ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

痴漢 : 痴漢後に線路走り逃げる/県警巡査部長を書類送検

日時: 2008-07-14  表示:5427回

 県警監察官室は六日、帰宅途中の電車内で女性の体を触ったとして、組織犯罪分析課の**部長(27)を県迷惑防止条例違反(卑わい行為禁止)などの疑いで書類送検するとともに、停職一カ月の懲戒処分とした。**部長は同日、依願退職した。

 調べでは、**部長は四月十五日午後七時ごろ、JR横浜線の鴨居、十日市場駅間を走行中の電車内で、約六分間にわたって背中合わせに立った横浜市内に住むアルバイト女性(31)の尻をスカートの上からなでるなどした疑い。

 調べに対し「欲望を抑えられなかった。女性に不快な思いをさせ、心から反省している」などと容疑を認めているという。**部長は帰宅途中で、酒は飲んでいなかったという。

 女性が十日市場****部長の右手をつかみ「痴漢です。一緒に降りて下さい」と下車したところ、**部長は手を振り切り、線路上を中山駅方面に約二百メートル走ってフェンスを乗り越えて逃走した。

 その後、**部長が「痴漢に間違われた」と上司に相談。翌十六日に県警で調べたところ、痴漢後に逃走していたことが判明したという。

 西村昇監察官室長は「警察官としてあるまじき行為。今後、さらに職員に対する指導を徹底し、綱紀粛正を図る」とコメントした。

最終更新:6月6日22時20分(カナロコ)


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより