ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   >>  最初

ポルノ被害 : 加護 独立決意は「ポルノ映画出されそう」だったから (201

日時: 2011-09-16  表示:3459回

スポニチアネックス 9月16日(金)7時2分配信

 都内の病院に入院中の元「モーニング娘。」のタレント加護亜依(23)が、自殺未遂の背景にある事務所からの独立騒動について、関係者に「パチンコ店の営業ばかりやらされた上、ポルノ映画に出されそうになり、つらかった」と話していることが15日、分かった。

 関係者によると、加護は「パチンコ店での仕事については地方での営業ばかりが続き、取り分も少なかった」と主張。一方のポルノ映画は、大手映画会社を配給元に話が進んでいると所属事務所社長から説明された上で「濡れ場に関しては吹き替え(他人)でやるから心配するな」と言われるなど、劣悪な労働環境にあったと強く訴えているという。

ポルノ被害 : 上半期のサイバー犯罪 わいせつ物頒布が大幅増加 (2011.09.1

日時: 2011-09-16  表示:3313回

web R25 9月15日(木)6時5分配信
9月8日、警察庁が上半期のサイバー犯罪の検挙状況を発表。震災に揺れた今年上半期に、ネットを舞台に起きたサイバー犯罪の現況が明らかになっている。

これによると、今年上半期のサイバー犯罪の検挙数は2513件で、これは前年同期比マイナス72件。内訳は、多い順に「詐欺」「児童買春・児童ポルノ法違反」「出会い系サイト規正法違反」となっており、ネットオークションを使った詐欺は大幅に減少したが(前年同期比マイナス54.5%)、わいせつ物頒布が大幅に増えている(同プラス220.5%)。

また警察庁は、サイバー犯罪に関する相談状況についても公表しており、相談内容は、「詐欺・悪質情報」「迷惑メール」「名誉棄損・誹謗中傷」が上位に。ネットオークションに関する相談は平成17年をピークに減少傾向にあるものの、迷惑メールや不正アクセスは、高い水準での増加傾向にある。

今回発表された上半期の検挙例を見ると、

「出会い系サイトの広告宣伝のため、数百の虚偽メールアドレスを利用し、メールを不特定多数に発信」
「マンガをファイル共有ソフトに送信」
「海外のレンタルサーバーを使ってわいせつ画像を掲載」

といった、いかにも“ありがち”な検挙例にまざって、「掲示板で虚偽の義援金募集を掲載」という一件も摘発例に含まれている。詐欺・悪質商法に関する相談は前年より約1割増えており、こうした“時勢を反映した犯罪”が増えているのは、それだけwebが生活に浸透していることの裏返しといえるかもしれない。
(R25編集部)

ポルノ被害 : アダルトDVD審査甘くした…ビデ倫元部長有罪 (2011.09.07)

日時: 2011-09-07  表示:3384回

(2011年9月7日01時30分 読売新聞)

 アダルトDVDの適切な審査を怠り、モザイクの薄い商品の販売を手助けしたとして、わいせつ図画販売ほう助罪に問われた「日本ビデオ倫理協会」元審****部長・****被告(54)の判決が6日、東京地裁であった。

 河合健司裁判長は「職責を放棄して審査のレベルを低下させ、わいせつDVDの害悪を拡散させた責任は軽くない」と述べ、罰金50万円(求刑・懲役10月)を言い渡した。

 同罪などに問われた同協会元審査員の2人は求刑通り罰金50万円、わいせつ図画販売罪に問われた業者幹部の2人は懲役10月、執行猶予3年(求刑・懲役10月)とした。

 弁護側は「自主審査機関である協会の審査結果は尊重すべきで、問題のDVDにわいせつ性は認められない」と無罪を主張したが、河合裁判長は判決で、**被告らは2006年以降、会員からの要請で審査基準を緩めたと指摘。「当時の審査結果が健全な社会通念を反映したものとは言えない」としてわいせつ性を認定した。

ポルノ被害 : 福島原発事故派遣の巡査、後輩巡査を全裸撮影 (2011.08.23)

日時: 2011-08-23  表示:3212回

(2011年8月23日14時32分 読売新聞)

 東日本大震災の福島第一原子力発電所事故で周辺警戒のため福島県に派遣中、悪ふざけで後輩を全裸にして写真を撮ったとして、兵庫県警は23日、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分、上司の男性巡査部長(27)ら4人を本部長訓戒や所属長注意にした。

 県警によると、この巡査は非番の5月8日夜、宿泊先の福島市内のホテル自室で、同室の巡査3人(23〜24歳)とともに、後輩の男性巡査(20)を全裸にし、携帯電話のカメラで撮影。

 同10日夜にも、男性巡査の両手を広げて、装備品の手錠で押し入れの取っ手につなぎ、はりつけの格好にして撮影したという。巡査部長は途中で部屋を出たが、全裸にすることなどを黙認したとされる。帰還後の6月、写真を撮られた巡査が、上司に「こんな子どもみたいな先輩と働くのは嫌だ」と報告して発覚した。

ポルノ被害 : 郵便局長、少女にわいせつ容疑…飲み物に薬混入 (2011.08.18)

日時: 2011-08-18  表示:3356回

読売新聞 8月18日(木)9時20分配信
 女子高生の飲み物に睡眠作用のある薬を入れ、眠らせてわいせつな行為をしたなどとして、福岡県警少年課と宗像署は17日、同県鞍手町にある郵便局の局長の男(42)について、準強制わいせつ、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕状を取った。

 18日にも逮捕する方針。

 捜査関係者によると、男は1月上旬、出会い系サイトで知り合った県内の女子高生を同県宗像市内のカラオケ店に連れて行き、飲み物に薬を混入。意識がもうろうとなった女子高生をホテルに連れ込み、わいせつな行為をしたうえ、デジタルカメラで裸などを撮影した疑いが持たれている。

 女子高生は昏睡(こんすい)状態だったため、被害に気づいていなかった。帰宅後も意識がはっきりしない状態が続いたため不審に思い、「何か薬を飲ませなかったか」とメールで追及。男は「大人をなめるな。ばらまくぞ」などという文面のメールに女子高生の裸の写真を添付し、送りつけてきたという。恐怖を感じた女子高生が県警に相談し、発覚した。

ポルノ被害 : 産婦人科医、女性患者の下半身を動画撮影の疑い (2011.08.11)

日時: 2011-08-12  表示:3378回

読売新聞 8月11日(木)20時58分配信

 釧路署は11日、診察していた女性患者の下半身を携帯電話の動画撮影機能を使って盗撮したとして、釧路市芦野2、釧路赤十字病院医師****容疑者(39)を、準強制わいせつ容疑で逮捕した。

 発表では、**容疑者は4月7日日中、勤務先の同病院産婦人科の内診室で、20歳代の外来女性患者の下半身を撮影した疑い。

*** **容疑者は6月12日夕、同市内の大型書店で、自分の下半身を露出したとして、同署に公然わいせつ容疑で現****(6月14日に釈放、任意捜査中)された。この時、所持していた携帯電話に動画が残っていた。調べに対し、**容疑者は「やったことに間違いありません」と、容疑を認めているという。携帯電話には、他にも画像が残っており、同署で調べている。

ポルノ被害 : 男性アイドルの名前悪用し、少女とわいせつ行為 福井 (201

日時: 2011-08-11  表示:3382回

産経新聞 8月6日(土)7時56分配信
* *被告に実刑判決

 児童福祉法違反、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた本籍東京都、住居不定、リフォーム業、****被告(61)の判決が5日、福井地裁であり、鵜飼祐充裁判官は「少女の未熟さにつけこんだ犯行で誠に卑劣」と述べ、懲役2年10月(求刑同3年6月)の実刑を言い渡した。

 判決によると、**被告は平成19年1月下旬、携帯電話の掲示板で知り合った少女=当時(13)=が18歳未満と知りながら、男性アイドルタレントになりすまし「僕たちに会う前に会って欲しい人がいる」などとのメールを送信。同3月21日に福井市内のホテルでわいせつ行為をした。また、22年7月〜23年1月に18歳未満の少女2人にみだらな行為をさせたり、携帯電話のカメラで裸の画像や動画を撮影し児童ポルノを製造するなどしたとしている。

ポルノ被害 : <わいせつ目的略取>女児連れ去り小学校教諭を逮捕 警

日時: 9015-11-20  表示:3551回

毎日新聞 8月5日(金)10時24分配信
 警視庁南大沢署は4日、わいせつ目的で小学6年の少女(11)を車で連れ去ったとして、川崎市麻生区上麻生2、同市立下布田小教諭、****容疑者(33)をわいせつ目的略取容疑で現行犯逮捕した。「女の子の裸をデジタルカメラで撮ろうと思って連れ去った」と容疑を認めているという。少女はガムテープで両手を縛られたが、けがはなかった。

 逮捕容疑は4日午後0時55分ごろ、東京都八王子市内の路上で、少女に果物ナイフ(刃渡り約10センチ)を突きつけて脅し、軽ワゴン車の後部座席に乗せて連れ去ったとしている。

 通行人の男性から110番を受け、緊急配備中の同署員が現場近くで軽ワゴン車を発見。約1キロ逃走したが、路地に入り逃げ切れなくなり、約15分後に現行犯逮捕された。

 川崎市教委によると、**容疑者は採用された09年4月から同小に勤務。今年度は2年生の担任を務め、勤務態度に問題はなかったという。教職員課は「事実関係を確認して適切に対応したい」としている。【松本惇】

ポルノ被害 : 小6女児暴行「極めて卑劣」と男に懲役7年/川崎 (2011.07.27)

日時: 2011-07-27  表示:3273回

カナロコ 7月27日(水)20時15分配信
 自宅で留守番していた小学6年の女児=当時(11)=に暴行したとして、強制わいせつ致傷罪に問われた川崎市多摩区の会社員の裁判員裁判の判決公判が27日、横浜地裁で開かれ、秋山敬裁判長は「女児の尊厳を踏みにじる行為で、極めて卑劣」と懲役7年(求刑・懲役10年)を言い渡した。

 争点とされた*被告は、女児が13歳未満であると認識していたか」という点について、秋山裁判長は「身長143センチの姿などから、小学生であったことは一目瞭然(りょうぜん)。『13歳未満とは知らなかった』との供述は信用できない」とした。また、留守番していた女児を狙って室内に入り、口をふさいで抵抗できないようにして暴行した行為について「卑劣で、大胆。一番安心できるはずの自宅で、突然襲われた女児が感じた衝撃、恐怖、屈辱は察するに余りある。女児、女児の家族の精神的苦痛も甚大だ」と述べた。

 判決によると、被告は2010年7月2日午後3時40分ころ、川崎市内の自宅で一人で留守番中の女児が13歳未満であることを知りながら、暴行し、持ってきたデジタルカメラで下半身を撮影した上、約3日間のけがを負わせたとしている。

ポルノ被害 : 「援助交際を警察にばらす」と少女を脅しわいせつ行為の

日時: 2011-07-27  表示:3306回

フジテレビ系(FNN) 7月27日(水)17時17分配信
東京・小平市の中学校教師が、少女を脅しわいせつな行為をした疑いで逮捕された事件で、警視庁は、この教師が同様の手口で中学3年の少女にもわいせつな行為をした疑いで再逮捕した。
児童福祉法違反の疑いで再逮捕された中学校教師・栗本裕******容疑者(56)は、2011年4月、自己紹介サイトで知り合った中学3年の少女(15)に、「援助交際していたことを警察にばらす」などと脅し、新宿区のホテルでビデオ撮影をしながらわいせつな行為をした疑いが持たれている。
さらに**容疑者は、この2カ月後に「映像をばらまく」と脅し、少女を再び呼び出していたという。
***容疑者の自宅からは、18歳未満の少女とわいせつな行為を撮影したDVDが75枚見つかっており、警視庁は余罪を追及している。

最新 >> 16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより