ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   >>  最初

児童ポルノ : ネット上にポルノ画像投稿、容疑の武道師範を逮捕/神奈川

日時: 2010-11-25  表示:3204回

カナロコ 11月23日(火)22時30分配信
 神奈川県警少年捜査課と神奈川署は23日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、広島県広島市に住む武道師範の男の容疑者(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は、携帯電話のインターネット上の無料掲示板に11〜12歳ぐらいの女児の裸の画像6点を携帯電話から送信し、2009年10月26日ごろから11月5日ごろまで、不特定多数が閲覧できる状態にしたとしている。

 同署によると、「小学生の女の子の裸が好きだった」と容疑を認めているという。同容疑者は無料掲示板に、ダウンロードした画像を掲載していた。所有していた携帯電話8台には児童ポルノ画像が少なくとも約千枚残っているが、同容疑者は「自分では撮影していない」などと供述しているという。

 同署員が有害サイトを監視するサイバーパトロールで発見。同署などは同日までに、この掲示板に児童ポルノ画像を投稿したとして同法違反容疑で男5人を逮捕しているが、ほかにも数人投稿者がいるとみて調べを進める方針。

児童ポルノ : 児童ポルノDVDを通信販売=所持容疑で2人逮捕―警視庁など

日時: 2010-11-19  表示:3570回

時事通信 11月19日(金)12時54分配信
 児童ポルノのDVDを販売目的で所持したとして、警視庁少年育成課と大阪府警は19日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、大阪市平野区瓜破西、無職中山正裕(47)、堺市北区新金岡町、無職辻本八(47)両容疑者を現行犯逮捕した。
 同課によると、わいせつDVD約1万7000枚を押収。2人とも容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2日、大阪市天王寺区勝山のマンション一室で、女児が映ったわいせつDVD1枚を販売目的で所持した疑い。
 同課によると、2人はマンション一室でわいせつDVDを複製。週刊誌などに広告を出し、ファクスで注文を受けていた。2006年3月から営業を始め、計約1億7000万円を売り上げていた。

児童ポルノ : 府青少年問題協:フィルタリング説明 「業者に義務」答

日時: 2010-11-19  表示:3282回

毎日新聞 11月18日(木)13時1分配信
 児童ポルノやインターネットの有害サイトなど、子どもを取り巻く有害環境の整備について専門家らが議論する府青少年問題協議会(座長、野口克海・大阪教育大監事)が17日、大阪市内であった。子どもの携帯電話を販売する際、有害サイトへの接続を制限するフィルタリングの必要性を保護者に説明する義務を業者に課すことなどを答申する方針を決めた。
 現行では、18歳未満の携帯電話はフィルタリングをかけることが販売条件となっているが、保護者の申し出で解除することができる。このため、認識の低い保護者が子どもにせがまれて簡単に解除することなどが問題となっている。説明を義務化することで、フィルタリングの有効性を保護者に認識させるねらいがある。
 また、東京都が制定を目指しながら今年6月、都議会に議案を否決された児童ポルノ図書規制を巡っては、府の場合、現行の有害図書類指定制度で対応できるものの、指定基準を条例化すべきだとしている。今月末にも、野口座長が橋下徹知事に答申する。【田中博子】

児童ポルノ : 府児童ポルノ条例、ネット規制見送り 上京で検討会議 (201

日時: 2010-11-19  表示:3197回

京都新聞 11月17日(水)22時59分配信

 京都府が制定を目指す児童ポルノ規制条例の検討会議が17日、京都市上京区のルビノ京都堀川で開かれた。条例でのインターネット規制が論点となったが、府単独の規制を盛り込むことは見送り、被害者の子どもの保護やケアを府の責務とする方針を確認した。
 児童ポルノのインターネット規制をめぐっては、掲載サイトへのアクセスを接続業者が遮断し閲覧できないようにする「ブロッキング」の導入を警察庁などが進めている。
 会議では、全国規模での規制の動きを専門家が説明、「都道府県単位で(何を規制できるか)思いつかない」と指摘した。座長の土井真一京都大教授も「ネットの特性上、一自治体でできることは限られる」と述べ、府単独の規制を条例に盛り込むのは困難とした。
 府の役割としては、府民が違法サイトを見つけた場合の通報先になること、ネットに画像が流出した子どものケアを専門機関と連携し行うことが望ましいとの認識で一致した。
 次回会議は12月下旬に予定、児童ポルノの所持だけで規制対象にするかなどを議論する。検討会議は年内に条例案骨子を出す方針だったが、規制をめぐる具体論の議論に入っていないため、結論は年明け以降にずれ込みそうだ。

児童ポルノ : 「過激なポーズの水着写真は児童虐待記録」児童ポルノ規

日時: 2010-11-19  表示:3599回

産経新聞 11月17日(水)23時6分配信
 大阪府の橋下徹知事の諮問を受け、児童ポルノの規制などについて審議している府青少年問題協議会は17日、法規制にかからない、過激なポーズの子供の水着姿などの写真や映像について、新たに「子どもの性的虐待の記録」と定義し、製造や販売、単純所持しないよう努力義務を求める規定化を答申案に盛り込むことを決めた。年内に知事に答申した後、2月府議会に関連の条例案が提案される見通し。こうした定義を設けた条例が制定されれば全国初という。

 同協議会に設置された青少年育成環境問題特別委員会(委員長、森田英嗣大阪教育大教授)の報告によると、現行の児童ポルノ法は「性欲を興奮させ、または刺激するもの」と、児童ポルノを見る側の価値判断から定義していると指摘。一方で児童ポルノの単純所持の処罰に向けた法改正論議で、定義があいまいな条項を削除する動きもあり、規制範囲が狭まる可能性もあるとしている。

 このため現行法や法改正の動きは、子供を守る観点からは不備があるとして、法規制にかからなくとも、子供への性的虐待と判断できる写真などについては、性的虐待の記録と定義づける結論に至った。例えば15歳以下の子供を被写体とするジュニアアイドル誌に掲載されている水着や下着での過激なポーズ写真は、虐待の記録にあたる可能性もある。

 特別委委員の園田寿(ひさし)甲南大法科大学院教授(刑法)は「児童ポルノの法規制は、見る側がどう思うかが重視されているが、子供にとって性的虐待であるかどうかが重要だ」と話している。

児童ポルノ : 懲戒免職:逮捕の小学校長と高校助手を−−県教委 /宮

日時: 2010-11-17  表示:3294回

毎日新聞 11月17日(水)12時43分配信
 県教育委員会は16日、酒気帯び運転容疑で逮捕された栗原市立築館小の**(56)と、県青少年健全育成条例違反容疑などで逮捕・起訴された古川工高の代替実習助手、****被告(29)をともに懲戒免職処分とした。県教委の懲戒処分は今年度10件13人となり、うち免職は6人。
 県教委教職員課によると、校長は10月30日夕、栗原市内の市道で酒を飲んだ状態で車を運転したとして道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕された。
* **被告は9月15日、女子高校生の体を触ったとして県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕され、10月5日には別の女子高校生に裸の写真をメールで送信させたとして児童ポルノ禁止法違反容疑で再逮捕された。
 相次ぐ教職員の不祥事を受け、小林伸一教育長は16日、県庁で開かれた県教委定例会で「教員採用の在り方を含め、中長期的に必要な措置を講じて信頼回復に全力を尽くす」と述べた。【鈴木一也】

児童ポルノ : 「私の局部写真は800円」 自分の裸ネットで売る少女たち (

日時: 2010-11-15  表示:3499回

J-CASTニュース 11月13日(土)18時12分配信
 女子高生らが、自身の猥褻な写真を撮影して販売、検挙されるという事例が相次いでいる。援助交際よりも安全で簡単、すぐにお金がもらえる、という勘違いがこうした行為に走らせているようだ。

 新聞などによれば、18歳未満の少女が自分の裸の写真を販売する事件が相次いでいる。

■客の要望でポーズ取る

 2010年8月20日には下半身が露出している写真を売った千葉県の女子高校生を、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で神奈川県警が書類送検。 10年6月28日には埼玉県の無職の少女(18)が児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕された。少女は09年12月11日から10年4月14日にかけ、ネットの掲示板を利用し1枚200円程度で画像を147人に販売。「客」の要望でポーズを取ったりもしていた。売上げは100万円を超えていたという。

 猥褻写真の取り引きは専用サイトで行われる。その一つを覗いてみると、中学三年女子と名乗る人物が、「デジカメで撮影した自撮りのエロ写メ・動画売ります」といい、写メは1枚500円から、部分アップは800円から相談に応じると書いている。

 ただし、顔写真はダメで、第三者に転売することも見せることも不可としている。画像の他に下着も2000円から売っている。売った後にお金がもらえないことがあったようで、「何度か騙されてるので先払い(銀行振り込み)でお願いします」。商談はメールで行うという。

■自分達の肉体に価値があることを知ってしまった

 彼女達はどうして自分の猥褻な画像を売るのだろうか。遊ぶ金欲しさや生活費に充てるなどが理由らしい。Q&Aサイト「OKWave」の09年6月17日には、友達から「写メ売り」を誘われて困っている、という女性からの質問が掲載されている。「安全で援交じゃなしすぐお金になるからと私も勧められました」「18歳未満の写メ売りは犯罪になるのでしょうか」というのだ。回答者から裸体が写った「写メ売り」は犯罪だと告げられると、そんなに重いことだとは知らなかった、と女性はいい、ショックを受けた様子だった。

  「子どもの秘密がなくなる日―プロフ中毒 ケータイ天国」(主婦の友新書)などの著書があるジャーナリストの渡辺真由子さんは、自分の猥褻な画像を販売する女子高生や女子中学生が増えたのは、マスコミやネットを通じて自分達の若い肉体に価値があることを知ったからだという。

 しかもネットを通じて簡単に販売できる環境が整っている。自分の顔や名前を知られるのはさすがにヤバイと感じているが、法律に触れるなどとは考えていない少女が殆どなのだそうだ。

  「彼女達を叱ったり罰したりしても、結局は猥褻な画像を買ってしまう大人がいるため、なかなか問題の解決は難しい」

 本来なら彼女達の行為を注意するのが大人の役割なのに、と渡辺さんは嘆いている。

児童ポルノ : 児童ポルノ 少女自ら画像提供するケースも (2010.11.07)

日時: 2010-11-15  表示:3177回

産経新聞 2010/11/07 16:03

 児童ポルノ規制が強化される中、18歳未満の少女が自分の裸の画像を売るケースが警察の捜査で確認されるようになった。

 神奈川県警は8月20日、自分の下半身を露出した画像を売ったとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で千葉県の高校の女子生徒(17)を書類送検した。捜査関係者によると、生徒は携帯サイトに「写真売ります」と書き込み、10人前後の希望に応じて自宅で撮影。1枚数百円で売り、稼いだ金をカラオケ代などに使っていた。

 神奈川県警は昨年9月にも、携帯電話で互いに撮り合った画像を売ったとして、17〜18歳の千葉県の女子高生3人を書類送検。今年6月には京都府警が、裸の画像を複数の男に売ったとして埼玉県の無職少女(18)を逮捕した。

 子供とインターネットの問題に詳しい早稲田大の田中博之教授は「『携帯なら誰にも見られない』と罪悪感が薄くなっている。親や教師は、まず実態を知ることが大切だ」としている。

児童ポルノ : 女子中学生に裸の写真送らせる 28歳男を逮捕 (2010.11.10)

日時: 2010-11-15  表示:3917回

産経新聞 2010/11/10 00:43

 仙台泉署は9日、女子中学生(13)に裸の写真を撮影させ携帯電話に保存したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで千葉県市原市泉台の無職、****容疑者(28)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月22日から23日にかけて、宮城県の女子中学生が18歳未満と知りながら、裸の写真複数枚を携帯電話で撮影させ、メールで送らせて保存した疑い。

 仙台泉署によると、**容疑者は女子中学生と携帯電話の出会い系サイトで知り合った。

児童ポルノ : わいせつ動画開示:県職員を停職4カ月 /岩手 (2010.11.10)

日時: 2010-11-10  表示:3293回

毎日新聞 11月10日(水)11時16分配信
 県は9日、児童買春・ポルノ禁止法(児童ポルノ提供)違反で盛岡簡裁から罰金30万円の略式命令を受けたとして、県北広域振興局土木部の八重樫富男主査(51)を同日付で停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。
 県人事課によると、八重樫主査は9月、インターネットのファイル共有ソフト「シェアーザ」を使い、18歳未満の少女が映ったわいせつ動画1点を自宅の私有パソコンから不特定多数の利用者が閲覧できるようにした。【湯浅聖一】

最新 >> 19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより