ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

製作被害 : 人権団体の報告は一例…AV嬢の残酷実態「平手打ち70発」も (2016.03.06)

日時: 2016-04-28  表示:3752回

日刊ゲンダイ 2016年3月6日

「ダマされて出演させられた」「親にバラすと脅された」――。若い女性がAV出演を強要されている実態が明らかになった。人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」が調査結果として発表したもので、その中身たるや実に悲惨だ。

 ある女性はスカウトから「モデルにならない?」と声をかけられ、撮影直前になってAVだと知らされて強引に出演させられた。別の女性は契約解除を申し出たら、違約金2400万円を請求される裁判を起こされたという。このほか避妊具をつけずに複数の男優から中出しされたとか、膣内に大量の卵白などを何時間も流し込まれたなど、悪質なケースが報告されている。

 最近のAV界はメーカーも所属事務所もまともな会社が多いが、なかには女性を奴隷のように酷使しているところがある。今回発表された事例は氷山の一角にすぎない。AVライターの梶山カズオ氏が言う。

「女性をいじめるAVでSMマニアに人気があるBというメーカーはトラブルが多いことで有名です。女優に“ソフトSMの撮影”と説明し、現場では性器に大型ディルドを挿入。大抵の子がアソコが裂けて苦しむ。それでもグリセリンを塗って挿入を続け、苦しむ姿を撮ります。“何発かビンタされる内容”と説明された女優がマッチョな男に70発も平手打ちされて頸椎捻挫を負ったケースもある。事務所に長時間監禁して契約書にサインさせ、AVデビューさせたなんてのはざらにある話です」

 こうした企画女優のギャラは1日拘束で3万円前後。女の子の取り分は半分というから気の毒な話だ。

「獣姦AVは昔から根強い人気です。“子犬と戯れるだけだから”と説明してスタジオ入りした女優を縛って動けなくし、シェパードが後背位で挿入。中出しさせます。あるマネジャーは“中出しされた女優が、顔が人間で体が犬の赤ちゃんが生まれんじゃないかと心配してたよ”と笑ってました」(風俗ライターの蛯名泰造氏)

 鬼畜な世界だ。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより