ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童ポルノ : 「娘が裸の画像を送ったかもしれない」…親からの相談で事件が発覚 高校生らに裸の写真を送らせた男逮捕 (2021.03.12)

日時: 7101-11-28  表示:672回

HTBニュース 2021/3/12(金) 12:47配信

 SNSで知り合った女子高校生ら4人に裸の写真を撮らせ、送らせたとして26歳の男が逮捕されました。
 児童買春・児童ポルノ禁止法違反で逮捕された埼玉県に住む男(26)は2017年2月から2020年8月までの間で当時、15歳から17歳の少女4人に裸の写真を撮らせ、送らせた児童ポルノを製造した疑いが持たれています。
 被害にあった4人は石狩地方に住む当時女子高校生と胆振地方の当時15歳の少女、群馬県の少女2人でした。
 警察によりますと去年1月、被害者の親から「娘が裸の画像を送ったかもしれない」などと警察に相談があり事件が発覚しました。
 男が使用したSNSはコミュニケーションアプリのラインなどで少女4人とは面識がなかったということです。
 男は「まちがいありません」と容疑を認めていて、警察は他にも被害者がいる可能性があるとみて捜査を続けています。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより