ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   >>  最初

児童ポルノ : 「ブロッキング」回避し児童ポルノ提供容疑 警視庁、男

日時: 2012-07-02  表示:2810回

産経新聞 7月2日(月)23時2分配信

 インターネット上で児童ポルノサイトへの接続を遮断する「ブロッキング」をすり抜け、サイトでDVDを販売していたとして、警視庁少年育成課は2日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、東京都世田谷区太子堂、無職、***(48)と川崎市川崎区砂子、職業不詳、****(29)の両容疑者ら男4人を逮捕した。同課によると、**容疑者は黙秘し、ほか3人は否認しているという。

 同課によると、2年ほど前から少なくとも70〜80サイトを開設。警察庁が行うブロッキング対象にならないように、サイトアドレスとしては一般にあまり使われない数字ばかりの「IPアドレス」を使って、サイトにアクセスさせていた。

 逮捕容疑は、昨年12月16日、サイトを通じて申し込みをしてきた50代男性に、児童ポルノのDVD3枚を約3000円で売ったとしている。

 同課によると、海外サーバーを経由して客と連絡をとったり、DVD製造工場を移転したりするなどもして摘発を免れ、年1億円以上を売り上げいたとみられる。児童ポルノのブロッキングは日本では昨年4月に開始。児童ポルノ掲載サイトは、「co.jp」など英語のURL形式のアドレスが遮断される仕組みになっているが、数字の羅列のIPアドレス形式でアクセスすると、ブロッキングされない。

児童ポルノ : 明確な拒絶、日本に求める=児童ポルノ単純所持―ユニセ

日時: 2012-06-05  表示:2838回

時事通信 6月4日(月)5時53分配信

 来日した国連児童基金(ユニセフ)のスーザン・ビッセル事業部長補(子供の保護担当、カナダ出身)は、児童ポルノをめぐる過去20年の世界の変化について「一定の国際基準ができて問題が認識され、法の整備や執行といった各国の具体的な対応が問われるようになってきた」と進展を評価した。ただ、その中で日本は、欧米と異なり児童ポルノ画像を私的に収集する「単純所持」を禁止していない。児童ポルノ閲覧を続ける人々に「明確な拒絶のメッセージを出す」ため、早急な改善を訴えた。 

児童ポルノ : 児童ポルノ:根絶訴え、渋谷でセミナー スウェーデン大

日時: 2012-06-05  表示:2896回

毎日新聞 6月3日(日)10時43分配信

 インターネット上の児童ポルノ画像の根絶を訴える駐日スウェーデン大使館主催のセミナーが2日、渋谷区の国連大学で開かれた。
 スウェーデンは、99年に児童ポルノの単純所持を違法化するなど先進的取り組みで知られる。セミナーでは、シルビア王妃が「毎年100万人の児童が犠牲になっている。見て見ぬふりをすることは許されない」とスピーチ。児童ポルノ問題に関する著書を多数手掛けるヘレナ・カーレン氏が、近年、アジア各国でも単純所持が罰則化されていると報告し、「世界は日本(の罰則化)を待っている」と訴えた。
 日本側からは、山本和毅・内閣府政策統括官が国内の取り組み状況を紹介。パネルディスカッションでは、児童ポルノの流通防止対策について議論した。大森佐和・国際基督教大准教授が「日本では、児童ポルノを取得する客が処罰されない仕組みになっている。需要を根本的に抑える法整備が必要だ」と話した。【伊藤一郎】

児童ポルノ : カナダの日本人元大学教員、児童ポルノで有罪 (2012.05.16)

日時: 2012-05-16  表示:2918回

読売新聞 5月16日(水)11時38分配信
 【ロサンゼルス=西島太郎】国際的な児童ポルノ事件に関与したとして、米カリフォルニア州リバーサイドの連邦地裁は14日、タチノ****被告(32)(東京都出身、漢字表記不明)に対して禁錮17年の実刑判決を言い渡した。

 ロサンゼルスの連邦検察当局によると、***被告は仲間と共謀して、インターネット上の掲示板に児童ポルノを掲示したなどとして、2009年7月、シカゴで逮捕された。当時、カナダ南部のウィニペグに在住し、大学の教員をしていたという。

 この掲示板は、複数の国のメンバーでひそかに運営。男児らのわいせつな画像が掲載されていたほか、仲間同士の情報交換も行われていた。

児童ポルノ : 「子どもの写真、ネットに載せないで」=ポルノに転用、

日時: 2012-04-23  表示:2979回

時事通信 4月23日(月)15時54分配信

 幼稚園の行事などで撮影した子どもの写真が、インターネットのブログなどを通じて児童ポルノ愛好家に狙われる恐れがあるとして、警視庁は23日、東京都内の行政担当者を集めた会議を開き、安易にネットに掲載しないよう注意を呼び掛けた。
 会議に出席したのは、幼稚園や保育園を監督する市や区の担当者で、警視庁の河合潔生活安全部長は冒頭で「善意の写真掲載が、被害に転じることもある。十分注意してほしい」と話した。

児童ポルノ : シェアする このエントリーをはてなブックマークに

日時: 2012-03-17  表示:2986回

毎日新聞 3月9日(金)12時31分配信
 平戸署は7日、女子高生(17)の裸などを撮影したとして、平戸市岩の上町、平戸小教諭、****容疑者(40)を児童買春・児童ポルノ法違反容疑で逮捕した。
 容疑は、2月4日ごろ、佐世保市のホテルで出会い系サイトで知り合った女子高生が18歳未満と知りながら裸などを自身の携帯電話で撮影、保存し、児童ポルノ画像を製造したとしている。同署によると、関係者から同校に連絡があり、発覚した。**容疑者は容疑を認めているという。
 同校の森本克彦教頭は「まじめで熱心に頑張る先生だったのでびっくりして信じられない」と話した。平戸市教委の杉澤伸慈教育長は「教師としてあるまじき行為で、断じて許されない。県、市を挙げて信頼回復に取り組んでいる中、いまだに不祥事防止の取り組みが心に届いていない教員がいることに強い憤りを感じる」とコメント。渡辺敏則県教育長は「またしても県民の教育に対する信頼を著しく揺るがすことになり、心からおわびする」との談話を出した。

児童ポルノ : 大町市立病院部長逮捕:児童ポルノ容疑で再逮捕 別の2

日時: 2012-03-17  表示:2881回

毎日新聞 2012年3月17日 地方版

 京都府警少年課と宇治署は16日、大町市立大町総合病院****部長の****被告(54)=同府宇治市の少女に対する児童買春・ポルノ禁止法違反(製造・提供)罪で起訴=を、別の2少女に対する同法違反(製造)容疑で再逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月に京丹後市の高校生の少女(当時16歳)に裸の画像3カット、今年2月に滋賀県彦根市の中学生の少女(同15歳)に75カットを携帯電話のメールで送信させ、保存したとしている。

 同署によると、少女が送信を渋ると「裸の画像をばらまく」と脅していたという。2人とも出会い系サイトで知り合い、**容疑者は高校生を名乗り、別人の写真を自分と偽っていた。

 同署は宇治市の少女に対する事件で逮捕した後、携帯電話5台やパソコンを押収していた。同容疑者は画像に少女の実名を付けて保存していた。【北村弘一】

児童ポルノ : 3歳女児も被害…児童ポルノ摘発過去最多 被害者の半数

日時: 2647-06-26  表示:3019回

産経新聞 2月16日(木)14時33分配信
 18歳未満の児童のポルノ画像を製造・提供したなどとして、全国の警察本部が平成23年中に摘発した事件は前年比8・4%増の1455件、画像などから身元が特定できた児童は同3・9%増の638人に上り、いずれも統計を取り始めた平成12年以降、過去最多だったことが16日、警察庁のまとめで分かった。

 検挙者も同9・7%増の1016人で過去最多だった。摘発した事件の約6割に当たる883件がインターネットを使っていた。

 ネットのプロバイダーなどでつくる協会は23年4月から、児童ポルノサイトへのアクセスをできなくする「ブロッキング」を開始。しかし、サイトを介さず個人のパソコン同士で大量のデータを送受信できるファイル共有ソフト(P2P)が、児童ポルノのやり取りに悪用されるケースが相次いでおり、共有ソフトを使った事件は同135・9%増の368件と急増した。

 警察庁では、愛好家同士が児童ポルノの画像をやり取りする手法について、ブロッキングの対象となるネット上の掲示板への貼り付けから、共有ソフトへとシフトさせていると分析している。

 身元が特定できた児童638人のうち、小学生以下は105人で最年少は3歳の女児だった。身元が特定できなかった児童の648画像について、医師が体形などから年齢鑑定を実施した結果、小学生以下の可能性があると認定したのは570画像。画像には重複している児童もいるとみられるが、被害者の半数以上が小学生となっている。

 児童ポルノの根絶に取り組んでいる元警察官僚で弁護士の後藤啓二氏は「摘発されるのは氷山の一角で、膨大な数の子供が傷つけられている。現行では規制のない児童ポルノの単純所持を禁じなければ、被写体とされた子供の苦しみは生涯続く。単純所持の禁止に向けた児童買春・児童ポルノ禁止法の改正が急務だ」と訴えている。

児童ポルノ : 子どもへの性犯罪:出所後の居住地届け出 府、条例で義

日時: 2011-12-20  表示:2784回

◇知事に報告書
 府青少年健全育成審議会(会長・野口克海大阪教育大学監事)は16日、子どもに対する性犯罪で服役した後の刑務所出所者に対して居住地の届け出を義務づけることなどを盛り込んだ報告書を松井一郎知事に提出した。報告書を受けて、府は条例案を検討し、2月議会への提出を予定している。

 報告書では、対象を18歳未満の子どもに対する強制わいせつや強姦、児童ポルノの製造などとし、出所後5年間程度、府に届け出を義務付ける。出所者の社会復帰支援が目的であることから、違反した場合に罰則を設ける場合でも、過料などの行政罰にすべきとした。

 報告書を受け取った松井知事は「再犯に走らないように行政としてフォローしたい。そのことで子どもたちが被害に遭わなくて済む」と話した。【佐藤慶】

2011年12月17日 毎日新聞

児童ポルノ : 児童ポルノ:動画をネット上に公開 容疑の教諭逮捕 /

日時: 2011-10-29  表示:2970回

毎日新聞 10月24日(月)11時14分配信
 ファイル共有ソフトを用いて児童ポルノ動画をインターネット上に公開したとして、道警少年課と寿都署は23日、島牧村元町、村立島牧小教諭、****容疑者(48)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑などで逮捕した。
 容疑は同日までに、同小の職員室で、村教育委員会から貸与されているパソコン内に、女子児童を撮ったとみられるわいせつな動画など2点を記録、ファイル共有ソフト「Cabos」(カボス)利用者が閲覧できる状態にしたとしている。同署によると、容疑を認めており、動画の入手経路などを調べている。
 山本博之校長は「子供、保護者、地域の人たちの信頼を裏切り、本当に申し訳ない」とコメントした。【近藤卓資】

最新 >> 8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより