ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : スパイカメラでの盗撮にノー! 女性たちが大規模デモ 韓国 (2018.07.08)

日時: 2018-07-15  表示:167回

AFPBB News / 2018年7月8日 12時41分

【AFP=時事】韓国の首都ソウルで7日、女性トイレや更衣室などでの盗撮やこうした動画のネット投稿を厳しく取り締まるよう求めて数万人の女性たちが抗議デモを行った。女性のみが参加した国内デモとしては韓国史上、最大規模のものとなった。

 韓国では、学校や職場の女性トイレ、更衣室などで「スパイカメラ」(隠し撮り用小型カメラ)による盗撮が横行しており、ほぼ日常的に新聞記事になるほどだ。

 ポルノ画像・動画の配信は韓国でも違法だが、こうした盗撮動画はインターネットのポルノサイトやチャットルームで幅広く共有されているうえ、売春やギャンブルサイトの宣伝にも利用されている。

 ソウル中心で行われた抗議デモで、女性たちは「盗撮する男たち、ネットに盗撮動画を投稿する男たち、盗撮動画を見る男たち、全員に厳罰を!」と繰り返し声を上げた。「私の生活はあなたたちのポルノじゃない」「あなたたちのいやらしいファンタジーの性的対象物にしないで」などと書かれた横断幕もみられた。

 デモに参加した22歳女性は「トイレに入ったときはいつも壁やドアに怪しげな穴がないか確認している」とAFPに語った。

 韓国でスパイカメラによる犯罪は2010年の1100件から16年には6500件に急増している。だが、多くの場合、罰則は罰金刑か執行猶予付き判決にとどまっており、女性たちは刑が軽すぎると訴えている。

 7日のデモの参加者は主催者発表で女性約5万5000人、警察の推定で約2万人となっている。

【翻訳編集】AFPBB News


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより