ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   >>  最初

児童ポルノ : 女子中学生に裸の写真送らせ、携帯電話に保存 千葉の建

日時: 2011-06-16  表示:3384回

産経新聞 6月16日(木)17時12分配信
 15歳の女子中学生の裸体を撮影させ、その画像を自身の携帯電話に保存したとして、宮城県佐沼署は16日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで千葉県山武市白幡、建設作業員、****容疑者(26)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成22年6月上旬、都内の女子中学生に携帯電話のカメラで撮影した裸体の静止画像8枚を電子メールの添付ファイルで送らせ、自身の携帯電話に保存したとしている。

 同署によると、2人は22年春ごろ、出会い系サイトで知り合った。**容疑者が撮影を依頼したが、金銭のやり取りはなかったという。同署が昨年、別の事件の関連先として、**容疑者の自宅を家宅捜索したところ容疑が発覚した。

児童ポルノ : 「美少年を見てもらいたい」ネットに男児ポルノ投稿容疑

日時: 2011-05-25  表示:3214回

 男児の裸の画像を携帯電話のサイトで公開したとして、警視庁少年育成課は児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、三重県四日市市滝川町、会社員、五十棲(いそ****容疑者(25)と埼玉県寄居町富田、トラック運転手、****容疑者(37)ら4人を逮捕、15〜16歳の男子高校生5人を書類送検した。

 同課によると、9人は容疑を認め、**容疑者は「美少年の画像を手に入れると、他の人に見てもらいたくなった」と供述しているという。

 逮捕容疑は、1月6〜12日、5〜15才とみられる男児や少年の画像計約200件を携帯電話のサイトに投稿し、不特定多数の人が閲覧できるようにしたとしている。

 同課によると、9人は計7500件の男児の裸の画像と動画を持っていた。サイトは平成19年1月に開設されていた。

産経新聞 5月18日(水)15時2分配信

児童ポルノ : 女子高生にわいせつ行為、容疑で放射線技師再逮捕 和歌

日時: 2011-05-25  表示:3036回

産経新聞 5月3日(火)7時56分配信
 和歌山西署は2日、児童福祉法違反などの疑いで、大阪府岸和田市土生町の放射線技師、****容疑者(44)=脅迫容疑で逮捕=を再逮捕した。同署によると容疑を認めているという。

 逮捕容疑は先月9日、和歌山市内のホテルで、高校2年の女子生徒(16)にわいせつ行為をし、ビデオカメラで撮影したなどとしている。

 同署によると、**容疑者はインターネットサイトで女子生徒と知り合ったという。同署は先月、女子生徒の携帯電話に「ぶち殺す」などと書いたメールを送ったとして**容疑者を脅迫容疑で逮捕していた。

児童ポルノ : 児童ポルノ禁止法違反の疑い、26歳男を再逮捕 栃木 (201

日時: 2011-05-25  表示:3075回

 県警少年課と大田原署は1日、児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで、大田原市南金丸、鉄筋工、丸****容疑者(26)=同法違反容疑で逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕した。調べによると、**容疑者は今年3月ごろ、県南在住の高校1年の女子生徒(16)が18歳未満と知りながら、女子生徒のわいせつな画像を自身の携帯電話に送信させ、保存して児童ポルノを製造した疑い。

産経新聞 5月2日(月)7時56分配信

児童ポルノ : 児童ポルノ 適正で効果的なネット遮断を (2011.05.16)

日時: 2657-01-27  表示:3220回

(5月16日付・読売社説)
 インターネット上の児童ポルノ掲載サイトをネット接続事業者が強制的に遮断する「ブロッキング」がスタートした。

 一定の条件下であれば「児童ポルノのブロッキングは、現行法の下で実施可能」と、政府の犯罪対策閣僚会議が結論づけたのを受けての措置である。

 児童ポルノの拡散を効果的に防ぐブロッキングは、欧米でも実施されている。子供の被害防止や公共の福祉の観点に立てば、ネット上の児童ポルノ画像の遮断は当然、認められるべきだ。

 ネット上には、子供の性的虐待の場面など悪質な画像が氾濫している。児童買春・児童ポルノ禁止法は、児童ポルノの有償無償の提供などを禁止しているが、摘発されるのはごく一部に過ぎない。

 ブロッキングを実施するため、有識者やネット接続事業者らで構成する民間団体、児童ポルノ流通防止対策専門委員会が設立された。政府関係者もオブザーバー参加している。

 専門委の監督下、ネット接続事業者らの組織が、警察などからの情報と独自の判断基準により、規制の対象となるアドレスリストを作成し、傘下のネット接続事業者にブロッキングを要請する。

 組織に加入しているのは、大手ネット接続事業者9社などで、ネット利用者の約7割をカバーしているとされる。だが残る中小の500社は未加入だ。さらに多くの事業者の参加・協力が必要だ。

 ブロッキングは、対象や方法によっては「表現の自由」などを侵害する恐れがある。

 一般のネット利用者の通信が不当に妨害されることがないよう、違法画像は個別にブロッキングするのが理想だ。しかし、今回はコストを安くするためサイト全体を遮断するシステムを採った。

 ただ、規制対象は原則的には児童ポルノ掲載を目的としたサイトなどに限られる。1枚の違法画像の投稿で真面目なサイト全体が遮断されるのを防ぐためだ。

 国民の理解が得られるよう、適正で透明性の高い運用が求められる。システムの実効性を高めていくために、ブロッキングの効果を検証していくことも重要だ。

 最近は、違法画像がファイル交換ソフトによりパソコン間でやりとりされたり、メールで送信されたりすることも多い。その場合、遮断は技術的に難しい。

 そうした課題はあるが、ブロッキング導入は、ネット上の児童ポルノ画像を効果的に排除する上での重要な第一歩と言える。
(2011年5月16日01時11分 読売新聞)

児童ポルノ : 児童ポルノ画像への接続強制遮断、21日開始 (2011.04.15)

日時: 2011-04-15  表示:3148回

 インターネット上の児童ポルノ画像への接続を強制的に遮断する「ブロッキング」が、ネット接続事業者(プロバイダー)の一部によって今月21日からスタートすることが14日、関係者の話で分かった。

 ただ、国内のプロバイダーは500社以上あるとされる中、参加は大手を含む数社にとどまる見込みで、今後はその実効性が問われそうだ。

 国内初の取り組みとなるブロッキングについて、政府は3月中のスタートを目指したいとしてきたが、東日本大震災で施設が損壊した事業者もいたことから全体のスタートが遅れた。

 遮断の対象となる有害サイトの情報は、警察やサイバー空間を監視する団体が、3月に設立された「インターネットコンテンツセーフティ協会」に通報。同協会は医師らの意見を聞いた上、児童の権利が著しく侵害されていると判断したサイトをリスト化して、プロバイダーに遮断を要請する。
(2011年4月15日03時03分 読売新聞)

児童ポルノ : 児童ポルノ製造容疑、元小学校教諭逮捕 (2011.04.14)

日時: 2011-04-15  表示:3191回

産経 2011.4.14 22:34

 神奈川県警港南署は14日、児童ポルノ禁止法違反(製造)と県青少年保護育成条例違反の疑いで、元横浜市立小学校の臨時教諭、****容疑者(25)を逮捕した。

 同署の調べでは、**容疑者は1月16日、インターネットのサイトで知り合った石川県加賀市の市立中学2年の少女=当時(13)=に、少女のわいせつな写真や動画を**容疑者の携帯電話に送信させ保存。2月6日には、横浜市西区のマンガ喫茶店内で、同市旭区の私立高校1年の少女=同(16)=にみだらな行為をした疑いが持たれている。

 同署によると、「少女の裸を見たかった」と容疑を認めている。3月下旬まで臨時任用職員として横浜市の小学校で5年生の担任をしていた。

児童ポルノ : 「3年前から千人ぐらい」児童ポルノ製造の男逮捕/神奈川

日時: 2011-04-08  表示:3211回

カナコロ 2011年4月7日

 県警少年捜査課と平塚署は6日、児童福祉法違反(児童淫行)と児童買春・ポルノ禁止法違反(単純製造)の疑いで、神奈川県出身で住所不定、無職男性容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年3月3日と同20日、JR横浜駅構内の多目的トイレで、綾瀬市在住の市立中学2年の女子生徒(14)にみだらな行為をさせたほか、平塚市在住の県立高校1年の女子生徒(15)に自身のわいせつな画像を携帯電話で撮影させ、昨年4月21日から同22日までの間、8回にわたって画像をサーバーコンピューターに記憶させ児童ポルノを製造した、としている。

 同課によると、同容疑者は寝泊まりしていた漫画喫茶などのパソコンを使い、ネット上のプロフィルサイトにデートクラブの業者を装って書き込み。アルバイトを紹介すると誘いのメールを送り、返信してきた少女などから登録料として1万〜1万5千円を徴収するとともに、面接などと称して、みだらな行為をさせていたという。

 調べに対し、同容疑者は「性的興味と金が稼げるからやった。3年前から千人ぐらいに同様のことをやった」などと供述、容疑を認めているという。

児童ポルノ : 金沢大学生寮内のPCからわいせつ画像流出 (2011.04.07)

日時: 2011-04-07  表示:3210回

 金沢大の男子学生寮「金大泉学寮」(金沢市野町)のパソコンからファイル共有ソフトを介して女児のわいせつ画像が、インターネット上に流出しているとして、同大が昨年11月、愛知県警から発信元のパソコンを特定するよう、指摘を受けていたことが6日、わかった。

 同大は調査を実施したが、特定できなかったという。

 女児のわいせつ画像を、ファイル共有ソフトを使って不特定多数の人が閲覧できるようにする行為は、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の対象で、同法に触れる可能性があった。

 同大によると、寮内でインターネットを使用するには、ケーブルテレビの回線に接続しなければならないが、パソコンごとに割り当てられるIPアドレス(ネット上の住所)は、寮のケーブル回線に接続するたびに変化するため、発信元のパソコンを特定することができなかったという。

 寮には当時、約100人の男子学生が住んでいた。

 同大は再発防止策として、寮長の学生を通して全寮生に、ファイル共有ソフトの消去などを呼びかけた。
(2011年4月7日11時02分 読売新聞)

児童ポルノ : 女児の裸の画像をネット上の掲示板に投稿、派遣社員の容

日時: 5010-01-27  表示:3146回

 県警少年捜査課と神奈川署は22日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、横浜市鶴見区元宮2丁目、派遣社員の男の容疑者(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2008年1月15日から同月23日ごろまでの間、インターネット上の掲示板に、10歳〜11歳ぐらいの女児の裸の画像2点を携帯電話から投稿し、10年7月7日ごろまで、不特定多数が閲覧できる状態にした、としている。

 同署は、同容疑者の携帯電話10台を押収し余罪を調べている。同容疑者は「掲示板を盛り上げたかった。自分の投稿数を増やしたかった」などと容疑を認めているという。同署員がサイバーパトロールで掲示板を発見した。

カナロコ 3月22日(火)20時30分配信

最新 >> 14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより