ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童買春 : テレビ愛知の常務、児童買春容疑で逮捕

日時: 2007-05-04  表示:7884回

[朝日](2004年1月13日)
 18歳未満の少女と知りながらわいせつな行為をしたとして、愛知県警は13日、名古屋市中区千代田5丁目、テレビ愛知常務取締役で***部長の****(59)を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)と県青少年保護育成条例違反(淫行(いんこう))の疑いで逮捕した。
 調べでは、*容疑者は昨年9月6日午後2時ごろ、同区のホテルで、同市港区の中学3年の少女(15)が18歳未満と知りながら、現金2万円を与えてわいせつな行為をし、同年12月7日午後2時ごろにも、自宅でこの少女とわいせつな行為をした疑い。*容疑者は「年は知らなかった」と話しているという。同県警港署によると、2人は携帯電話の出会い系サイトで知り合ったらしい。
 テレビ愛知によると、*容疑者は日本経済新聞社名古屋支社次長を経て、97年にテレビ愛知に出向。翌年に同社に転籍し、01年から番組編成の責任者である***部長を務めていた。自宅は東京都内にあり、単身赴任中だったという。
 同社はこの日、部長以上の社員に対して事件について説明した。松井孝****部長****容疑者は)まじめで仕事もてきぱきと処理し、積極的な人。事件は事実とすれば許しがたい反社会的行為であり、事件の詳細を把握した上で厳正に対応したい」と陳謝した。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより