ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   >>  最初

ポルノ被害 : 強制わいせつ容疑で銀行員逮捕=報道装い「撮影させて」

日時: 1450-12-12  表示:3305回

時事通信 9月12日(水)23時41分配信

 「撮影させてほしい」などと、報道関係者を装って女性にわいせつな行為をしたとして、福岡県警博多署は12日、強制わいせつ容疑で、福岡銀行ソリューション****部長****容疑者(48)=福岡市東区香椎照葉=を逮捕した。同署によると、「少し違うところがある」などと、一部容疑を否認しているという。
 福岡市では2009年12月〜今年7月、同様の手口による事件が二十数件発生しており、同署が関連を調べている。
 逮捕容疑は4月23日午後6時55分ごろ、テレビ局関係者を装った上で取材の撮影と偽り、同市博多区博多駅中央街のビル屋上の駐車場に大学生の女性(18)を誘い出し、わいせつな行為をした疑い。
 同署によると、**容疑者は女性に後ろ向きでポーズを取らせ、背後から下半身を複数回押し付けるなどしたという。
 同署は、ビルの防犯カメ****容疑者を特定。12日、東京に出張中の同容疑者を警視庁丸の内署に任意同行し、逮捕した。
 福岡銀行総務広報部の話 このような事態を招き心からおわび申し上げる。 

ポルノ被害 : 辞めるな、女性村議=わいせつ動画流出と向き合う―スペ

日時: 2012-09-11  表示:3431回

時事通信 9月10日(月)5時39分配信

 【マドリードAFP=時事】スペイン中部の村で8月、女性村議の「わいせつ動画」が出回り、村議は辞意を漏らしたが、これに対し「辞めるな」と声援が送られている。ネット時代の風評被害にどう立ち向かうか注目される。
 騒ぎの舞台は人口6500人のロスジェベネス村。2児の母で教師のオルビド・オルミガス村議が裸で撮影された動画が8月8日、出回り始めた。訴えを受けた判事は、村議の若い「親しい男友達」を動画流出の容疑者として挙げ、報道は過熱。カメラマンが村に殺到した。
 注目に耐えられず村議は9月に入り辞意を漏らしたが、所属する左派・社会労働党はもちろん、右派・国民党からさえ「こんなことで辞めてはいけない」と励まされた。6日に辞意を撤回した村議は「同意がないまま私の動画が出回っているだけで、私が罪を犯したわけではない」と述べている。

ポルノ被害 : わいせつ少女チャット摘発=労基法適用は全国初―愛知・

日時: 2012-09-08  表示:3481回

時事通信 9月7日(金)20時4分配信

 インターネットを通じパソコンで映像を見ながら会話する「ライブチャット」を使い、客に18歳未満の少女の裸を見せるなどのサービスを提供していたとして、愛知、岐阜両県警は7日、労働基準法違反(危険有害業務の就業制限など)の疑いで名古屋市北区清水、チャットルーム経営****容疑者(26)を逮捕した。容疑を認めているという。
 愛知県警によると、少女がみだらな姿を見せるチャットサービスに労基法を適用するのは全国初。同法は「福祉に有害な場所」で18歳未満の少女を働かせることを禁じており、客をじかに接待しないケースでも適用が可能と判断した。
 逮捕容疑は昨年10月〜今年1月、名古屋市中区のマンションの一室で、岐阜県各務原市の高校2年の少女(16)を7回チャットに出演させ、男性客にみだらな姿を見せる業務に就かせるなどした疑い。 

ポルノ被害 : 性犯罪:稀代の凶悪犯、共通点は「ポルノ画像」 (2012.09.07)

日時: 2012-09-07  表示:3394回

朝鮮日報 2012/09/07 13:21

 2010年6月、小学校の運動場で、登校してきた女児を連れ去り、自宅に連れ込み性的暴行を加えたキム・スチョル受刑者。今年4月、女性を拉致して殺害し、遺体をバラバラにした呉元春(オ・ウォンチュン)被告。今年7月、登校途中の小学生の女児を誘拐し殺害したキム・ジョムドク容疑者。そして先月、自宅で寝ていた小学1年の女児を掛け布団ごと連れ去り、性的暴行を加えたコ・ジョンソク容疑者。この数年間、韓国社会に大きな衝撃を与えた、これら稀代の凶悪犯が、犯行前にポルノ動画を見ていたという事実を前に、警察庁は今月3日「児童ポルノ対策班」を設置する、と表明した。本紙の取材班が、この日午後11時30分から1時間にわたり、インターネットのファイル共有サイト44種類にアクセスしたところ、計3155点のポルノ動画がアップされていた。あるサイトにアップされていた93点のポルノ動画の中には、性的暴行の場面を描写した動画5点や、児童ポルノ2点が含まれていた。だが韓国では、先進国で厳しく規制している児童ポルノや、強姦(ごうかん)の場面を描写したポルノ動画に対する規制が不十分だと指摘する声が出ている。

■「児童ポルノの流通、先進国のように申告の義務付けを」

 米国に本部を置く「児童失踪・児童虐待国際センター(ICMEC)」は2010年、世界196カ国の児童ポルノに対する規制の実態をチェックし、米国やオーストラリア、フランスなど8カ国を「児童ポルノに対し最も厳しい規制を行っている国」と評価した。これらの国の共通点は、ファイル共有サイトなど、インターネットサービスの提供業者が、当該サイトに児童ポルノがアップされた場合、警察に届け出るよう義務付けているということだ。また、英国やドイツなど12カ国では法的な規制はないものの、インターネット上に児童ポルノが流出した場合、すぐに捜査当局に届けている点が評価された。

 一方、韓国では、インターネット上に児童ポルノが流出しても、届け出る義務はない。ICMECが行った、世界各国の児童ポルノに対する規制実態の調査の結果、韓国はメキシコやスロバキアなど25カ国と同じランクになった。これについて、建国大身体文化研究所のキム・ジョンガプ所長は「少なくとも児童ポルノについては、先進国のように、インターネットサービスの提供業者が法的な責任を負わざるを得ないとしても、申告を義務付けるべきだ」と指摘した。

■韓国と先進国の児童ポルノ処罰の実態

 先進国では児童ポルノについて、韓国とは異なり、徹底的な処罰を行っている。昨年11月、米国フロリダ州の裁判所は、インターネットで児童ポルノ写真や動画をダウンロードしてパソコンに保存したとして起訴されたダニエル・ビルカー被告(27)に無期懲役を言い渡した。裁判所は、ビルカー被告が所持していた児童ポルノ454点について、1点当たり懲役5年を適用し、量刑を決めた。

 2004年9月、児童ポルノをめぐり大々的な掃討作戦を繰り広げたオーストラリアの警察は、約180人を摘発し、このうち50人が裁判所で実刑判決を受けた。また6人は自ら命を絶った。フランスは10年4月、軍の五つ星将軍だったレイモンド・ゲルマノス元帥(71)に対し、児童ポルノ所持罪で執行猶予(10月)付きの判決を言い渡し「レジオンドヌール」や「オーダー・オブ・メリット」などの勲章もはく奪した。

 一方、韓国では「児童・青少年の性の保護に関する法律」に「児童ポルノの所持者は2000万ウォン(約140万円)以下の罰金に処す」という規定があるだけだ。この規定は2008年に設けられたが、水原地検が今月3日、児童ポルノを流通させた3人を初めて逮捕・起訴し、57人を在宅起訴するまで、4年にわたり死文化していた。コ・ジョンソク容疑者の事件が起こったのを受け、初めて法律を適用したのだ。

■有名無実化した法律をあざ笑う性犯罪者

 2006年、韓国で流通する児童ポルノの70%以上を一人で流通させていたことが分かったキム・ポンジャ(通称)は、07年7月に懲役10月、執行猶予2年の判決を言い渡された。キム・ポンジャのように、大量の児童ポルノをインターネット上にアップし金を稼ぐ、いわゆる「ヘビーアップローダー」の処罰の根拠となっている「情報通信網の利用促進および情報保護などに関する法律」には、わいせつ物の流通について「1年以下の懲役または1000万ウォン(約70万円)以下の罰金」という規定があるだけだ。ファイル共有サイトなどで大量のポルノ画像をアップし、数百万ウォン(100万ウォン=約7万円)から数千万ウォンを稼いでいるヘビーアップローダーが、現行法を意に介さないのはこのためだ。

 また、サーバーを海外に置いて活動するヘビーアップローダーに対し、捜査機関は「追跡が難しい」との理由で、何もできないでいる。最近、ポルノ画像に触発された凶悪犯罪が相次いでいることを受け、法務部は今年12月5日に発足する予定の「インターネット上の児童性犯罪解決に向けた国際連帯」に加入する方針を、今月3日に決定した。

ソク・ナムジュン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

ポルノ被害 : (朝鮮日報日本語版) 女児暴行事件で行政に職務過失、賠償

日時: 2012-09-03  表示:3462回

朝鮮日報日本語版 8月31日(金)12時55分配信

 2010年に小学2年の女児が性的暴行を受けたキム・スチョル事件に関連し、ソウル中央地裁は30日、被害女児(現在10)の家族が学校を運営するソウル市を相手取り、校長や担当教師には職務上の過失があると訴えた損害賠償訴訟で、約9000万ウォン(約620万円)の賠償金支払いを市側に命じる原告勝訴の判決を言い渡した。今回の判決は、部外者が学校に侵入して起こした犯罪に対し、行政側の責任を認めた初のケースとなった。

 同地裁は「当直教師は、不審な服装の犯人が学校の建物内に入ってきたのを目撃しながら、建物から立ち退かせただけで、児童を保護するための措置を取らなかった」と指摘、学校側が児童の登下校中に起きる事故を防止するための要員を配置しなかったのは、学校運営の最終責任者であるソウル市の保護・監督義務違反に当たると判断した。

 同地裁はまた、事件当時7歳だった被害児童のように、幼稚園児や小学校低学年の児童は物事の分別がつかず、自分自身を守る能力が不足しており、誘拐などの犯罪に遭う可能性があるため、さらに注意が必要だと指摘した。

 被告のソウル市は裁判の過程で「教師は犯人が『娘に会いに来た』と語ったため、保護者だと思った」「政策的に学校施設は開放することになっており、警備室の設置や監督員制度の導入は予算と人員不足で完璧な実施は不可能だ」などと主張したが、受け入れられなかった。

 同地裁は「周辺で塗装工事を行っていた作業員も犯人について『怪しい』と話しており、半ズボンでサンダル姿の犯人の姿を一般的な保護者の姿とは見なせない。予算不足や政策的な理由で学校の義務違反を正当化することはできない」と市側の主張を批判した。

 犯人のキム・スチョル受刑者は、2010年6月にわいせつ画像50本を見た後、焼酎2本、ビール1本を飲み、ソウル市永登浦区新吉洞の小学校に侵入。1時間にわたり構内をうろつき、放課後学習のために登校した被害女児を自宅に連れ去り、性的暴行を加えたとして、無期懲役刑が確定している。

ポルノ被害 : 女子小学生への性暴行事件の犯人、日本の児童ポルノの影

日時: 2012-09-03  表示:3342回

サーチナ 9月3日(月)11時20分配信

 韓国の光州地方裁判所は2日、韓国南西部の全羅南道・羅州(ナジュ)で発生した7歳の女児に対する性的暴行事件について、性暴行犯罪に関する特例法違反などの疑いで、23歳の男への拘束令状を発行した。女児は、自宅で就寝中に拉致され、橋の下付近で暴行されたとみられる。韓国の複数のメディアが報じた。

 韓国メディアは、「羅州の性犯罪の犯人、日本のわいせつアニメの常習者」「性倒錯症の犯人、日本の児童ポルノを見て過剰な衝動」などと題し、羅州で発生した小学生への性暴行事件の犯人は、普段から子どもが登場する日本のポルノを楽しんでいたと伝えた。

 容疑者は8月30日午前1時30分頃、羅州市の商店街型住宅で寝ていた小学校1年生の女児を布団ごと拉致し、300メートルほど離れた橋の下で性暴行した疑い。

 警察の取り調べに対し、容疑者は「日本の児童ポルノを見ていて、幼い少女と性行為をしてみたいと考えた。特にお酒を飲むと衝動がより強くなった」と述べたという。

 警察は醜い犯行におよんだ容疑者が重い処罰を受けるよう、児童青少年の性保護に関する法律違反、夜間住居侵入窃盗、未成年者略取、住居侵入など7つの法違反を適用した。

 一方、被害者の女児は局部が破裂するなどの重傷を負い、応急処置と一次手術を受けて、現在は病院で安静をとっているという。(編集担当:李信恵・山口幸治)

ポルノ被害 : 女子中学生に「下着の写真送れ」 顔写真パソコンに流す

日時: 5065-12-12  表示:3234回

産経新聞 8月8日(水)14時28分配信

 当時15歳だった女子中学生に下着姿の写真を撮影、送信させたとして、警視庁綾瀬署は、強要容疑で、住所不定、トラック運転手、****容疑者(38)を逮捕した。同署によると、「女性の下着姿が見たかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年11月、東京都内の女子中学生に顔写真や学校名、住所などを携帯電話のメールで送信させた上で、「下着の写真を送れ。送らなかったら顔写真、学校名をパソコンで流す」などと脅迫し、下着姿の写真を撮影、送信させたとしている。

 同署によると、女子中学生の弟から連絡先を聞き出し、女子中学生の同級生を装ってメールを送っていた。女子中学生とは面識がなかったという。

ポルノ被害 : ファイル共有サイト、1日に数百本のポルノ動画掲載 (2012.07.

日時: 9090-12-12  表示:3509回

朝鮮日報日本語版 7月25日(水)13時4分配信

 凶悪犯罪につながる可能性が高いポルノ動画を、韓国ではあまりにも簡単に入手でき、視聴できるということは、とても重大な問題だ。いつでも、どこでもポルノ動画を入手できる「インフラ」が構築されているためだ。慶尚南道統営市で発生した小学生女児誘拐・殺害事件で逮捕されたキム・ジョムドク容疑者(45)が、ポルノ動画をダウンロードする際に利用したファイル共有サイトにアクセスし「子ども」という単語を入力して検索すると、572件のわいせつ物が表示された。「強制」という単語を入力すると、670件のファイルの目録が表示され、このうち90%以上がポルノ動画だった。「児童」や「強姦(ごうかん)」などの単語は「禁止ワード」に指定されているが、事実上何の効果もないというわけだ。

 警察庁サイバーテロ対策センターの関係者は「禁止ワードの設定は、ファイル共有サイトの運営者が言い訳のために利用するだけだ。サイトの運営者たちは、わいせつ物による収益が大きいため、わいせつ物の共有をほう助しているのが現実だ」と語った。

 行政安全部(省に相当)は今年4月、わいせつ物の流通ルートとなる10種類のファイル共有サイトを対象に、わいせつ物の流通の実態についてサンプル調査を実施した。調査の結果、各サイトには1日に数百本ものポルノ動画がアップロードされていることが分かった。1時間当たり70−80本、1分に1本のペースでわいせつ物がアップされているというわけだ。あるサイトには、10時間で840本のポルノ動画がアップされた。

 現在、放送通信委員会に登録されているファイル共有サイトは113種類(80社が運営)に上っている。警察は、これらのサイトで共有されるわいせつ物は1日に数千−数万本に達していると推定しているが、実際の規模を把握するのは不可能だ、と話している。

 「ポルノ動画の洪水」の中で暮らしている韓国の青少年たちも、ポルノ動画に簡単に接する環境に置かれている。とりわけ、スマートフォンの普及に伴い、青少年の間ではポルノ動画への依存が深刻化している。問題は、ゲームに依存する青少年が、ゲームの中の世界と現実の区別ができないのと同じように、ポルノ動画の中の世界と現実を区別できず、実際に性犯罪を犯す恐れがあるということだ。

 釜山市では昨年3月、大学1年の男子学生(18)が、3年間にわたって常習的に住宅に侵入し、女性10人に性的暴行を加えたとして逮捕された。男子学生は警察の取り調べに対し「日本のポルノ動画に出てくるやり方をまねして、犯行に及んだ」と供述したという。また、2009年に発表された研究成果によると、わいせつ物に頻繁に接していた子どもや青少年は、そうでない同年代の子どもや青少年に比べ攻撃性が高く、また性犯罪に対するゆがんだ認識を持っているため、性犯罪を犯す可能性が高いことが分かった。

ポルノ被害 : 女児乱暴の男に懲役20年の判決 神戸地裁 (2012.07.20)

日時: 8512-12-12  表示:3226回

産経新聞 7月20日(金)7時55分配信

 幼女5人を乱暴し、その様子を撮影したなどととして強姦や児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪に問われた神戸市北区の無職、****被告(24)の判決公判が19日、神戸地裁で開かれた。丸田顕裁判長は「無警戒で大人に抵抗する力のない幼児に対する犯行を繰り返した、まれにみる悪逆ぶり」として懲役20年(求刑懲役25年)を言い渡した。

 判決理由で、丸田裁判長は「人格形成のさなかの被害者の心身に与えた打撃は大きく、性犯罪の中でも悪質かつ重大な類型に属する」と断じた。

 判決によると、**被告は平成22年5月から23年9月の間、神戸市内の公園や林などで、当時4〜8歳の女児5人に7回にわたってわいせつな行為や乱暴を繰り返し、その一部始終を携帯電話で撮影するなどした。

ポルノ被害 : 残忍な性犯罪者とわいせつ物の因果関係 (2012.07.25)

日時: 8129-12-12  表示:3346回

朝鮮日報日本語版 7月25日(水)13時0分配信

 慶尚南道統営市で発生した小学生女児誘拐殺人事件のキム・ジョムドク容疑者(45)はポルノ愛好者だった。警察が容疑者宅を捜索したところ、パソコンには児童ポルノをはじめ、ポルノ映像70点が保存されていたことが分かった。

 キム・ジョムドク容疑者だけではない。2008年に京畿道安養市で起きた小学生殺人事件を犯したチョン・ソンヒョン死刑囚もポルノ映像約700件を所持していた。10年に女子児童を小学校から誘拐し、性的暴行を加えたキム・スチョル受刑者は犯行前日、朝から夜まで10代が登場するわいせつ映像52本を見ていたことが分かった。キム・スチョル受刑者が持っていた動画には、制服を着た女子生徒が登場する日本のわいせつ映像、誘拐と性的暴行を扱った動画が含まれていた。

 京畿道水原市で女性を拉致、殺害した呉元春(オ・ウォンチュン)被告は、1日に3−4回、スマートフォンでわいせつコンテンツを検索、閲覧し、犯行当日にもわいせつ写真39枚をダウンロードしていたことが分かった。呉被告は女性の遺体をばらばらにする途中にも、たばこを吸いながら、わいせつ写真を6回もダウンロードしていた。

 獣のような犯罪を犯した犯人のそばには、必ずと言ってよいほどわいせつ物が存在する。
 性犯罪者は犯行前後にわいせつ物を見ていたほか、例外なくわいせつ映像を所持していた。専門家は「わいせつ物を見たからといって、すぐ犯行に結び付くわけではないが、犯罪傾向がある人間の犯行をあおる可能性がある」と指摘した。酒を飲んだからといって、全員が酒乱になるわけではないが、犯罪傾向のある人間にとって、酒が犯罪の「触媒」になるのと同じ論理だ。女性に対する敵対心を持つ人、ナルシシズム的な性格、女性に暴力を振るい満足を得る性格の人などが犯罪予備軍に該当する。

 京畿大犯罪心理学科のイ・スジョン教授は「性的な衝動を抑えられない人が、女性を性的欲求を満たす道具として描くポルノを見続けると、精神的な変化が起きることがある。結局は女性を性欲の対象として見下し、犯罪につながる可能性がある」と指摘した。

 わいせつ物と性犯罪の関連を立証する研究もある。米国のある研究陣は、子供を虐待した150人を分析した結果、全員が児童ポルノを所持していた。3人中1人は、犯行直前にわいせつ物を見ていた。

 カナダで発表された研究結果によると、わいせつ物を多く見た男性ほど性犯罪に対する誤った考えを持ち、女性との変態的な性行為を好む傾向があることが分かった。また、わいせつ物を見ていた性犯罪者は、自分が暴行した女性が被害を受けるのを「楽しんでいた」と主張することもあるという。性犯罪者38人と児童に対する性犯罪者26人を調査した結果、全員が普段からわいせつ物を見ており、犯行直前や犯行の最中にもわいせつ物を見ていた事実が判明した。

最新 >> 13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより