ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童買春 : 【衝撃事件の核心】携帯一本で女子中高生売春クラブ経営 “お手軽”バイトの見えぬ実態 (2009.09.23)

日時: 2009-09-26  表示:5025回

 携帯電話のサイトを通じて知り合った女子中高生に売春をさせる売春クラブを経営していたなどとして、男3人が神奈川県警少年捜査課に逮捕された。男らは携帯電話のサイトで集めた13?19歳の少女に売春をさせ、月に100万円以上を荒稼ぎしていた。売春する少女らは携帯で集められ、携帯で指示を受け、売春をしていた。携帯一つでできる“気軽”な売春に警察も手をこまねいている。

<H2>売り上げは月100万以上</H2>

 児童福祉法違反容疑で逮捕されたのは、千葉県船橋市芝山の無職で、スカウト役の***容疑者(31)と横浜市港北区新横浜の売春クラブ経営、****容疑者(31)、埼玉県志木市本町の同、****容疑者(28)の3容疑者。

 県警によると、**容疑者は昨年12月21日ごろ、横浜市西区の路上で、当時13歳の女子中学生を売春目****容疑者らに紹介、**容疑者らは昨年12月?今年1月、同区のビルなどに少女を待機させ客を紹介して売春をさせた疑いが持たれている。

*** **容疑者は「ナミ」という女性を名乗り携帯電話のプロフィルサイト「前略プロフィール」で知り合った少女らに「H系の仕事なんだけど、いいお金になるから」などとメールを送り勧誘。話に乗ってきた少女らを**容疑者らに紹介していたという。

 少女を紹介された**容疑者らは出会い系サイトで客を見つけるため、少女になりすまして「JK(女子高生の意味)です。援助してください」などと書き込んでいたという。

 客と少女を確保した**容疑者らは、横浜市西区の横浜駅周辺で少女らを待機させ、男性客に引き合わせていた。周辺のホテルで売春させた後に連絡させ、売上金を回収。1回2万円で、**容疑者らと少女が半分ずつ受け取り、売り上げは月100?200万円あったという。

<H2>「摘発難しい」売春の新形態</H2>

 少女らをスカウトしていた**容疑者は「去年の12月から13?19歳の少女100人くらい、東京の人間などにも紹介した」と供述しているという。**容疑者は「20人前後の少女を使っていた」と供述しているため、県****容疑者がほかの売春クラブにも少女を紹介していたとみて調べている。

 県警は「売春クラブといっても組織だってやっているわけではない」と話す。古くから売春をさせるようなクラブやグループはあったというが、少女らを待機させたり、管理したりする拠点となる事務所などを設けていたという。しかし、携帯電話の普及から、拠点を持たず、携帯一つで、少女や客の確保まですべてできてしまうという。

 今回の事件で県警は「横浜駅周辺で売春をしている」という情報を得て、横浜駅周辺の張り込みを半年以上続け、少女らの動きを追い続けた。また、携帯電話の不審なやりとりを割り出し、3人の逮捕に結びつけた。県警捜査関係者は「携帯でのやりとりは実態が見えにくく、摘発が難しい。新しい売春の形態になりつつある」と話している。

<H2>経験ない子も ほどんどが後悔</H2>

*** **容疑者に指示され、売春をしていた少女らは、「お金がほしくてやった」「てっとり早く稼げるから」などと話しているという。性的な体験がない少女もいたという。気軽な気持ちで始めたかもしれないが、「やるんじゃなかった」と後悔している少女がほとんどだという。

 ある少女は「Hなことをするといわれて、頭では分かっていたけど、実際にお金をもらってセックスをしたらショックを受けた」と行為自体を悔やんでいる。別の少女は「テレビなどで報道されて…。こんなに大ごとになるとは思わなかった」と、自分のしたことの重大さに気づいたという。

2009年09月23日 産経新聞


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより