という理想論を展開したならば、金元署長はもっと出世したはずだ。しかし、金元署長はそれが決して現実にはなり得ないことを悟った。もちろん、制限的公娼制度にもろ手を挙げては同意しにくい。しかし、金元署長の深い苦悩、過去の自己矛盾を自ら正そうとする勇気は認めたいと思う。

 ならば、続発する性的暴行事件とその犯人にはどんな態度で臨み、彼らをどのように扱うべきか。

 あるタクシー運転手は「避けられない交通事故の場合、仲間内ではむしろ相手をひき殺してと話している。深刻な障害が残ったり、植物状態になったりすれば、一生それを背負わなければならないからだ」と話していた。

 性犯罪者に対する無条件厳罰主義。すっきりするからそれもよかろう。法律が許す限り、犯人を厳しく懲らしめたい。しかし、性犯罪者がこの地から消えても、韓国は本当に性的暴行がないクリーンな国家になるだろうか。

 「捕まれば死が待っている」と宣言すれば十分に恐怖感がある。同時に「捕まらないように目撃者を消してしまおう」と考える人も出るだろう。被害者がさらに重大な被害を受ける可能性もある。代わりに検挙率を高め、「悪事を働けば必ず捕まる」という考えを植え付ける方がよいと主張する人も少なくない。

 性犯罪の被害者の事情を1行1行読み進めるのは苦痛だが、一方で加害者の人生を聞いてもため息を禁じ得ない。大半は安定した家庭、まともな教育や仕事から懸け離れている。性的暴行は「持たざる者の弱者に対する略奪」だ。治安が良い地区よりも、低所得者が多い地区、郊外での被害が多い。未成年者に対する性的暴行が増えるのも「自分より弱い相手」を探した結果だ。厳罰主義だけでは、一般女性→障害者など弱者に属する女性→未成年者→未成年者の中でも弱者に属する女性へと被害集団が徐々に「弱者化」する状況に歯止めはかからないだろう。持たざる物が弱者を踏みにじる悪循環を止めるためには、芽生えの段階で除草剤をまく必要がある。

 米国で性犯罪を10年以上担当したパク・ヒャンゴン検事は「米国は加害者に懲役刑だけでなく罰金刑も下す。それを財源に被害者の生活を支援し、同時に犯罪者の心理治療を行うなど再発防止対策にも使う」と話した。もちろん費用も時間もかかる。捕まえて死刑にしてしまう「先制的厳罰主義」「徹底取り締まり」だけでは人の本性を変えることができないことを知った上での対策だ。

国際 : スカート盗撮は「性的暴行」 性犯罪に8項目の法改正提

日時: 0549-11-13  表示:2950回

毎日中国経済 9月19日(水)21時50分配信

【新華網】香港紙『大公報』によると、香港法律改革委員会は17日に発表した諮問文書で、性犯罪に関する8項目の法律改正を提案した。スカート内の盗撮や公共の場での性器の露出を性犯罪として組み入れることや、強姦罪の被害者として男性も認めること、性行為の過程で一方がコンドームの使用や性行為をやめるよう要求し、これを断られれば、後日でも強姦罪として認定すること――などを盛り込んだ。

近年、香港では公共の場でのスカート盗撮事件が急増しており、地下鉄でのこうした事件は5割増えた。鉄道警察のまとめによると、今年1〜8月のスカート盗撮事件は73件に上り、月平均は9件と、昨年の6件から増えた。

専門家は、「スカート内の盗撮は香港では普遍的に広がっているが、関連の法律が完備されていない。こうした行為を性犯罪の一項目に組み入れるべきだ」との考えを示した。法律改革委員会はこの提案について12月31日まで市民から意見を募る。

(翻訳 尚蕾/編集翻訳 伊藤亜美)

最新 >> 5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより