ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童買春 : 「卒業後は風俗、AVに流す」少女が食い物に…JKリフレの悪徳スカウト (2013.04.02)

日時: 2013-04-03  表示:2547回

2013年04月02日 zakzak

 女子高生に風俗店まがいのサービスを提供し、問題視されている「JKリフレ」。警視庁少年育成課は今年に入り、18歳未満の女子高生らに個室マッサージをさせたとして都内17店を労働基準法違反(危険有害業務への就業)容疑などで一斉摘発した。だが、その後も減る気配はない。既存の風俗店を取り締まる風営法の適用外をいいことにのさばっている。背景には、悪徳スカウトマンの存在も大きい。

 《かわいい女の子たちにマッサージをしてもらって、楽しくおしゃべり! 心も体もリフレッシュできます》

 東京・秋葉原に店舗を構えるJKリフレ店が、ホームページ(HP)で掲げる誘い文句だ。

 秋葉原近郊にある別の店では、HPで《制服姿の可愛い妖精ちゃん達があなたの横で添い寝してくれます》と堂々と宣伝する。

 JKは女子高生の頭文字で、リフレは足裏マッサージなどを意味するリフレクソロジーの略。女子高生らが個室で客にマッサージを行い、オプション料金を支払うとハグ(抱擁)などのサービスも受けられる。

 「摘発された店舗では抱きつきや添い寝のほか、性風俗店とほとんど変わらないサービスがあった。JKリフレでは、客から性交渉を持ちかけられる未成年もいる。児童買春の温床になっている」(捜査関係者)

 警視庁が摘発に乗り出しても減る気配がないのは、既存の風俗店を取り締まる風営法の適用外であることや、表向き、わいせつな行為ではないマッサージのため、児童福祉法や都道府県で施行される淫行条例を適用しづらいことが挙げられる。「業者も引っかからないように工夫している」(同)ため、一斉摘発した事件でも警察は、労基法違反容疑で摘発せざるを得なかった。

 もうひとつは、スカウト業者の存在だ。

 「繁華街で女の子に声を掛けては、水商売や性風俗店に紹介するのをビジネスにしている。『JKリフレ』も紹介先のひとつ」と都内の風俗店店長。「女子高生を1人スカウトすると、その友人、友人の友人…と芋づる式にスカウトできるのがメリット」と解説する。アルバイト料金は数時間で数千円から一万数千円。手軽で高額なところも女子高生の倫理観を惑わす。

 この脱法風俗店を考えたのもスカウト業者だったという。

 「以前はスカウトしても女子高生だったら未成年のため、店に紹介できず、カネにならなかった。その彼女たちを『どうにか商売にできないか』と考えて生まれたのが、風俗でも水商売でもないこの業態」(業界関係者)

 業界の内部事情に詳しいライターの高木瑞穂氏は「高校を卒業するまではJKリフレを紹介し、卒業したら風俗や水商売に流す。スカウト業者はS、A、B、Cとルックスで女の子をランク分けにしている。SやAは、アダルトビデオの女優としてデビューも可能という意味。金の卵ぐらいにしか見ていない」。少女たちが食い物にされている。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより