ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

性犯罪 : 「出会い系」で少女2人誘拐、身代金要求の少年ら逮捕

日時: 2007-05-04  表示:7899回

[読売](2004年1月13日)
 出会い系サイトで知り合った大阪府寝屋川市の19歳の少女2人を車で連れ回し、身代金計約430万円を要求したとして、府警捜査1課は13日までに、同府羽曳野市の無職少年(19)と無職少女(18)を営利目的誘拐などの容疑で、仲間で18歳の無職少年2人を監禁容疑で逮捕した。
 少女らは保護され無事。少年らは「遊ぶ金欲しさにやった。これまでにもサイトで知り合った女性数人から数百万円を取った」などと供述。府警は捜査本部を設け、裏付けを進める。
 調べでは、少年ら4人は6日夜、少女らと同府八尾市内の駐車場で待ち合わせ、「暴力団と関係がある」と車内で脅迫し、ホテルなどに監禁。財布の4000円を奪い、カードで3万円を引き出させた。さらに「借りた車で事故を起こした。金が銀行口座に振り込まれないと帰れない」と2人の自宅に電話をかけさせ、それぞれ230万円と205万円を要求した疑い。
 少年らは、犯行が発覚しないように、少女の携帯や口座を使ったという。
 家族が7日朝、寝屋川署に届け、府警が捜査。8日朝、携帯電話の発信場所などから18歳の少年2人と少女らが乗った車を堺市内で発見し、少年らを逮捕。2人は「19歳の少年に指示されてやった」と供述。12日夕、広島市内の知人宅近くで逃走中の少年と少女を見つけ、逮捕した。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより