ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ポルノ被害 : 便為替で売上金隠す わいせつビデオ業者再逮捕

日時: 2007-05-04  表示:7672回

 共同通信(2004年1月15日)

 わいせつビデオなどの売上金を架空名義の郵便為替の形で隠したとして、大阪府警保安1課などは15日までに、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で大阪府堺市北花田町、ビデオ販売業H容疑者(33)=わいせつ文書販売目的所持罪などで起訴=ら2人を再逮捕した。
 府警によると、郵便為替を使った犯罪収益隠しの摘発は全国初。また約3年間で約1万5000人から約4億1000万円の売り上げがあり、今後大阪国税局に課税通報する。
 調べでは、H容疑者らは昨年10月、兵庫県洲本市の建設業の男性(35)ら約80人に販売したわいせつなビデオやDVDの代金計約140万円を郵便為替で隠した疑い。
 郵便小包の代金引換サービスを利用し、代金は郵便為替で受け取っていた。H容疑者は「銀行口座は捕まる。郵便為替ならばれにくいと思った」と供述しているという。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより