ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ポルノ被害 : 日常的に暴行、稼がせる…九頭竜湖殺人被告 (2013.10.06)

日時: 2013-10-06  表示:3911回

読売新聞 10月6日(日)9時37分配信

 福井県大野市の九頭竜湖で昨年5月、冷凍庫から女性の他殺体が見つかった事件で、殺人罪などで起訴された岐阜県美濃加茂市、中古車販売****被告(40)が別の女性も暴行して死なせたとして、愛知、福井両県警は5日、林被告を傷害致死容疑で再逮捕した。

 発表によると、*被告は2009年7月10日頃、同居していた無職浅埜(あさの)江里さん(当時26歳)に対し、座れば首が絞まる状態で鎖を巻き、立たせたまま放置し、首の圧迫で窒息死させた疑い。*被告は黙秘しているという。

 愛知県警によると、*被告は03年頃、浅埜さんが勤務していた愛知県春日井市の飲食店で知り合い、翌年夏頃から同居を始めた。その後、浅埜さんに因縁をつけ、模造刀で殴ったり、たばこの火を手に押しつけたりするなど、激しい暴行を加えるようになったという。

 浅埜さんは05年8月から翌年12月までに、あごの骨を折るなどして少なくとも5回通院。06年7月には、病院が何者かから暴力を受けてけがを負ったと判断し、岐阜県警に通報したが、浅埜さんは「自分で転んだ」などと言って、被害申告しなかったという。同年12月には家族が連れ戻したが、翌日に****被告宅に戻っており、県警は、浅埜さんが日常的に暴力を受けたことで、精神的に*被告の支配下に置かれ、抵抗できなくなっていたとみている。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより