ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : 売春目的で未成年者を人身売買、全米で150人逮捕 (2015.10.15)

日時: 2015-10-15  表示:3130回

CNN 2015.10.15 Thu posted at 10:24 JST

(CNN) 米連邦捜査局(FBI)は14日、未成年者の人身売買や売春に関与していた組織を摘発し、全米で150人以上を逮捕、ほぼ同数の被害者を救出したと発表した。最年少の被害者は12歳だった。

FBIは行方不明の子どもや虐待されている子どもの救済機関NCMECなどと連携して9年越しの捜査を続け、「クロスカントリー作戦」と名付けた摘発作戦を全米で展開していた。

リンチ司法長官は、「人身売買は人生を奪い、わが国をおとしめる凶悪犯罪だ」と強調。「FBIと各地の関係機関がクロスカントリー作戦を通じて連携した成果として、より多くの子どもが安心して眠れるようになり、さらに多くの犯罪者が我が国の司法制度で裁かれる」と指摘した。

人身売買の実態調査機関によると、米国では昨年1年間だけで、売春などを目的とした人身売買の事例が3500件以上報告されている。

米連邦法では、強要されたりだまされたりして売春などの行為をさせられた18歳未満の未成年は、性的人身売買の被害者と認定される。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより