ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

その他 : ネットスター、コミュニティサイトのフィルタリング分類を細分化(2009/07/31)

日時: 2009-08-02  表示:4545回

 ネットスターは31日、コミュニティサイトの分類を細分化したフィルタリング用URLリストを8月から提供すると発表した。「コミュニケーション」カテゴリについて、子どもの利用に対するサイト側の配慮の程度によって4つの小カテゴリに分類した。

 これまでネットスターのカテゴリ分類では、双方方コミュニケーションを行えるサイトについて、SNSやブログ、掲示板といった外形的なサービス種別によって「コミュニケーション」カテゴリにまとめており、子どもの利用に対するサイト運営者側の配慮や機能については考慮していなかった。

 今回、「コミュニケーション」カテゴリを、「子どもの利用への配慮が不足、大人が対象」「子供の利用への配慮レベル1」「同レベル2」「同レベル3」の4段階に細分化。子どもの年齢や知識の程度、各家庭のリスク許容度に応じてフィルタリング強度を選択できるようにした。

カテゴリの新分類基準一覧

 例えば、最も配慮された「レベル3」は、「機能制限面および書き込み対応面での配慮に加え、利用者への個別指導など、子どもの利用への配慮が高い水準で実施されているコミュニケーションサイト」としている。細分化にあたっては、ネットスターとヤフーが事務局を務める「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」の検討結果や、PTA、NPOなどからの聞き取り調査の結果を参考にしているという。

 ネットスターのURLリストは、国内の携帯電話キャリアが提供する青少年向けフィルタリングサービスで広く利用されている。「コミュニケーション」カテゴリを細分化した新しいリストは、ソフトバンクモバイルが8月31日に提供を開始するフィルタリングサービス「ウェブ利用制限」および「ウェブ利用制限(弱)」に採用される。また、同リストを利用するPC用フィルタリングソフト/サービスにも、現行のリストと並行して提供していく予定だ。

(永沢 茂)

2009年07月31日 INTERNET Watch


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより