ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

その他 : 静岡県青少年環境整備条例、対象年齢の下限撤廃答申

日時: 0572-07-13  表示:5450回

5月24日7時51分配信 産経新聞

 静岡県の諮問機関、県青少年環境整備審議会は23日、小学1年から18歳未満に対するわいせつ行為の禁止や深夜外出の制限などを定めた県青少年環境整備条例について、「青少年」の定義を見直し、18歳未満すべての子供を対象とすることなどの答申をまとめた。

 県は平成21年度からの条例改正を目指し、答申を踏まえた改正案を県議会12月定例会に提出する方針。県教委によると、県は19年度から青少年のカラオケボックスなどへの深夜入店を禁じた改正条例を施行。しかし、青少年は深夜入店が不可能となったにもかかわらず、乳幼児は入店可能となっていたため、多くの保護者から「不公平だ」との苦情が出ていたという。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより