ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童ポルノ : 「ひま部」で知り合った中学生らとみだらな行為、様子をスマホ撮影しポルノ製造 29歳男逮捕 (2020.02.20)

日時: 2020-02-20  表示:253回

神戸新聞 2020/2/20(木) 14:24配信

 未成年とのみだらな行為を撮影したなどとして、兵庫県警は20日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造、提供、児童買春周旋)などの疑いで、神戸市垂水区の無職の男(29)を逮捕、送検した。捜査関係者への取材で分かった。被害者は複数で、中学生も含まれていた。
 捜査関係者によると、男は2018年ごろ、関西のホテルで18歳未満の少女らにみだらな行為をして、その様子をスマートフォンで撮影し、児童ポルノを製造した疑いが持たれている。
 また、児童ポルノの動画をインターネットで販売したり、児童買春を目的に少女らを第三者に紹介して利益を得たりした疑いもある。県警の調べに容疑を認めているという。
 捜査関係者によると、男は「学生限定」をうたった会員制交流サイト(SNS)「ひま部」を利用し、少女らと知り合っていた。県警は18年夏以降、同法違反容疑などで男を約10回逮捕。神戸地検が起訴している。
 男はこれまでに、類似の事件に絡んで大阪府警にも逮捕されており、現在公判中という。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより