ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   >>  最初

セクハラ : 自分のふがいなさに腹立て新幹線で全裸 (2011.01.20)

日時: 2011-01-20  表示:3162回

 岩手県警は18日、JR盛岡駅に停車中の東北新幹線のデッキで全裸になった公然わいせつの疑いで、自称・山形県長井市の無職・****容疑者(32)を現行犯逮捕した。**容疑者は「乗り間違えた。自分のふがいなさに腹が立ち、裸一貫からやり直すには服を捨てるしかなかった」などと供述している。

 岩手県警盛岡西署によると、**容疑者は18日午前9時50分ごろ、新青森発東京行きの「はやて18号」のデッキで服を脱ぎ、全裸になった疑いで逮捕された。

 停車中の10両編成の車内からジャンパーやジーパン、Tシャツ、パンツなどが次々と飛び出してきた。ホームにいた駅員が現場に近寄ってみると、8号車のデッキの中に、生まれたままの姿になった**容疑者がいた。駅員は即通報し、鉄道警察隊が現行犯逮捕。当時、車内やホームには他の乗客がおり「ワー!!」と騒動になったという。

 同駅に同9時35分に到着し、秋田・東北新幹線「こまち18号」との連結作業の後、41分に出発する予定だった「はやて18号」だったが、事件の影響で約10分の遅れが出た。

*** **容疑者は、県警の調べに対し「(福島県)郡山から山形に帰省する予定だったが、乗り間違えた。自分のふがいなさを腹立たしく思った」と全裸になった理由を供述。さらに「服は親が買ったものだから、捨てないといつまでも自立できないと思った」とも話している。

 盛岡西署は、**容疑者は郡山駅で山形新幹線「つばさ」に乗車しようとした際に、誤って東北新幹線「やまびこ」に乗ってしまったものとみている。盛岡駅に到着した時点で乗り間違えに気付き、引き返すために上りの「はやて」に乗車した際に全裸になったようだ。捜査関係者は「いわゆる露出狂のような趣味を持っていたわけではないようだ」と話している。

 ちなみに、JR東日本広報部では「ケースバイケースですが、乗り間違いや寝過ごしの場合は基本的に追加料金は頂いておりません」と説明。「乗り間違えた」とする今回の場合も、特に別の料金を徴収する例には該当しない可能性が高いという。

スポーツ報知 1月19日(水)8時1分配信

セクハラ : 下半身露出は故意でない…会社員に無罪判決 (2011.01.08)

日時: 2011-01-08  表示:3067回

 金沢市の入浴施設で下半身を露出したとして、公然わいせつ罪に問われた石川県白山市、会社員の男性被告(34)の判決が7日、金沢地裁であり、入子光臣裁判官は「故意と認めるには合理的な疑いが残る」として、無罪(求刑・懲役4月)を言い渡した。

 男性は2009年11月3日、入浴施設通路のいすにあおむけになり、客の40歳代女性に下半身を露出したとして逮捕、起訴されたが、男性は「覚えがない」として一貫して否認していた。

 判決は、男性の下半身が露出していたことは認めたものの、男性が皮膚炎を患っていたことから、長いすで寝入った際に無意識に下半身を露出させてかいていた可能性があると指摘。露出行為が故意によるものとは言い切れないと判断した。

読売新聞 1月8日(土)0時0分配信

セクハラ : わいせつ写真自転車に張る 容疑で男逮捕 大阪 (2011.01.08)

日時: 2011-01-08  表示:3475回

 わいせつな写真を自転車に張り付けたとして、府警府民安全対策課と東淀川署は6日、わいせつ図画陳列の疑いで、大阪市東淀川区東中島の無職、****容疑者(47)を現行犯逮捕した。「写真を見た女性が驚いた顔を想像するのが楽しかった。ほかにも何件かやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午前11時10分ごろ、大阪市東淀川区淡路の路上に止めてあった自転車に男性の局部が写った2・5センチ四方の写真を張り付けたとしている。

 東淀川署によると昨年10月ごろから、東淀川区内で若い女性6人の自転車にわいせつな写真が張り付けられたり落書きをされたりする被害が約50件あり、関連を調べている。

産経新聞 1月7日(金)7時56分配信

セクハラ : 田母神氏に著書の記述で謝罪要求…元女性自衛官 (2010.11.19)

日時: 2010-11-20  表示:3315回

読売新聞 11月19日(金)11時49分配信
 元航空幕僚長・田母神俊雄氏の著書で名誉を傷付けられたなどとして、北海道内の元航空自衛官の女性(24)が、田母神氏に謝罪を求める通告書を送付したことが19日、わかった。女性の代理人が明らかにした。

 道内の航空自衛隊基地に勤務していた元女性自衛官は、男性自衛官から受けたセクハラ行為を上司に訴えたところ、退職を促されたなどとして国を提訴。札幌地裁は7月、女性の訴えをほぼ認め、国に580万円の支払いを命じた。国側は控訴せず、判決は確定した。

 通告書は17日付で送付。それによると、田母神氏は昨年5月に出版した著書「自衛隊風雲録」で、「(女性の訴えが)よくある男女間の“いざこざ”の類い」、「女性はやや精神的に不安定で、病院に2回ほど入院した」と記述した。

 女性側は「記述は事実に反しており、プライバシーを侵害して名誉を著しく傷つけている。自衛隊法で定めた秘密保持義務にも反する」として謝罪などを要求。「誠意ある回答がなければ法的手続きも検討する」としている。

 一方、田母神氏の事務所は「担当者が不在で、対応できない」としている。

セクハラ : 五泉市職員セクハラ:部下の行為で戒告無効、元上司が勝

日時: 2010-11-12  表示:3564回

毎日新聞 11月12日(金)12時42分配信
 部下のセクハラ行為を理由とした戒告処分を不服として五泉市役所の元課長補佐の男性(62)が市を相手取り、処分の取り消しを求めた訴訟の判決が11日、新潟地裁であり、草野真人裁判長は原告の主張を認め、処分の取り消しを命じた。
 判決などによると、06年2月、勤務時間中に部下の男性係長がアパートに女性職員を連れ込んでわいせつな行為をした。翌日、女性は総務担当者に相談。市は男性係長を停職2カ月、上司の原告男性を戒告処分とした。
 この裁判は原告男性が管理監督責任を負う立場にあるかが争点となった。判決は「部下の勤務時間中の外出については課長の専決事項で、課長補佐が管理監督責任を負うとは言えない」とした。
 原告男性は「セクハラ防止は市が組織として取り組むべき問題。その責任を現場に転嫁する姿勢に問題があった」と話した。同市は「現在、判決内容を確認しており、今後対応を検討したい」とした。【塚本恒】

セクハラ : セクハラ教授 懲戒解雇処分 京産大 (2010.11.06)

日時: 2010-11-08  表示:3389回

産経新聞 11月6日(土)7時57分配信
 京都産業大学(京都市北区)は5日、学内関係者の30歳代の女性に性的嫌がらせ(セクハラ)をしたとして、経済学部の50歳代の男性教授を懲戒解雇したと発表した。

 同大学によると、教授は昨年1月から今年4月にかけ、学内外でこの女性に繰り返しセクハラ行為をした。6月に女性から申し立てがあり大学が調査。教授はセクハラ行為を否定したが、聞き取り調査などからセクハラ行為と認定、先月30日付で懲戒解雇とした。

 藤岡一郎学長は「非常に残念。こうしたことが二度と起きないように一層の努力をする」としている。

セクハラ : 授業中に女子生徒の胸つつく 中学校教諭を懲戒免職 (2010.1

日時: 2010-11-06  表示:3282回

産経新聞 11月6日(土)9時22分配信
 神奈川県教育委員会は5日、勤務先の女子生徒らに対し胸を触るなどしたとして、平塚市立中学の男性教諭(29)を懲戒免職とした。

 県教委によると、教諭は平成21年10月〜22年1月、当時、中学3年だった女子生徒(15)に対し、授業中に胸をつついたり、始業前に校舎内でキスをするなどのわいせつ行為を繰り返した。別の女子卒業生(16)に今年7月、乗用車内で胸に触るなどした。

 2人が今年7月に中学の校長を訪ねて相談したことから発覚。同市教委が教諭から事情聴取し、教諭が21年4月〜今年7月、2人を含む女子高校生4人に「スキだよ」「胸触らせて」などのメールを送信したことも判明した。

 教諭は部活動の連絡のためメールのやりとりをしているうちに、内容がエスカレートしたと説明。女子生徒らが嫌がったにもかかわらず、「拒否されているとは思わなかった」と話しているという。

セクハラ : 41歳男性教諭と24歳女性教諭、校内で不倫、わいせつ

日時: 2010-10-30  表示:3445回

スポーツ報知 10月30日(土)8時1分配信

 大阪市教育委員会は29日、交際していた女性教諭(24)と勤務先の校舎内でわいせつな行為を繰り返したなどとして、市立中学校の男性教諭(41)を停職6か月の懲戒処分とした。男性教諭は同日付で依願退職した。女性教諭も停職1か月の処分を受けた。男性は既婚者で不倫交際中だったが、女性から別れ話を切り出された後もキスなどを強要。これがセクハラ行為とされ、女性より重い処分となった。

 夜の中学校の空き室や更衣室が“不倫密会”の場になっていた。大阪市教委によると、処分を受けたのは、同じ市立中学校の同じ学年で勤務する既婚の男性教諭と、独身女性教諭。3年間、同じ職場で勤務する先輩後輩の間柄だった。

 不倫交際は2008年12月頃に始まり、翌09年1月上旬に2人の行為は一気にエスカレート。3学期が始まる直前の冬休み期間中に校舎内の空き部屋で3回、わいせつ行為を行い、5、6月頃には1回、校舎内の更衣室でセックスまで及んだ。いずれも男性教諭が主導し、女性教諭は校舎内では嫌だと拒否したが、しぶしぶ応じたという。

 その後、今年6月頃に女性が「好きな人ができた」と別れ話を切り出した。それでも男性は校舎内で6〜7月頃にかけ、複数回にわたって体を触ったり、キスなどをしたため、9月に入って女性が校長に相談。それがきっかけで、2人の校内でのわいせつ行為が発覚することになった。2人が行為に及んだのは、冬休み期間中と、生徒が帰宅後の午後7〜8時頃。いずれも校舎内に人が少ない時期や時間帯だった。

 市教委では、女性が別れる意思を示した後の行為は、男性の強要に当たると判断。強引に女性の腕をつかむなどしているため、セクハラ行為を認定し、男性に対する処分を重くした。一方、男性は校内でのわいせつ行為自体は認めたものの「6月以降も交際が継続していたので、セクハラではない」と釈明したという。それでもさすがに教師は続けられないと思ったのか、男性は処分と同日の29日付で依願退職した。

セクハラ : 「セクハラサイコロ」使って児童を指導 (2010.10.26)

日時: 2010-10-26  表示:3487回

TBS系(JNN) 10月26日(火)14時11分配信

 問題となっているのは、埼玉県入間市の市立小学校の59歳の男性教諭です。関係者によりますと、男性教諭は、児童が教室で騒いだ時などに罰として、キスやハグなどと書かれた「セクハラサイコロ」と名付けたサイコロを児童に振らせ、出た目の内容を児童に対して行っていたということです。

 サイコロの目には他にも、先生と一生恋人同士と宣言させられる「恋人指切り」や、児童のほっぺにつばをはく「ツバホッペ」などが記されていました。

 「『ハナクソ』が出たが、走って逃げた。廊下まで追いかけてきて、すごいイヤでした」(児童)
 「セクハラは犯罪ですから。それが罰になっているのがおかしい」(児童の保護者)

 男性教諭は保護者に対し、「子供が喜ぶからサービス精神でやった」などと話しているということです。

 入間市教育委員会や小学校は、「児童や保護者に不快な思いをさせたことをお詫び申し上げます」などとコメントしています。(26日13:25)

セクハラ : 女生徒の肩や足もみ、ひんぱんメール…教諭処分 (2010.10.16)

日時: 2010-10-17  表示:3507回

読売新聞 10月16日(土)17時41分配信

 福島県教委は15日、勤務先の高校の女子生徒にセクハラ行為を繰り返したとして、県北地方の県立高校の50歳代の男性教諭を減給5か月(10分の1)の懲戒処分とした。

 県教委職員課によると、男性教諭は今年8月下旬から9月上旬までの間、校舎内で女子生徒の肩や足をもんだりしたほか、この女子生徒に対して、容姿をほめるなどの内容の携帯メールを約20回送った。女子生徒が別の教員に相談して発覚した。男性教諭は「申し訳ないことをした」と話しているという。

最新 >> 1   2   3   4   5   6   7   8   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより