ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   >>  最初

児童買春 : 女子中生を買春容疑 愛知の僧侶を逮捕  (2010.09.02)

日時: 2010-09-02  表示:4250回

産経新聞 9月1日(水)23時42分配信

 女子中学生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、京都府警少年課と宮津署の合同捜査班は1日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、愛知県豊田市広川町の浄土宗性源寺の僧侶、****容疑者(39)を逮捕した。同署によると容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年6月6日、同府京丹後市内の駐車場にとめた車内で、インターネット上のサイトで知り合った府内在住の当時12歳の女子中学生に現金3万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。

2010年09月02日 産経新聞

児童買春 : 児童買春:被害防止へ、出会い系の届け出要請 レンタル

日時: 2010-08-26  表示:4216回

8月25日10時45分配信 毎日新聞
 インターネット上で無料で利用できる「レンタル掲示板」を通じて児童が買春などの被害に巻き込まれるケースが後を絶たないため、警視庁少年育成課は都内のレンタル掲示板サービス事業者9社に、出会い系サイトとして公安委員会に届け出ることなど被害防止策の徹底を要請した。
 同課によると、レンタル掲示板は本来、非出会い系サイトに分類されるが、異性との出会いを求める出会い系サイトとして利用されている実態がある。インターネットホットラインセンターに寄せられた違法書き込み1226件のうち93%がレンタル掲示板に書き込まれたものだった。
 9社のうち8社はレンタル掲示板の数や内容を把握していなかった。24時間監視していたのは1社だけで、全く監視していない事業者も1社あった。同課は「開設者が放置したサイトが出会い系サイトとして悪用されている。出会い系サイト規制法への理解度が低い事業者が多い」と指摘している。【町田徳丈】

児童買春 : 山梨北中教諭の児童買春:山梨市教委が謝罪 学校では集

日時: 2010-08-26  表示:4238回

8月25日13時7分配信 毎日新聞
 インターネットを通じて少女買春をしたとして、山梨市立山梨北中学校(宮本正明校長)教諭、****容疑者(50)が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(買春)容疑で逮捕されたことを受け、市教委は24日、市役所で記者会見を開いた。
 会見の冒頭、市教委の堀内邦満教育長と宮本校長が「関係者に多大な迷惑と心配をかけ、心からおわびしたい」と謝罪した。
 会見によると、同校は同日、全校集会や学年集会を開き、生徒に概要を説明した。全校集会では「一丸となり頑張っていくので許してもらいたい」と、教員全員が頭を下げたという。**容疑者が顧問を務める吹奏楽部員の中には泣き出す生徒もいたという。同部は来月、県代表として西関東吹奏楽コンクールを控えており、宮本校長は「子供たちは頑張っているので出場させてあげたい」と話した。
* **容疑者は昨年度から同校に勤務。2年生の学年主任を務めていた。
 宮本校長によると、逮捕容疑の昨年9月17日、**容疑者は午後から休みを取り、同18日は通常通り勤務していた。神奈川県警の説明では、容疑はメールアドレスから発覚。同県警は22日、**容疑者の自宅と同校を捜索しスケジュール帳などを押収したという。
 横内正明知事は24日の定例記者会見で「非常に強い憤りを覚える。こうした事態が再び起きないよう徹底したい」と話した。【水脇友輔】

児童買春 : 児童買春:17歳少女にわいせつ行為 山梨北中教諭、容

日時: 2010-08-25  表示:4569回

8月24日12時20分配信 毎日新聞
 ◇昨年、神奈川県内のホテルで
 山梨市立山梨北中(宮本正明校長)教諭の****容疑者(50)が、インターネットを通じて少女買春をしたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(買春)容疑で神奈川県警に逮捕された。
 同県警によると、**容疑者は買春をあっせんするサイトを運営していた男に2万6000円を支払い、昨年9月17日ごろ、相模原市南区のホテルで、当時17歳の少女にわいせつな行為をした疑い。容疑を認めているという。
 山梨市幹部や市教委によると、22日朝に同市内の自宅で逮捕された。
 市教委によると、**容疑者は音楽を担当し、吹奏楽部も指導。以前勤務していた中学校で全日本吹奏楽コンクールで複数回金賞や銀賞を受賞している。83年に教諭となり「指導には非常に熱心だった」(市教委)という。堀内邦満・市教育長は「教育者としてはあってはならないこと」と話している。市教委は23日から生徒の心のケアのため、同校にカウンセラーと補助員を派遣している。
 学校側は24日に記者会見を開いて**容疑者の逮捕について説明する予定。
 昨年6月には笛吹市立小の男性教諭が、2年間にわたり女子児童にわいせつな行為を繰り返したとして懲戒免職処分になっている。【中西啓介、水脇友輔】

児童買春 : 県立高教諭の児童買春:教諭に罰金 八戸簡裁、略式命令

日時: 2010-08-25  表示:4399回

8月24日11時25分配信 毎日新聞
 八戸区検は23日、県内の女子高生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして逮捕された県立青森北高教諭、****容疑者(56)=青森市東造道3=を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)で略式起訴した。八戸簡裁は同日罰金50万円の略式命令を出し、**被告は即日納付したという。【三股智子】

児童買春 : 中学教諭や横浜市職員…児童買春容疑6人逮捕 (2010.08.23)

日時: 2010-08-25  表示:4398回

8月23日19時45分配信 産経新聞
 横浜市職員や中学教諭の男らに少女らを紹介し、児童買春をあっせんしていたとして、神奈川県警少年捜査課などは、児童買春・ポルノ禁止法違反(周旋)などの疑いで、無職の****容疑者(34)を逮捕するとともに、紹介を受けていた男5人を逮捕した。

 児童買春していたとして同法違反(児童買春)容疑で逮捕されたのは横浜市こども青少年局職員、****(40)や山梨県山梨市立山梨北中学教諭、****(50)ら5容疑者。

 県警の調べによると、**容疑者はインターネットの掲示板で平成21年9月〜22年5月、地下容疑者ら5人に当時14〜17歳の少女らを紹介し、現金2万6000円〜5万7000円を支払わせ、相模原市南区内のホテルなどでみだらな行為をさせるなどした疑いが持たれている。

 県警によると、**容疑者は5年前から児童買春の周旋をしており、これまでに12〜28歳の少女ら500人を男性客に紹介し約2千万円の売り上げがあったという。**容疑者は客の男に料金を直接、銀行口座に振り込ませており、少女らには「4〜5回分まとめて支払う」と約束しながら、現金は支払われていなかったという。

児童買春 : 女子中学生にわいせつな行為をした疑い、学習塾講師を逮

日時: 2010-08-20  表示:4369回

8月19日22時0分配信 カナロコ
 県警少年捜査課と相模原南署は18日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、横浜市青葉区奈良町、学習塾講師の容疑者(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年12月9日午後3時ごろから同6時40分ごろまでの間、藤沢市内のホテルで、横浜市戸塚区に住む市立中学3年の女子生徒(15)に対し、現金1万円を与える約束で、わいせつな行為をした、としている。

 同署によると、同容疑者は女子生徒と出会い系サイトを通じて知り合い、「18歳以上だと思った」などと供述しているという。同容疑者は、学習塾「市進学院」の契約社員として、横浜市内の教室で講師をしていたという。

 市進ホールディングスは「事実を確認中だが、大変申し訳ない。生徒や保護者の方が心配を抱かないように対応したい」とコメントした。

児童買春 : 女子高生2人にわいせつな行為をした男性巡査、停職6カ

日時: 2010-08-20  表示:4376回

8月20日0時45分配信 カナロコ
 女子高校生にわいせつな行為をしたとして、県警は19日、第1交通機動隊の男性巡査(26)を停職6カ月の懲戒処分とした。巡査は同日、依願退職した。

 監察官室によると、巡査は2009年10月と12月、横浜市西区の駐車場に止めた乗用車内で、ともに藤沢市在住で県立高校2年の女子生徒(17)計2人にそれぞれ現金1万〜2万円ずつ渡す約束でわいせつな行為をした、としている。

 巡査は児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで今年6月に逮捕されたが、県警の調べに「18歳と聞いていた」などと供述。嫌疑不十分で不起訴となっていた。

 小笠原晃監察官室長は「再発防止を図り、信頼回復に努めたい」とコメントした。

児童買春 : 非出会い系サイトの児童被害が増加 「事実上の出会いの

日時: 2010-08-19  表示:4237回

 携帯電話のゲームサイトや自己紹介サイト(プロフ)など「非出会い系サイト」を通じて犯罪に巻き込まれる児童や生徒の増加が続いていることが19日、警察庁のまとめでわかった。平成22年上半期の被害人数は、半年単位で初めて600人を突破。出会い系サイトと違って保護者の認知度も低く、警察庁は危険性の周知徹底を図るとともに、サイト事業者に監視体制の拡充などを要請する。
 無料ゲームサイトなどにはおしゃべり(チャット)や「友達」を探す機能があり、ゲームの対戦後や趣味などのテーマで相手を探し、メールをやり取りできる。その後、実際に会う約束をするなど事実上の「出会いの場」になっている。
 出会い系と違って防御意識が低いまま、軽い気持ちでメール交換を始め、年齢や男女を偽った相手に誘い出され、犯罪に巻き込まれるケースが目立つという。
 こうした機能を知らない保護者が少なくなく、子供がゲームを楽しんでいると思い込み、見知らぬ人とメールをやり取りしていることに全く気付かないという。基本的に無料なため、高額料金の請求で気付くこともない。
 警察庁によると、非出会い系サイトに関する統計は平成20年から取り始めたが、被害児童・生徒数は20年上半期が388人、下半期404人、21年上半期545人、下半期591人、22年上半期601人−と増加の一途をたどっている。
 20年は、減少傾向にある出会い系サイトの被害児童・生徒数を上回り、21年は約2・5倍、22年上半期は4・2倍になった。
 22年上半期の罪種別では、青少年保護育成条例違反が378人とトップで、児童買春107人、児童ポルノ83人、児童福祉法違反22人。重要犯罪では強盗、放火、略取誘拐が各1人、強姦5人、強制わいせつ3人で、性犯罪が大半を占めている。
 被害者の年齢別では、13歳以下が63人、14歳121人、15歳137人、16歳154人、17歳126人で、出会い系サイトを通じた被害者よりも低年齢化傾向がうかがえるという。
 こうしたサイトを規制する法律はなく、警察庁は被害が多発している9事業者にサイトの監視体制の拡充など自主的な取り組み強化を重ねて要請。ゾーニングと呼ばれる年齢層を分けた利用制限の導入なども求めていくとしている。

2010年08月19日 産経新聞

児童買春 : <非出会い系>児童被害の7サイトを健全認定 監視機構 (

日時: 2010-08-19  表示:4508回

8月19日2時30分配信 毎日新聞
 09年に児童が買春などの犯罪被害に遭うきっかけとなった非出会い系サイト上位10サイトのうち7サイトが、一般社団法人「モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」(EMA、東京都港区)から「健全な運用管理体制の基準に合致している」と認定されていたことが警察当局の調べで分かった。被害児童の44%がこの7サイトを通じて被害に遭っていた。認定サイトは有害サイトへのアクセスを制限するフィルタリングの対象外になっており、EMAの認定基準や運用監視のあり方が問われそうだ。

 EMAは健全なモバイルコンテンツの発展などを目的に携帯電話サイト運営会社などが08年4月に結成した。現認定サイトは33サイト。認定制度が始まった08年7月〜今年3月の認定サイトは45サイト、その総会員数は約8758万人に上る。

 EMAによると、認定審査は学識経験者で構成する委員会が▽サイバーパトロール態勢▽投稿ログの保存▽利用者の年齢管理−−など22項目をチェックする。EMAに認定されると、有害サイトへのアクセスを制限するブラックリスト方式によるフィルタリングの対象外となる。

 捜査関係者によると、09年に非出会い系サイトを通じて青少年保護育成条例違反や児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの被害にあった18歳未満の児童は1136人(08年比43・4%増)。被害者数が多かった上位10サイトが716人で、全体の63%を占めた。

 このうち▽グリー▽ミクシィ▽モバゲータウン▽大集合NEO▽ハンゲーム▽スローライフ(旧プチゲーフレンズ)▽モバレボ−−の7サイトはEMAに「健全」と認定されていた。7サイトを通じて被害にあった児童は計500人、全体の44%を占めた。

 EMAは「会員の絶対数が多いからではないか。罪を犯しているのは利用者であって、サイト側は被害防止に努めている」と話した。【町田徳丈】

 【ことば】非出会い系サイト

 交流サイトや自己紹介サイト(プロフ)、ゲームサイト、掲示板サイトなどを指す。出会い系が公安委員会に事業者としての届け出をしなければならないのに対し、非出会い系はその必要はない。非出会い系に異性交際を求める書き込みが目立ったため、警視庁は09年、大手交流サイト運営会社に書き込み削除を要請した

最新 >> 15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより