ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   >>  最初

児童買春 : 中学生の娘に売春させる…母親に有罪判決(2009.09.10)

日時: 8639-12-14  表示:4389回

 中学生の娘らに売春をさせたとして売春防止法違反、児童福祉法違反などに問われた佐賀県内の無職の女(36)の判決が9日、佐賀地裁であった。

 伊藤ゆう子裁判官は「母親としての自覚や責任が欠如した身勝手な犯行」として懲役3年、保護観察付きの執行猶予5年(求刑・懲役3年6月)の有罪判決を言い渡した。「原因に生活苦があり、家族、地域に及ぼした影響も大きいことを考慮し更生を確実にするため」として保護観察を付けた。

 判決によると、女は2月21日から3日間、中学生の次女を毎日違う男と引き合わせ、同県唐津市のホテルで売春させた。3月27日には当時中学生だった長女の友人にも同市のホテルで売春させた。

 女は昨年9月頃から生活苦に陥り、同12月頃、長女が携帯電話の出会い系サイトで売春していることを知ったが、長女から売春で得た金の一部を渡されたため容認。自分の携帯電話で出会い系サイトを利用させたり、男との待ち合わせ場所まで送迎したりするようになり、得た金を生活費に充てていた。

2009年09月10日 読売新聞

児童買春 : 買春:日田林工教諭、容疑で逮捕 「再三指導、信じられ

日時: 2009-09-05  表示:4604回

<h2>◇関係者らショック</h2>

 日田市の県立日田林工高林産工学科教諭、***容疑者(33)が出会い系サイトを利用した児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で3日、逮捕された事件。7月は痴漢行為をした大分市内の小学校男性教諭が懲戒免職されるなど、相次ぐ未成年者を標的にした教員の不祥事に、関係者のショックは大きい。

 日田林工の中尾隆校長は報道各社の取材に対し「違法行為を起こさないよう職員研修で再三指導してきただけに信じられない」と肩を落とした。

 中尾校長によると、同容疑者は長く講師をしてきたが昨年春、正式採用された。2年生の学級担任を務め、同時に体格がよく柔道部の副顧問に就任した。「深夜や土日曜も仕事し、柔道部の面倒を見るまじめで情熱家のタイプだった」という。

 同日朝、同容疑者から「年休を取りたい」と教頭に電話があった。ところが午前10時半ごろ、福岡県警から「逮捕」の連絡が入り、「まさかと耳を疑った」と話す。「年4回の研修では、まさにこうした携帯電話絡みの不法行為やネット犯罪に注意するよう喚起してきただけに残念」と中尾校長。4日朝に全校集会を開き、事情説明する。5日夕には、緊急PTA集会を開催する。

 一方、県教委の小矢文則教育長も同日会見。「事実なら言語道断の行為。日常から研修しているが、まだまだ足りなかった」と陳謝した。再発防止策については「綱紀の引き締めなどを、具体例も示しながら徹底するしかない」と述べた。【楢原義則、小畑英介】

2009年09月04日 毎日新聞 地方版

児童買春 : 児童買春:盛岡市職員、容疑で逮捕するも否認 /岩手(2009

日時: 2009-09-05  表示:4799回

 盛岡東署は3日、紫波町赤沢の盛岡市職員、***容疑者(52)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。**容疑者は「18歳未満と知らなかった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、4月29日に同市内のホテルで、同市の女子高生(当時16歳)に現金数万円を渡し、みだらな行為をした疑い。

 同署によると、携帯電話の出会い系サイトを通じて、女子高生と知り合ったという。**容疑者は、盛岡市立高校の事務職で、予算管理などをしていた。

 市教委の八巻恒雄市教育長は会見し、「被害者と家族の方に深くおわびしたい。警察の捜査を待ち、事実関係を確認して厳正に処分する」と述べた。【宮崎隆】

2009年09月04日 毎日新聞 地方版

児童買春 : 児童買春:小学校用務員、容疑で逮捕??県警 /神奈川(2009.

日時: 2009-09-05  表示:4800回

 県警少年捜査課と藤沢北署は3日、川崎市宮前区宮崎、市立犬蔵小学校用務員、****容疑者(47)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は3月14日午後、横浜市のホテルで同市緑区の当時16歳だった県立高校2年の女子生徒(17)に現金3万円を渡してみだらな行為をしたとしている。容疑を認めているという。

 同小の西田政吉校長は「父母をはじめ関係者のみなさんにご心配をかけ申し訳ない」と陳謝。川崎市教委の古内久・教職員課長は「早急に本人と接見し事実を確認したうえで処分したい」と話す。【中島和哉、永尾洋史】

2009年09月04日 毎日新聞 地方版

児童買春 : 児童買春:桐生信金職員、容疑で逮捕??県警少年課 /群馬

日時: 2009-09-05  表示:4610回

 県警少年課などは3日、18歳未満の少女にわいせつな行為をしたとして、桐生市美原町、桐生信用金庫職員、千****容疑者(44)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。同課によると、**容疑者は「大学生だと思った」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、7月26日午後1時40分ごろ、安中市内のホテルで、高校2年の女子生徒(17)に現金1万5000円を渡し、18歳未満であることを知りながらわいせつな行為をしたとしている。【塩田彩】

2009年09月04日 毎日新聞 地方版

児童買春 : 出会い系サイト児童買春:容疑で中3を書類送検??神奈川県

日時: 2009-09-02  表示:4731回

 インターネット上の「援交掲示板」を介した児童買春事件で、神奈川県警少年捜査課と麻生署は1日、横浜市青葉区の私立中3年の男子生徒(14)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑などで横浜地検川崎支部に書類送検した。

 送検容疑は2月20日午後5時35分ごろ、援交掲示板に「JC募集 かなり金あるから来て」などと書き込み、女子中学生を意味する隠語「JC」を使い売春を呼びかけたとしている。さらに3月1日、同県相模原市橋本2の公衆トイレで、当時中学1年の女子生徒に現金約6万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。【中島和哉】

2009年09月01日 毎日新聞 東京夕刊

児童買春 : 中学生らの売春あっせん=40歳男逮捕?大阪府警(2009.08.27)

日時: 1072-12-14  表示:4558回

出会い系サイトを通じ、客に女子中学生との売春をあっせんしたとして、大阪府警少年課と東淀川署は27日までに、児童福祉法違反容疑などで、住所不定、無職***容疑者(40)を逮捕した。同署によると、容疑を認め「金がなくて切羽詰まっていた」と話しているという。

 逮捕容疑は、2007年3月ごろから今年7月ごろまでの間、複数の出会い系サイトで援助交際の相手を募集。女子中学生らを紹介し、府内のホテルでみだらな行為をさせた疑い。

 同署によると、同容疑者はインターネットで知り合った府内に住む中学生ら3人に「何万ももうかる」と売春を持ち掛け、客に紹介。自ら少女になりすまして出会い系サイトに書き込んで客を募り、約1900万円を売り上げたという。 

2009年08月27日 時事通信

児童買春 : 山口の教諭児童買春:広島の教諭、児童買春容疑などで追

日時: 2009-08-13  表示:4503回

 女子中学生の裸の写真を撮影するなどして児童ポルノ禁止法違反で起訴された広島県大竹市松ケ原町、廿日市中教諭、****被告(50)について、山口署は11日、ほか3人の女子高生に同様の行為をした疑いがあるとして、児童買春・児童ポルノ製造容疑などで山口地検に追送検した。

 送検容疑は、**被告は携帯電話のコミュニティーサイトで3人の女子高生と知り合い、08年4?12月にかけ、現金を渡した岡山市の17歳の女子高生(当時3年)や、福岡県柳川市の女子高生(当時2年、17歳)と広島県福山市の女子高生(当時2年、16歳)に、各県内のホテルでみだらな行為をし、裸の写真を撮影したとされる。県警によると、**被告はそれぞれ容疑を認めているという。

 同被告は、今年1月に山口市の女子中学生(当時3年、15歳)の裸の写真を撮影するなどし、児童ポルノ禁止法違反で山口地裁に7月に起訴されている。

2009年08月13日 毎日新聞 山口版

児童買春 : 偽装ラブホ・出会い系喫茶「18歳未満ダメ」 警察庁(2009

日時: 2009-08-08  表示:4518回

 一般のホテルとして許可を受けて学校周辺などで営業している「偽装(類似)ラブホテル」と、児童買春目的で利用されている「出会い系喫茶」を規制する方針を6日、警察庁が決めた。両方を規制することで18歳未満の少年や少女が利用できないようにし、こうした施設を学校や住宅地周辺から排除するのが狙い。9月にも風俗営業法の施行令を改正する。

 偽装ラブホテルは08年4月現在で3593と全国的に増加。地域住民とトラブルになり、条例で規制している自治体もある。施行令改正後は、営業は継続できるが、18歳未満の利用が禁止されるなどラブホテルと同様の規制がかかる。

 出会い系喫茶は、マジックミラー越しに男性客が女性客を指名して店外に連れ出すことができ、児童買春などの温床と指摘されている。5月末現在で全国に98店あり、施行令改正後は18歳未満は入店できなくなる。

2009年08月06日 朝日新聞

児童買春 : 出会い系サイトでの被害児童265人、上半期の検挙状況とり

日時: 2009-08-08  表示:4270回

 警察庁は6日、2009年上半期(1?6月)における出会い系サイトに関係した事件の検挙状況を発表した。出会い系サイトを利用して犯罪被害に遭った児童は265人で、前年同期から25.6%減少した。

 出会い系サイトに関係した事件として警察が把握した件数は644件で、前年同期から17.1%減少した。検挙件数644件のうち、児童買春・児童ポルノ法違反が243件(児童買春218件、児童ポルノ25件)で、全体の37.7%を占める。次に、出会い系サイト規正法違反が186件、青少年保護育成条例違反が94件、殺人や強姦などの重要犯罪が合計24件、児童福祉法違反が23件など。

 出会い系サイトを利用して犯罪被害に遭った児童265人のうち264人が、携帯電話からアクセスしていた。また、禁止誘引行為の検挙件数は184件で、前年同期比で25件の増加。このうち児童による誘引は119件で、同45件の増加となった。

 出会い系サイトについては、児童の利用禁止の明示に違反していると認められる1サイト、児童でないことの確認義務に違反していると認められる60サイトに対して警告を行った。警告を受けた61サイトのうち、2サイトが閉鎖、53サイトが訂正、6サイトが警告継続中となっている。

 一方、出会い系以外のサイトに関係して、児童が被害となった児童買春・児童ポルノ法違反、青少年保護育成条例違反、児童福祉法違反、重要犯罪の事件の検挙件数は631件で、被害児童は545人だった。

 警察庁では今後、「出会い系サイト以外のサイトで、児童被害が相当程度発生しているサイト事業者に対し、自主規制を講じるよう指導する」としている。また、悪質な事業者に対する行政処分や取締りの実施、関係省庁等と連携したフィルタリングの普及啓発活動の強化も引き続き行う。

(野津 誠)

2009年08月06日 INTERNET Watch

最新 >> 21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより