ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

痴漢 : 「痴漢」処分軽減の都立高副校長、教員として復職していた

日時: 2008-07-14  表示:5640回

 電車内での痴漢行為で逮捕され、東京都立高校の副校長を懲戒免職になりながら、都人事委員会から停職6か月に軽減された男性(46)が先月、教員として復職していたことがわかった。

 男性は一昨年6月、酒を飲んで帰宅途中、電車内で20歳代の女性の尻を触って警察に突き出され、都迷惑防止条例違反で現行犯逮捕された。その後、示談が成立して男性は不起訴となり、都教委は昨年1月、「痴漢は懲戒免職」と定める処分規定に従い、男性を退職させた。

 その後、男性は都人事委員会に「たまたま女性の体に手が当たっただけ」と痴漢行為を否定して、処分の取り消しを求めた。都人事委は痴漢行為はあったと主張を退けたが、「接触は極めて短時間で、悪質であるとはいえない」として処分を減じた。

 これについて、都教委内では「痴漢行為は認定されており、生徒や保護者に説明ができない」という困惑の声も広がっている。
7月11日3時1分配信 読売新聞


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより