ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   >> 最初

性犯罪 : 強姦致傷の新潟大生に有罪判決/新潟

日時: 2007-05-04  表示:6985回

 毎日新聞(2004年1月23日)

 新潟地裁は22日、強姦致傷などの罪に問われた新潟市寺尾東2、新潟大経済学部4年、Y被告(22)に懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。榊五十雄裁判長は「女性の人格を無視した自己中心的な犯行だが、自ら現場に戻って犯行を申告し、慰謝料を払うなど反省している」と指摘した。
 判決によると、Y被告は昨年10月23日午前2時半ごろ、同市に住んでいた女性会社員(当時22歳)のアパートに侵入。寝ていた女性の手首をひもでしばるなどして暴行しようとしたが抵抗され断念。騒いだ女性の顔などを殴り、けがを負わせた。Y被告はいったん逃亡した後、現場に戻り、警察官に犯行を自供した。【渡辺暢】

性犯罪 : 片思いの彼氏めぐり仕返し=ホテルで女高生を集団暴行?少

日時: 2007-05-04  表示:6923回

[時事通信](2004年1月24日)
 高校1年の女子生徒(16)をホテルに誘い込み、集団で暴行したとして、新潟県警上越南署は24日、同県上越市の公立高1年の少女2人=いずれも16歳=と、同県新井市の鉄筋工や会社員ら少年4人=いずれも19歳=を強姦容疑で逮捕した。
 女子生徒と少女2人は幼なじみだったが、自らが思いを寄せる男子高生と女子生徒が交際していることを知った少女の1人が、仕返ししようと、遊び仲間の少年らを誘ったという。

性犯罪 : 女子中生をナイフで脅す わいせつ未遂の男逃走 北広島

日時: 2007-05-04  表示:6532回

[北海道](2004年1月24日)
【北広島】24日午前1時20分ごろ、北広島市の市道で、男が帰宅途中の女子中学生(15)に後ろから近づき、カッターナイフを首に突きつけ、「触れ」などと言って、わいせつな行為をしようとした。
 男は中学生が「助けて」と大声を上げたところ、逃走した。札幌厚別署は強制わいせつ未遂事件として、男の行方を追っている。
 調べでは、男は40?50歳くらいで身長約170センチ。めがねと白色のマスクを着けていたという。
 同市と隣接する札幌市厚別区の路上でも18日、刃物で女性を脅して体を触る強制わいせつ事件が起きており、男の特徴が似ていることから、同署で関連を調べている。

性犯罪 : 米兵婦女暴行事件 女性が怒りの集会 市民団体などの6

日時: 2007-05-04  表示:6900回

毎日新聞(2004年1月26日)

 佐世保市で起きた米兵の婦女暴行事件に抗議し、労働組合や市民団体の女性たちが25日、「基地犯罪を許さない女性集会」をアルカスSASEBOで開いた。集会を開くのは、96年の米兵の強盗殺人未遂事件以来。60人以上が参加し、怒りの声を上げた。
 集会では女性5人が「人権無視、女性べっ視に加え、米国人の日本人に対する優越感やおごりが事件の背景にあるのではないか」「犯罪として発覚せず、泣き寝入りしている女性がいるのではないかと危惧する」「基地が存在していることが犯罪の根源。元を断つため(基地撤廃に向け)草の根運動を展開しよう」――などの意見を述べた。
 また「私たちは安心して暮らせる街をのぞんでいる。強姦は女性への人権侵害であり、米兵による犯罪に強く抗議する」として(1)犯人の厳重な処罰(2)米軍の被害者への謝罪と迅速な補償(3)市による米兵の性犯罪の調査と、再犯防止策の確立(4)市による性犯罪被害者の救済――を求める決議を採択した。近く市と米軍佐世保基地に手渡す方針。
 集会後、参加者は島瀬公園までデモ行進し、街頭の市民に抗議への賛同を訴えた。【川名壮志】

性犯罪 : 買春容疑で自衛官逮捕 福知山、出会い系サイトで

日時: 2007-05-04  表示:7203回

京都新聞(2004年1月29日)

 京都府警少年課と福知山署は29日、福知山市天田、陸上自衛隊福知山駐屯地の陸士長M容疑者(25)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕した。
 調べでは、M容疑者は昨年11月中旬ごろ、出会い系サイトで知り合った福知山市内の高校1年の女生徒(16)が18歳未満と知りながら、市内のホテルで現金約3万円を渡してわいせつな行為をした疑い。M容疑者は容疑を認めている、という。
 同署などは、女生徒を雇っていた派遣型ファッションヘルス店経営者を昨年11月末に逮捕、その後の調べでM容疑者が浮かび上がった。

性犯罪 : 52歳男、女性を脅し体触る 諭され逃走の3日後、交際

日時: 2007-05-04  表示:6884回

[毎日](2004年1月29日)

 マンションの女性の部屋に侵入して女性の体を触るなどした男が、3日後に自分の携帯電話番号と交際を求める言葉を記したカードを添えた花かごを届けたことから割り出され、28日、千種署に強制わいせつ容疑で逮捕された。

 逮捕されたのは名古屋市名東区牧の原、会社員、*容疑者(52)。調べでは、*容疑者は昨年8月21日午前3時半ごろ、同市千種区のマンション1階の飲食店経営者の女性(50)方にベランダから侵入し、女性を刃物で脅したうえ、体を触るなどした疑い。* *容疑者は独身。調べに対し「約1カ月前に千種区内で女性を見かけ、気に入ったので後をつけた」と供述している。【中井正裕】

性犯罪 : 30代?男、女児4人の体触る=下校中、1時間で次々?大阪

日時: 2007-05-04  表示:7351回

[時事通信](2004年1月29日)

 29日午後3時からの約1時間で、大阪市平野区内で下校途中の小学校低学年の女児が30代ぐらいの男に体を触られるなどの被害が4件連続した。平野署は同一犯とみて、強制わいせつの疑いで逃げた男の行方を追っている。

 調べによると、午後3時ごろ、同区喜連東の市営住宅の階段踊り場で小学1年の女児(7つ)が後ろから来た男にスカートをめくられ、体を触られた。直後に同住宅1階入り口付近で小学2年の女児(7つ)も体を触られた。男は歩いて逃げた。

 この後、約1キロ離れた神社脇と、約2キロ離れた別の市営住宅でも、それぞれ別の女児が体を触られるなどした。

 男は身長約175センチ。黒ぶちの眼鏡を掛け、黒っぽいジャンパーを着ていたという。

性犯罪 : <強制わいせつ>エレベーター狙った犯行相次ぐ 東京・

日時: 2007-05-04  表示:8080回

[毎日](2004年1月30日)

 東京都港区麻布十番付近のマンションで昨年11月ごろから、深夜に帰宅した女性がエレベーター内で体を触られたり、金を奪われる事件が相次いでいることが分かった。警視庁麻布、三田両署は、少なくとも7件の被害を確認、奪われたキャッシュカードで現金約50万円を引き出されたケースもあった。同一人物による犯行とみて強制わいせつや強盗事件として捜査している。

 調べでは、被害は11月1件、12月4件、1月2件。同区麻布十番地区に集中し、深夜にエレベーターに一人で乗り込んだところを狙われている。被害者は10代後半から20代後半の大学生や会社員。

 男は20?30歳で、身長170?175センチ。【宮川裕章】

性犯罪 : <浦添市>連続暴行で17歳逮捕

日時: 2007-05-04  表示:8292回

[琉球新報](2004年1月31日)

 浦添市内で28日に発生した女子生徒を狙った連続暴行事件を捜査している県警捜査第一課と浦添・那覇両署による合同捜査班は31日午前0時10分、1件の暴行容疑で那覇市内に住む定時制高校3年生の男子生徒(17)を逮捕した。逮捕された男子生徒は浦添市内で連続発生した他の3件の事件について「自分がやった」と容疑を認めているほか、昨年末に那覇市内で連続発生した暴行事件についても関与をほのめかしているという。

 調べでは男子生徒は28日午後9時ごろ、浦添市大平の路上で、帰宅途中の高校3年生の女子生徒(18)の後方から近づいて拳で頭部を殴りつけた疑い。

 同日夜は同市内で女子中学生や高校生ら3人を狙った同様の事件が3件発生しており、男子生徒はいずれも自らの犯行を認めているという。

 現場周辺で不審なバイクを目撃した住民が、バイクのナンバーを控えていたことから、捜査で同男子生徒が浮上。捜査員が任意同行して事情を聴いたところ自供した。

 また男子生徒は、昨年11月末から12月初めにかけて那覇市内で連続発生した女子高校生に対する暴行事件についても関与をほのめかし、10数件に及ぶ犯行についても話し始めているという。合同捜査班は余罪についてさらに調べるとともに、犯行の動機について追及している。

◇県教育委員会「信じられない」

 女子生徒への連続暴行事件で、県立定時制高校に通う17歳の男子生徒が逮捕されたことについて、県教育委員会の与儀真幸県立学校教育課長は、「信じられない。無防備な同じ高校生に暴力を振るうのは反社会的で悪質な行動。理解しがたい。これまで、被害者はもちろん加害者にもならないようさまざまな場面で指導してきたが残念だ。指導法を総点検し、再発防止に全力を挙げたい」と話した。31日午前に緊急対策会議を開くことも明らかにした。

最新 >> 95   96   97   98   99   100   101   102   103   104   >> 最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより