ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   >>  最初

製作被害 : 札幌・妹の同級生脅し全裸写真撮影 /北海道

日時: 2008-04-17  表示:5494回

4月7日12時1分配信 毎日新聞

6日午前9時50分ごろ、札幌市北区のアルバイトの少年(16)を強要と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で逮捕。2月27日午後8時半ごろから約1時間15分にわたり妹の同級生の女子生徒(当時中3)を自宅に呼び出して洋服を脱ぐよう強要し、カメラ付き携帯電話で全裸の写真を撮影した疑い。女子生徒が自分や妹の悪口を言っていたと思い込み「どうやってわびを入れる」などと脅したという。(札幌北署)

4月7日朝刊

製作被害 : 無修整ブルーレイ販売の経営者逮捕 大阪府警、全国初摘

日時: 2008-03-18  表示:5840回

3月6日17時14分配信 産経新聞

 無修整のわいせつブルーレイ・ディスク(BD)を販売したとして、大阪府警保安課と西署は6日、わいせつ図画販売目的所持容疑で、大阪市浪速区のビデオ・DVD販売店「名門商会」経営、***容疑者(54)を逮捕、同店からわいせつBD21枚とDVD約1万枚を押収したと発表した。わいせつBDの摘発は全国初という。

 調べでは、*容疑者は5日午後2時ごろ、店内でわいせつなBD2枚を販売目的で所持していた疑い。

製作被害 : <アダルトDVD>審査本数減り収入減少…危機感で基準

日時: 6057-08-23  表示:5576回

3月1日15時1分配信 毎日新聞

わいせつ図画販売ほう助の疑いが持たれている日本ビデオ倫理協会=東京都中央区で2008年3月1日、岩下幸一郎撮影
 成人向けアダルトDVDなどの自主審査機関「日本ビデオ倫理協会」(ビデ倫、東京都中央区)がヘアなどの審査基準を大幅に緩和した06年、審査本数が前年比約2800本も落ち込んでいたことが分かった。これに伴い審査料収入も減少しており、警視庁保安課は、審査本数の急激な落ち込みに危機感を抱いたビデ倫が基準緩和に踏み切ったとみて経緯を詳しく調べている。

 逮捕されたのは、ビデ倫の小野克巳審****部長(51)や、いずれもビデ倫会員のDVD制作会社「h・m・p」の五郎川(ごろか****社長(46)と「アットワンコミュニケーション」役員の****(49)=大田区東雪谷5=ら5容疑者。***容疑者はビデ倫の理事も務めていた。この2社の作品について、十分な審査を行わず、わいせつ性の高いDVDを流通させた疑いが持たれている。

 ビデ倫によると、年間の審査本数は00年以降右肩上がりに増えていたが、04年の9171本をピークに下がり始めた。05年は8643本、06年は5890本で6年ぶりに6000本を割り込んだ。

 背景には、ビデ倫の審査を受けない「インディーズ」と呼ばれる業者の台頭があるとみられ、ビデ倫は04年から06年に3回「会員から要望があった」などの理由で修正基準を緩和した。06年はヘアの撮影について原則認める決定を行った。

 警視庁は、ビデ倫の審査を通した会員メーカー作品の売り上げ低迷を受け、ビデ倫が基準を緩めた可能性があるとみている。

 ビデ倫は昨年8月に警視庁の捜索を受けた後、審査制度や組織の在り方について見直すための有識者会議を設けている。【曽田拓】

 ◇審査者逮捕は問題

 ▽田島泰彦・上智大教授(メディア法)の話 悪質なわいせつDVDの規制に関してはそもそも制作者の罪が問われるべきで、それを審査した者が逮捕されるのは表現の自由の観点から座視できない問題だ。わいせつの線引きは市民社会が時代状況に応じて自主規制すべきもので、権力が基準を作るような行動は避けるべきだ。

 ◇関係者の萎縮懸念

 ▽インターネット上の違法・有害情報に関する総務省の研究会座長を務める堀部政男・一橋大名誉教授(情報法)の話 研究会では業界関係者が情報の違法・有害性の基準を作り、審査する第三者機関の設置を進めている。こうした第三者機関の責任を問う今回の逮捕について、警視庁は表現の自由に十分配慮した上で判断したのだろうが、業界関係者の自主的な取り組みの萎縮(いしゅく)につながるのではないかと懸念する。

製作被害 : 芸能人にプライバシーはない?!「わいせつ写真」で芸能

日時: 3989-08-23  表示:6021回

2008年2月7日21時44分配信 Record China

2008年2月6日の「光明網」では最近問題となっている香港の芸能人の「わいせつ写真」がインターネット上に流出した件について、芸能人ばかりを強く非難する人々の道徳観について書かれている。

同網によると、エディソン・チャン(陳冠希)などの「わいせつ写真」がインターネット上に流出し波紋が広がっているが、香港と大陸ではある違いがある。香港では香港警察が速やかに捜査を***容疑者を逮捕した。人々の反応は、芸能人に失望したが写真を載せた犯人にはもっと失望し憤慨する、というものだった。しかし大陸のメディアではこれらの写真を惜しげもなく掲載し、それを見た人々は芸能人だけを批判するという構図だった。【 その他の写真 】

中国の人々は昔から、相手に不道徳な所があればどんなに非難してもいいと考えてきた。以前法曹界で論争になった「死刑囚の結婚の権利を認めるべきか否か」という問題に関連するように、「わいせつ写真」が公開されたからといって、本人だけを非難し続けても良いのだろうか。

芸能人は有名人なのだから、プライバシーを保つのは無理な話だ、という人もいるだろう。しかしプライバシー権は基本的な人権と同じように、芸能人でも守られるべきであろう。

同網は、インターネットが普及した今、人々はネットでの暴露などに興味を持ちやすい。他人の写真を盗み撮りしてネット上に載せる者までいる。インターネットの利用に関しては人々がプライバシー権についてもう一度考え直す必要があると訴えている。(翻訳・編集/浅野)

製作被害 : 産婦人科医に有罪判決=1件は「誤解」?診察装い患者にわい

日時: 2008-02-05  表示:5794回

2008年2月4日14時0分配信 時事通信

 診察を装って患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた産婦人科医****被告(43)の判決公判が4日、福岡地裁で開かれ、鈴木浩美裁判長は懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役5年)を言い渡した。起訴された3件のうち有罪認定したのは2件。1件は「女性が通常の診療行為をわいせつ行為と誤解した疑いを払しょくできない」として無罪とした。
 鈴木裁判長は「医師の立場を利用し診察行為を装って犯行に及んだ。狡猾(こうかつ)で卑劣」と指摘した。
 判決などによると、**被告は2006年3月と4月、経営する福岡市中央区の平嶋ウイメンズクリニックで、来院した女性2人に対し、診察を装って体の一部と顔をデジタルカメラで撮影した。

製作被害 : 診察台で女性患者の下半身撮影 産婦人科医を逮捕(2008.1.3

日時: 2008-01-31  表示:6207回

2008年1月30日22時23分配信 産経新聞

 昨年4月、産婦人科医として診察中に患者の下半身を撮影するなどしたとして、千葉県警は30日、準強制わいせつの疑いで、佐倉市山王の産婦人科医、***容疑者(50)を逮捕した。
* **容疑者は出勤途中の駅構内で女性のスカートの中などをカメラ付き携帯電話で盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の罪で昨年12月に有罪判決を受けていた。勤務中のわいせつ行為でも立件された形だが、「研究のために撮影しただけだ」と容疑を否認しているという。
 調べによると、**容疑者は昨年4月上旬、当時の勤務先の船橋市内の総合病院診察室で、入院患者の女性(27)を検査のためなどと誘って診察台に座らせ、下半身をデジタルカメラで撮影したうえ、わいせつな行為をした疑い。上半身はカーテンで遮られ、女性か****容疑者の行為が見えない状態になっていた。
 県警は昨年8月、県迷惑防止条例違反容****容疑者を逮捕。自宅などから押収した約1万5000枚の盗撮画像を分析し、診察中に撮影したとみられる画像9枚を見つけた。**容疑者は昨年9月に勤務先を解雇され、今月から都内の病院に勤務していた。

製作被害 : 「画像ちゃんねる」、米サーバー・新管理人で再開(2008.1.3

日時: 2008-01-31  表示:5679回

2008年1月30日14時46分配信 読売新聞

 インターネット掲示板「画像ちゃんねる」のわいせつ画像掲載事件で、わいせつ図画公然陳列などの罪に問われた掲示板管理人で運営会社の三条****社長(35)に対する17日の判決(懲役2年、執行猶予3年)直後に、半年前に閉鎖されていた掲示板が、新たな管理人によって米国内のサーバーで再開されていたことが30日、わかった。

 海外のサーバーには国内警察の捜査権が及ばないことから、神奈川県警は摘発逃れとみている。

 県警によると、画像ちゃんねるは昨年5月に摘発された事件を受け、同7月に閉鎖された。ところが、****社長の判決が出てすぐ、「Junior★」と名乗る新管理人が再開した。この新管理人は「前管理人へ再開の問い合わせメールをしたことがきっかけで譲り受けることになった」と掲示板に書き込んでいる。

製作被害 : 過激な写真サイトはどうにもならないのか?(2008.1.28)

日時: 2008-01-31  表示:6272回

2008年1月28日17時20分配信 ツカサネット新聞

1月23日夜、あるニュースが宮崎を駆け巡った。
2007年9月上旬、宮崎県庁本館前で全裸になった女性を写真撮影、公然わいせつ容疑で男女3名が逮捕された。この1月23日は東国原県政が1年目を迎えた日で、翌日のニュースでは知事よりもこちらのほうが注目を集めてしまった。

逮捕のきっかけは、逮捕された3人が開設しているインターネットのホームページで裸の写真を見た県外の人が匿名で通報したことによる。彼らのホームページやブログでは、次に全裸になる場所を予告し公開していたということで、宮崎県警が捜査をしていた。

いつものように2ちゃんねるや逮捕された1人のブログは多数の書き込みで炎上していたが、彼らのホームグランドであるホームページには、意外と「応援します」といった書き込みが目立った。

「何で通報するのだろうか。好きな人の楽しみを奪うのは許せない」といった書き込みが気になった。

今回問題となったのは、問題の写真が掲載されたインターネットのホームページやブログではない。これらの写真を撮影した場所が問題となっているのである。宮崎県内の観光地や、宮崎県新富町の航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地や繁華街などでも、堂々と実行していたようだ。

写真から場所が特定されている以上、これは「公然わいせつ」と思われても当然ではないだろうか。

写真を見る

デジタルカメラの普及で、誰もが手軽に写真をインターネットで公開できるようになった。
仕事柄、毎晩のようにサイバーパトロールを行っている。夫婦でサイトを開設し、その夫婦が撮影した野外露出の画像などを公開しているサイトも見かける。場所が特定されないように、写真を加工してある。なかには過激な写真もある。
そのようなサイトの掲示板では、「公然わいせつではない」とか「警察権力に立ち向かう」などといった書き込みに出会うことがある。

インターネットは不特定多数の人が利用し、無数に開設されているホームページやブログにもまた、いろいろな人が訪れる。そのなかにこのような過激な写真サイトもあるのだ。

自分ひとりで楽しむために開設したプライベートなサイトならまだしも、自分と同じ趣味を持っていようが持っていまいが、不特定多数の目にさらされるようなところに開設していることに問題はある。

自分の趣味であれば、きちんと事前に撮影許可をとり、もっと芸術性のある写真を撮影するだろうが、県庁本館前での撮影の許可は、まずは下りないだろう。

今回は開設されているサイトではなく、写真を撮影した場所が「公然わいせつ」にあたるおそれがあるとして逮捕されたわけだが、インターネット上には、数多くの似たようなサイトがある。

子どもへの悪影響を考え、フィルタリングなどの対策が必要だろうが、このようなサイトはどうにもならないのだろうか。

(記者:冴羽涼)

製作被害 : わいせつDVD3万3000枚=経営者ら4人逮捕?警視庁で2番目押収量

日時: 2008-01-26  表示:6492回

2008年1月24日13時1分配信 時事通信

 販売目的でわいせつDVDを所持していたとして、警視庁練馬署は24日までに、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、東京都渋谷区道玄坂のビデオ販売店「MOON(ムーン)」経営****容疑者(30)=住所不定=ら4人を逮捕した。
 押収されたDVDは約3万3000枚で、1店舗の押収量としては警視庁では過去2番目。同容疑者は容疑を認め、「需要が多いため、短期間でもうけようと思った」と供述している。
 調べによると、**容疑者らは6日、雑居ビルにある同店内で、わいせつDVD37枚を所持し、同区内のマンション一室に約3万3000枚を保管していた。
 同店は昨年9月から営業を始め、4カ月間で約2万6000枚を販売し、約2000万円を売り上げた。一日平均20人近い客が入り、多い時は50人程度いたという。

製作被害 : 中国でポルノ取り締まり、4.4万サイトを閉鎖(2008.1.23)

日時: 2008-01-23  表示:5949回

2008年1月23日14時12分配信 ロイター

 [北京 23日 ロイター] 8月に北京五輪の開催を控える中国では昨年、インターネットポルノや「不健康な」ウェブコンテンツの取り締まりにより、4万4000のサイトが閉鎖され、868人が逮捕された。新華社が23日伝えた。
 当局はまた、インターネットポルノを含む犯罪524件について捜査し、1911人を「罰した」という。およそ44万件の「性的なメッセージ」も削除された。
 反ポルノキャンペーンは北京五輪の閉幕まで続けられる予定。複数の人権団体は、このキャンペーンが五輪を前に反体制派を取り締まるための口実であると主張している。
 当局は昨年、19万9000のウェブサイトを登録。一方、公式な認可を得ていないなどとして1万4000サイトの登録を却下している

最新 >> 4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより