ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   >>  最初

国際 : ピストリウス選手逮捕:パラリンピック代表選手らに衝撃 (20

日時: 2013-02-15  表示:2604回

2013年02月14日 毎日新聞

 障害者スポーツ界のシンボル的存在である南アフリカの義足ランナー、オスカー・ピス****容疑者(26)が自宅で交際相手の女性(30)を銃で撃った疑いで逮捕されたとの報道は、日本国内のパラリンピック代表選手たちにも衝撃を与えた。

 昨夏のロンドン・パラリンピックで走り高跳びや400メートルリレーに出場した右足が義足の鈴木徹さん(32)=プーマジャパン=は「レース前でも記念撮影に応じる気さくな人柄だけに、人違いではないかと思ったほど」と驚きを隠さない。

 3大会連続出場のロンドン大会で3種目で銀メダルを獲得し、現役引退した元車いすランナーの伊藤智也さん(49)は「障害者スポーツが、スポーツとして自立していく上で大きな役割を果たしている選手だけに打撃は非常に大きい」。ロンドンで6大会連続出場を果たした全盲スイマーで、障害者アスリートで構成する日本パラリンピアンズ協会会長の河合純一さん(37)も「五輪とパラリンピックの懸け橋の存在だけに心配」と話した。

 ロンドン大会で陸上日本代表のメカニックを務めた義肢装具士の臼井二美男さん(57)は「両足が義足でも健常者の世界にチャレンジできることを実証する彼には、まだまだ速く走る可能性がある。世界中の障害者スポーツの関係者がショックを受けていると思う」と話す。【藤野智成】

国際 : 伊誌、妊娠中のキャサリン妃の水着写真掲載 王室が非難 (

日時: 2013-02-14  表示:2757回

2013年02月13日 産経新聞

 イタリアの週刊誌「Chi」は13日発売号で、英王室のウィリ****(30)の妻で妊娠中のキャ****(31)を盗撮したとみられる水着写真を掲載した。英BBC放送などが伝えた。

 同誌は昨年9月、キャサリン妃のトップレス写真を掲載し英国の反発を招いた。今回の掲載についても英王室は「明らかなプライバシーの侵害」と非難している。

 写真は夫妻が休暇でカリブ海の島を訪れた際、ビーチでくつろぐ様子を盗撮したものとされる。詳しい撮影時期は不明だが、少しおなかが大きくなったキャサリン妃が確認できるという。

 Chiは2006年にも、1997年にパリで事故死したダイアナ元英皇太子妃が大破した車内で瀕死の状態になっている写真を掲載した。(共同)

国際 : メキシコ・アカプルコで集団レイプ、外国人女性6人が被

日時: 2013-02-13  表示:3198回

2013年02月06日 CNN

メキシコ・アカプルコ(CNN) メキシコの人気リゾート地アカプルコの警察当局は5日、覆面やフードで顔を隠した男5人が、当地を訪れていた観光客の女性6人をレイプしたと発表した。女性たちと一緒にいた男性らは電話線などで縛られていたという。

被害にあった女性たちはスペイン国籍で、20〜34歳。現在は当局の保護下にある。事件の起きた場所はアカプルコ東部に位置し、比較的警備体制がゆるい地域とされる。

アカプルコ市長は記者会見で事件を非難し、犯行を行ったものたちを捕まえると言明した。

軍による検問所が設置され、犯人とされる男5人の行方を追っている。犯罪組織のメンバーではないとみられているという。当局が現場を封鎖し、証拠の収集に当たっている。

世界的なリゾート地であるアカプルコはこれまで、メキシコ国内では比較的安全な地域にみられていた。しかし、最近では、麻薬がらみの暴力が拡大し、地元観光業に影響を及ぼしつつある。

国際 : ブラジル女子高生が「初体験」をネットで競売 議論呼ぶ (

日時: 2013-02-13  表示:2585回

2013年01月03日 CNN

ブラジル(CNN) ブラジルの農村に住む女子高生がネット上で自分の「初体験」を競売にかけ大きな議論を呼んでいる。

レベッカ・ベルナルドさんは数カ月前、動画共有サイト「ユーチューブ」に自作の動画を投稿した。動画の中で、ベルナルドさんは袖なしのピンクのトップスを着て、カメラに向かって「レベッカです。私の初体験を競売にかけます」と語る。

動画を投稿した理由について、ベルナルドさんはCNNのインタビューで、病気で苦しんでいる母親を助けるためと答えた。ベルナルドさんは、ブラジル人女性カタリーナ・ミリオリーニさんがオーストラリアのサイトで初体験を競売にかけ、78万ドルで落札されたとの報道を見てこのアイデアを思い付いたという。

18歳の誕生日の直後に母親が脳卒中を患い、寝たきりの状態となった。当初、ベルナルドさんは化粧品販売やウェイトレスをしていたが、高校を卒業していない彼女の賃金は最低水準で、1日中働いても稼ぎはすべて母親の介護人の給料の支払いに消えてしまったという。

その1カ月後、ベルナルドさんは友人のアカウントを使ってユーチューブに自分の初体験を競売にかける動画を投稿した。初日の視聴回数は3000回に達した。すでに何件か入札があり、最高額は7万リアル(約300万円)だという。ブラジルでは売春は合法だ。

当初、ベルナルドさんの動画は地元で猛烈な批判を浴びたが、この話がブラジル全土で注目を集めたこともあり、最近はベルナルドさんに同情する声が増えている。隣人からは「頼れる人がおらず、仕方なかった」とする意見や、「自分の体をどうしようとその人の自由」という意見が聞かれた。

ベルナルドさんの母親は「仕事を探すべきで、売春などすべきじゃない」と語るが、たった1人で母親の面倒を見ているベルナルドさんは、「責任が多すぎて1人では対処できない、私にはその力はない」と涙ながらに語った。

国際 : 聖職者による性的虐待被害者の団体、ローマ法王の退位を

日時: 2013-02-12  表示:2557回

AFP=時事 2月12日(火)8時52分配信

【AFP=時事】ローマ法王ベネディクト16世(Benedict XVI、85)が11日に高齢を理由に退位すると表明したのを受け、聖職者による性的被害者の団体「SNAPオーストラリア(Survivors Network of those Abused by Priests (SNAP) Australia) 」は、ベネディクト16世は聖職者が児童に性的虐待を行う恐ろしい状態の解消にほとんど尽力しなかったと批判し、退位を歓迎する声明を発表した。

AAP(Australian Associated Press)通信によると、SNAPオーストラリアの広報担当者、ニッキー・デービス(Nicky Davis)氏は「聖職者が児童に性的虐待をするという恐怖の状態を終わらせるのにほとんど何も手を尽くさなかった、計り知れない権力を持つ聖職者の退位を被害者は歓迎している」と述べるとともに、「被害者の目からみれば、ヨゼフ・ラッツィンガー(Joseph Ratzinger、ベネディクト16世の本名)は自ら、被害者を大幅に増やし、被害にあった人々の苦しみを極めて大きく増幅させた」と非難し、次の法王には性的虐待の訴えに関する調査により協力的であって欲しいと訴えた。

 カトリック教会は近年、小児性愛の聖職者やカトリック教会の名声を守るために聖職者による児童性的虐待の事実を隠蔽(いんぺい)したという批判を受け、注目を集めていた。【翻訳編集】 AFPBB News

国際 : わいせつアルゼンチン人は逃げた 釈放→再捜査→起訴の

日時: 2013-02-12  表示:2666回

2013年02月11日 産経新聞

 強制わいせつ罪に問われたアルゼンチン人の男が帰国してしまい、大阪地裁で裁判が開けない状態が続いている。男の逮捕後、大阪地検がいったん処分保留で釈放したためだ。その後、検察審査会の起訴相当議決を受け、地検は再捜査を行って男を起訴したが、時すでに遅し。日本とアルゼンチンには犯罪人引き渡し条約がない上、男は日本での裁判を拒否しており、もはや出頭させる手段は事実上、ない。このような事態はなぜ起きたのか。被害女性は責任の所在を明らかにしようと1月、「検察官の判断ミスにより男の国外逃亡を許した」として、国などに165万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

■手遅れの起訴

 「無罪になるかもしれない」

 大****容疑者を釈放した理由を、被害者にこう説明した。

 平成22年1月、大阪府内のホテルで、フロント係として働いていた女性を「ランドリーのことで質問がある」などと部屋に呼び出し、無理やり体を触ったなどとして、大阪府警はアルゼンチン人のロベルト・ロサダ・ゴ****被告(64)を逮捕した。

 しかし、地検は同年2月、***被告を釈放。すると翌日すぐに、アルゼンチンに帰国してしまった。********* 被告は「相手の同意があった」と容疑を否認していたとされる。地検は、釈放した理由の説明を求める女性側に****被告は相手の同意があると信じていた可能性があり、無罪になるかもしれない」などと話した。そして、釈放した被告を嫌疑不十分で不起訴処分とした。

 しかしこの後、風向きが変わる。

 大阪第4検察審査会は同3月、「恐怖で拒否できない状態を利用してわいせつ行為をした」などと、起訴相当を議決。これを受けて再捜査した地検は同10月、一転して被告を起訴した。

 起訴に際し、地検は「被害者の証言を十分に評価せず配慮を欠いていた」と陳謝。女性側にも判断の誤りを認めて謝罪した。

■犯罪人引き渡し条約

 問題は、ここからだ。

 24年12月。大阪地裁で予定されていた強制わいせつ罪の初公判は、開かれなかった。すでにアルゼンチンに帰国している***被告が出廷しなかったためだ。

 刑事訴訟法では、刑事裁判の1審公判は原則として被告が出廷しなければ開くことができないと定められている。

 一般的に、起訴された被告が公判に出頭しない場合、被告が日本国内にいれば裁判所が発付する「勾引(こういん)状」によって検察事務官などが身柄を拘束し、強制的に裁判所へ連れて来ることができる。その後、裁判所が「勾留状」を出せば、被告の身柄は拘束され続ける。

 ただ、***被告がすでに地球の裏側のアルゼンチンに帰国している。

 外務省などによると、日本は米国、韓国との間で犯罪人引き渡し条約を結んでおり、両国に対しては原則として容疑者*被告の引き渡しを求め、日本で裁くことができる。

 しかし、それ以外の国の場合、外交ルートを通じて身柄の引き渡しを要請することはできるが、応じるかどうかは相手国次第。日本を含めて「自国民を外国に引き渡さない」などと定めている国も多く、現実的には難しいことが多い。

 外交の世界では「相互主義」が原則とされており、日本が応じられないことを相手国に求めることはできないという事情もある。

■事実上の「逃げ得」

 女性側の代理人弁護士によると、起訴状はアルゼンチンにいる***被告に届いており、初公判の日程や出頭を求められていることも伝わっている。しかし、本人は「母国以外での裁判は受けない」との意向。アルゼンチンでは国民が自国で裁判を受ける権利が保障されているといい、***被告が日本の法廷に出頭する可能性はほぼゼロだ。

 「代理処罰」という仕組みもある。相手国に対して、その国の法律に基づいて現地で裁くよう要請するものだ。

 実際、年間数件程度は日本の要請に応じて相手国が犯罪者を起訴する事例があり、平成11年に浜松市で発生したブラジル人による死亡ひき逃げ事件などでは現地の***被告の有罪が確定している。

 ただ、あくまで相手国の法律に従って刑事責任が問われるため、日本と同じような刑罰か科されるかどうかは分からない。

 今回のケースでは、代理処罰を求めると、被害者の女性が現地に赴いて事情聴取を受けるなどの必要が生じる可能性がある上、アルゼンチンの法律で***被告が有罪になるかどうかは不明。女性本人も制度や文化が異なる国での手続きに不安を示している。実現の可能性は低い。

 事実上の「逃げ得」状態となっている***被告。大阪地裁は初公判の期日を改めて指定するとしているが、状況が変わる見込みは薄いのが現実だ。

■検事のひと言にも“傷”

 「犯罪を裏づける十分な証拠があったのに、検察官が釈放したため、日本での裁判を行えなくなった」

 被害女性に残されたのは、この道しかなかったのかもしれない。女性は今年1月、国と事件の担当だった検察官に損害賠償を求めて提訴した。

 女性は検察庁に対し、「釈放すれば被告が帰国してしまうことは容易に想像できたはず。犯人を裁けなくなったことを、一体どう考えているのか」と憤りをみせる。と同時に、事件捜査中に検察官から「****被告が)女性が同意していると思ったと弁解し、無罪になるかもしれない」などといわれたことで尊厳を傷つけられたとも訴えている。

 女性の代理人弁護士によると、「きちんと犯人を処罰してくれると信じていたのに、地検が釈放したことにショックを受けた」と話しているという。

 女性は、犯罪被害者保護法に基づく損害賠償命令の申し立ても行っている。刑事裁判の結果を前提として簡略な****被告側に賠償金の支払いを求めることができる制度だ。しかし、これは刑事裁判で有罪判決が言い渡された後でないと審理が進まない。当然、現時点ではストップしている。

 外国人犯罪に詳しく、ブラジルの裁判所などを視察した経験もある熊田俊博弁護士(静岡県弁護士会)は「法律や制度が想定していないような難しい状況になっているといえるが、最初に身柄を拘束した段階で起訴しなかった検察官に落ち度があったのではないか」と話している。

国際 : エジプト:反セクハラ運動が活発化 集団強姦事件契機に (20

日時: 2013-02-09  表示:2678回

2013年02月08日 毎日新聞

 【カイロ秋山信一】エジプトで1月下旬に起きた集団強姦(ごうかん)事件を契機に、女性に対するセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)に抗議する運動が活発化している。背景には治安を掌握できないモルシ政権への強い不満があり、政権が女性の政治参加を阻むため、意図的にセクハラを黙認しているとの疑念まで生んでいる。国連は女性への暴力に懸念を表明し、政権に対策をとるよう求めた。

 「私たちは恥をかいた」「自由と公正はどこにいった」。6日午後4時、カイロの旧市街に集まった約200人の女性がシュプレヒコールを上げた。通りかかった中年男性が「夜に出歩く女性が悪いんじゃないか」と因縁をつけると、大学2年のラナ・ラシードさん(19)は「私たちには安全を求める権利がある」と大声で言い返した。

 人権活動家らが企画したデモには、フェイスブックなどを通じて参加者が集まった。きっかけはカイロのタハリール広場付近で1月25日夜、反政権デモの最中に起きた集団強姦事件だった。治安部隊は当時、デモ隊との衝突を避けるため、広場にはいなかった。

 被害女性は地元テレビの取材に「友達とタハリールにいたら、30代くらいの男たちに突然囲まれ、私だけが取り残された。怖くてずっと目を閉じていた。悪夢だった」と恐怖を語った。地元メディアによると、25日だけで約20人が体を触られるなどの被害にあったという。

 企画者の一人であるラシードさんは「モルシ政権は何も対策をとらない。女性への敬意がない」と話した。インテリアデザイナーのマハ・ガルバーウィさん(55)は「女性は社会を動かす原動力なのに軽視されている」と男性中心の社会構造を批判。大学2年の男性、ムスタファ・フリオさん(20)は「革命では女性が大きな役割を果たした。女性を反政権運動に参加させないために政権が暴力を放置している」と政権を非難した。

 こうした状況を受けて、女性の地位向上を目指す国連組織「UNウィメン」のバチェレ事務局長は1月31日に声明を発表し、「タハリール広場で起きた性犯罪事件など女性への暴力に対して、強く懸念している」と述べ、政権に治安確保や人権擁護を求めた。また若者グループなどが「反セクハラチーム」などを結成し、デモ会場を独自に巡回する動きも出ている。

国際 : 「魔術使った」と焼き殺す 暴徒が女性拷問 (2013.02.08)

日時: 2013-02-09  表示:2721回

2013年02月08日 産経新聞

 パプアニューギニアで6日、20歳の女性が魔術を使ったとして暴徒らに拷問された揚げ句、焼き殺される事件があった。AP通信が8日伝えた。同国の農村では魔術が原因不明の災難をもたらすとみられているというが、警察当局は「われわれは21世紀に生きている。極悪非道で容認できない」と強く非難している。

 APによると、同国西部マウントハーゲンの病院で亡くなった男児の死をめぐり、女性の魔術が関係していると主張する男児の親族が女性を糾弾。女性は数百人の住民が見物する中、暴徒らに拷問された後、縛られた状態で火を付けられた。

 警察官も居合わせたが、50人以上いたとみられる暴徒らに圧倒され、制止はおろか、1人も逮捕できなかった。(共同)

国際 : IQ160超の連続殺人犯 VS.辣腕検事長 42年前

日時: 2013-02-07  表示:2810回

2013年01月26日 産経新聞

 米国史上最悪の連続殺人犯の1人として知られるロドニー・アルカラ死刑囚が7日、ニューヨーク州の最高裁判所で42年前と36年前の殺人事件の犯人として有罪判決を受けた。すでに別の5つの殺人事件の犯人としてカリフォルニア州で死刑判決を受けているアルカラ死刑囚は、130もの未解決事件に関与しているとも報じられている凶悪犯。髪を長く伸ばした端正な顔立ちの裏側に隠された狂気がまたひとつ明らかにされたかたちで、再捜査を主導した元国務長官を父にもつ辣腕(らつわん)検事長の手腕にも注目が集まっている。

 「(裁判官になってからの)30年間、こんな事件を扱ったのは初めてです」

 ニューヨーク州最高裁判所のボニー・ウィットナー裁判官は7日、アルカラ死刑囚への判決言い渡し公判で涙を流した。

 アルカラ死刑囚が有罪とされたのは、1971年に23歳の女性がレイプされたうえで殺害された事件と、1977年に別の23歳の女性が殺された事件。この判決でアルカラ死刑囚には最長で終身刑が追加されることになる。アルカラ死刑囚はすでに罪を認めており、ウィットナー裁判官が判決言い渡し前に発言したいかどうかを尋ねた際も、平静に「いいえ」と答えただけだった。

 欧米メディアによると、69歳のアルカラ死刑囚は1970年ごろアマチュアカメラマンとして若い女性をモデルに勧誘し、写真を撮った後で性的な暴行を加えて殺害していた。女性をひもなどで縛って意識を失わせ、意識が戻ると再び暴行を加えるなどして意識を失わせるといった行為を被害者が死ぬまで繰り返していたという。

 司法当局はアルカラ死刑囚のロッカーからアルカラ死刑囚が撮影した約千枚の写真を押収。そのなかには100人以上の若い女性や子供が写っていた。欧米メディアはこのなかに多くの未解決事件の被害者が含まれていると報じており、アルカラ死刑囚の手にかかった被害者は130人に上るともされる。

 しかしアルカラ死刑囚はIQ160以上とされる頭脳に自信を持っていたからか、犯行を重ねた後も身を隠すことはなかった。78年には、視聴者参加型のテレビ番組「デーティング・ゲーム」に出演。1人の女性が3人の男性とついたて越しに会話をして、気に入った1人を選ぶというバラエティー番組で、アルカラ死刑囚は笑顔で会話を楽しんだ後、女性からの指名を勝ち取っていた。

 ロサンゼルス・タイムズ紙によると、アルカラ死刑囚は79年、カリフォルニア州で当時12歳だった少女を殺害したとして逮捕され、80年に死刑判決を受けた。ところがこの判決は84年、裁判員がアルカラ死刑囚の過去の性犯罪について情報を与えられたことは不適切だったとして覆った。86年には同じ事件で再び死刑判決が下ったが、これも2001年に覆る。しかし10年には別の4つの事件と合わせた容疑でアルカラ死刑囚に3度目の死刑判決が言い渡されている。

 一方、米国内では42年前の事件を有罪判決に結びつけたニューヨーク州の司法当局にも注目が集まっている。ウォールストリート・ジャーナル紙によると、今回の事件は、09年の選挙に勝ってマンハッタン地区の検事長となったサイラス・ヴァンス氏が設立した「科学捜査・未解決事件チーム」が起訴した最初の事件だという。

 ヴァンス検事長は元国務長官を父に持つサラブレッドで、イェール大学を卒業後、ジョージタウン大学のロースクールを卒業して弁護士となり、法廷弁護士としてキャリアを重ねてきた。

 検事長就任後は同チームを設立して、DNA鑑定などの手法に通じた検事を育成するほか、司法当局が犯罪者のDNAを集める権限を拡大する州法の成立にも力を尽くした。以前は犯人からDNAを採取することは殺人などの重大犯罪や一部の軽犯罪だけでしか認められていなかったが、この州法によって全ての軽犯罪の犯人からDNAを採取することが認められ、この結果、司法当局のDNAのデータベースが拡大して容疑者を確定しやすくなった。

 42年も前のアルカラ死刑囚の事件に有罪判決が下ったのは、数多くの物的証拠や大量の報告書、現場写真、100人以上からの聞き取りなどを再検討し、さらに米国中にいる目撃者から改めて聞き取りを行うといった捜査を積み重ねた結果だった。行政がすでに死刑が確定しているアルカラ死刑囚の事件に対して時間と予算を費やすことを疑問視する声もあるが、ヴァンス検事長は「単純に言って、殺人犯は逃げ切ることができないということだ」と話している。

 アルカラ死刑囚は今後、カリフォルニア州に戻され、死刑執行を待つことになる。仮にこの死刑判決が覆ったとしても、ニューヨーク州で刑に服することになるという。

国際 : インド大統領、レイプの罰則強化−最高刑に死刑 (2013.02.04)

日時: 2013-02-04  表示:2724回

2013年02月04日 The Wall Street Journal Japan

 【ニューデリー】インドのムカルジー大統領は3日、レイプ犯罪の罰則を強化する大統領令に署名した。これによってレイプの最高罰則を死刑とする法律が成立した。同国内務相の広報担当者はウォール・ストリート・ジャーナル紙に対して、「これ(大統領令)は直ちに発効する」と述べた。ただ、2月21日に始まる議会で6週間以内に事後承認を得る必要がある。

 インド政府は1日、レイプ事件を防止するための大統領令を提案した。大統領令は議会が休会中に政府が発令する法律。同国では昨年12月16日にニューデリーの女子学生が集団レイプされたあと、レイプに厳格な措置を講じるよう国民の要求が高まっている。この事件の被害者は暴行された時のけががもとで同29日に死亡した。

 この事件を受けて国民の激しい抗議と、レイプには死刑を適用するなど女性に対する暴力行為への厳罰化を要求する声が強まったことから、政府は迅速な措置を講じた。同国では通常、法案が議会を通過するまでに何年もかかる。

 大統領令には、性犯罪の罰則強化を目的に事件の1週間後に設けられた諮問委員会の提案のほとんどが盛り込まれた。同委員会は3人のメンバーから成り、委員長はJ.S.ベルマ元最高裁長官が務めている。ただ、死刑は同委が勧告しなかったが、政府が盛り込んだ。

 12月の事件では5人の男と1人の未成年者が誘拐とレイプの罪などで起訴された。現在の法律は、殺人で有罪が認められ、その犯罪が「極めて特異」とされる場合にのみ死刑が適用される。

 5人の男に対する公判はニューデリーで始まっているが、5人はいずれも無罪を主張している。未成年者の公判はまだ始まっていない。

 政府高官は2日、レイプ事件は男女の区別のないものにすべきだとの同委員会の提案を政府は受け入れたが、夫婦間レイプの例外を外すとの提案は受け入れなかったと述べた。インドでは、夫が妻をレイプしても罰されることはない。同高官は、委員会の提案がなぜ退けられたのかについては話さなかった。

最新 >> 2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより