ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ポルノ被害 : 男に懲役11年、ビデオ没収=マッサージ店女性暴行―宮崎地裁 (2015.12.01)

日時: 2015-12-01  表示:3070回

時事通信 12月1日(火)20時7分配信

 経営するマッサージ店で女性客らを暴行したとして、強姦(ごうかん)などの罪に問われた****被告(45)の判決が1日、宮崎地裁であった。
 瀧岡俊文裁判長は「被害者の人格と尊厳を脅かした卑劣な犯行」と指摘。懲役11年(求刑懲役13年)と被告が事件の状況を盗撮したビデオの原本4本の没収を言い渡した。
 瀧岡裁判長はビデオについて「自らに有利な証拠を作り出し得ると認識し、利用価値を見いだしていた。犯行を心理的に容易にした」と述べた。
 弁護側は「同意があった」などと無罪を主張し、ビデオは「無罪の証明になる」としていた。
 盗撮ビデオは昨年3月、被告の弁護人が女性側に対し、告訴を取り下げれば処分すると持ち掛けたことで存在が明らかになった。地裁は9月に提出命令を出し、弁護人は不服として争ったが、最高裁は11月19日付で退けた。地裁は同26日、原本を差し押さえた。
 判決によると、**被告は2010〜13年、宮崎市のマッサージ店で女性客ら5人に性的暴行を加えるなどした。 


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより