ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童買春 : 偽装ラブホ・出会い系喫茶「18歳未満ダメ」 警察庁(2009.08.06)

日時: 2009-08-08  表示:4955回

 一般のホテルとして許可を受けて学校周辺などで営業している「偽装(類似)ラブホテル」と、児童買春目的で利用されている「出会い系喫茶」を規制する方針を6日、警察庁が決めた。両方を規制することで18歳未満の少年や少女が利用できないようにし、こうした施設を学校や住宅地周辺から排除するのが狙い。9月にも風俗営業法の施行令を改正する。

 偽装ラブホテルは08年4月現在で3593と全国的に増加。地域住民とトラブルになり、条例で規制している自治体もある。施行令改正後は、営業は継続できるが、18歳未満の利用が禁止されるなどラブホテルと同様の規制がかかる。

 出会い系喫茶は、マジックミラー越しに男性客が女性客を指名して店外に連れ出すことができ、児童買春などの温床と指摘されている。5月末現在で全国に98店あり、施行令改正後は18歳未満は入店できなくなる。

2009年08月06日 朝日新聞


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより