ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : “結婚写真はヌードで”のカップル増える!その写真、離婚の際はどう処分?―中国(2009.07.21)

日時: 2009-07-21  表示:4405回

009年7月18日、中国の最近の若者はパートナーへの「永遠の愛の証」として結婚写真をヌードで撮るのが流行っている。2人の愛が順調な時は最高の宝物になるのだが、恐ろしいのは愛が冷めたとき。特に女性にとっては大変な弱みを握られたことになってしまう。新浪女性が伝えた。

朱琳(ジュー・リン)さんと盧斌(ルー・ビン)さん(ともに仮名)は、イマドキの若者夫婦だった。ともに85年以降に生まれた「85後」世代。交際3年を経て、昨年11月に結婚した。中国人は結婚の際、芸能人顔負けの結婚写真を撮るのが一般的だが、この世代はさらに一歩進んだヌード写真を撮ることが流行っている。

新婚当初はアツアツの2人だったが、わずか半年であえなく破局。この世代特有のスピード離婚だ。だが、離婚の際にネックとなったのは、例の「結婚写真」。朱さんは「写真をネタに脅されたらどうしよう」と怯える毎日を送った。写真が保存されているCD?ROMを盧さんがなかなか返してくれなかったからだ。

朱さんは結局、裁判所に訴えた末、ようやくCD?ROMを返してもらうことに成功した。永遠の愛を誓ったはずの2人だが、最後はその「証」があだとなり泥沼の惨劇を展開する羽目になってしまった。(翻訳・編集/NN)

2009年07月21日 Record China


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより