ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

性犯罪 : 女性の脱衣所に女装で侵入 逮捕の自衛官「裸が見たい」 (2020.02.03)

日時: 2020-02-03  表示:281回

FNN 2020/2/3

事件は1日夜、東京・品川区のスーパー銭湯で起きた。

JR大井町駅前にあるスーパー銭湯に、30歳の自衛隊員の男が女装し、女性用の脱衣所に侵入したという。

逮捕されたのは、陸上自衛隊朝霞駐屯地所属の****容疑者(30)。

その驚きの手口が明らかになった。

1日夜、東京・品川区のスーパー銭湯で、女性用の脱衣所に侵入した疑いで逮捕された、自衛隊員・****容疑者。

彼の事件当時の格好は、頭には、焦げ茶色でカールがついたかつらをかぶり、白っぽいコートとキュロットタイプのパンツ姿で女装。

さらに白いマスクを着け、男であることがわからないようにしていたという。

そして、午後9時14分ごろ、女性用ののれんがかかった脱衣所に侵入。

浴室には入らず、およそ3分後に脱衣所を出たという。

しかし、女性客がすぐに気づき、従業員に相談。

女性客「女装した男が脱衣所に入り、立ち去った」

従業員が休憩スペースで女装した男を見つけ、警察に通報し、逮捕となった。

このスーパー銭湯の利用者からは「気持ち悪いし、ちょっと不安になりましたね」、「怖い、嫌です。(今後、警戒して)ちょっとジロジロ見ちゃうかも」といった声が聞かれた。

調べに対し、**容疑者は「女性の裸が見たいと思って入った」と話し、容疑を認めている。

逮捕された**容疑者は、朝霞駐屯地で、システム通信団に所属していた。

隊員逮捕を受けて、システム通信団の団長が「大変遺憾であり、警察の捜査に全面的に協力するとともに、明らかになった事実に基づいて、厳正に対処する所存であります」とコメントした。

今後、再発防止の指導を徹底していくという。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより