ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

その他 : 県:青少年育成条例あす改正 暴力DVD“隔離”へ 業界の「18禁」を利用 /大分

日時: 2008-07-14  表示:5028回

6月30日17時2分配信 毎日新聞

◇ゲーセンの幼児連れも禁止
 残虐な事件の遠因を取り除こうと、県は7月、暴力・残酷系のDVDや本を販売店、レンタル店の目につく場所から締め出す改正青少年健全育成条例を施行する。半年?1年かかる知事の「個別指定」前の規制が可能。東京都に次ぐ条例化で、他に神奈川県と広島県が検討中という。【梅山崇】
 有害なDVDの販売・レンタル規制は、現条例では「わいせつ系」に限定した包括指定制度がある。わいせつシーンが一定割合以上含まれていれば、店頭には青少年から隔離する形で陳列しなければならず、青少年への販売・レンタルは禁止される。
 わいせつ系以外は知事が「有害」と作品ごとに告示する個別指定制度に頼らざるを得ず、指定に時間がかかる。一方、業界団体は暴力・残酷系のものも自主的に「18禁」指定。改正条例はこれに目を付け、「包括指定」対象作品同様の規制を設けた。ただ、禁止規定にはせず、努力義務規定としている。
 改正条例が新たに禁止したのが、幼児を連れたカラオケボックス、ゲームセンターなどへの深夜(午後11時?午前4時)入場。現条例上「小学校就学始期から18歳未満」の入場は禁止していたが、条例から漏れていた年代をカバーした。違反すると20万円以下の罰金か科料。
 現条例でもわいせつ系DVDは対面販売以外は禁じられているが、遠隔監視装置付き自動販売機は対面販売とは認めないことを明記した。今年2月現在で県内に55台確認されている。30万円以下の罰金か6カ月以下の懲役という罰則があり、実効性ある撤去指導につなげる。

6月30日17時2分配信 毎日新聞


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより