ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

その他 : 背後から無言…通り魔か 帰宅途中の女性刺される (2013.04.03)

日時: 2013-04-03  表示:2890回

2013年04月03日 テレ朝ニュース

 埼玉県草加市で、帰宅途中の女性が何者かに背後から腰を刺されました。

 1日午後5時45分ごろ、草加市氷川町の路上で、「『背中を切られた』と言って泣いている女性がいる」と110番通報がありました。警察官が駆けつけると、歩いて帰宅途中だった女性(41)が腰から血を流して倒れていました。女性は全治2週間程度のけがです。警察によりますと、犯人は無言で女性を刺し、何も取らずに走って逃げたということです。女性と面識はなく、性別は不明で、上下ともジャージ姿で小柄だったということです。警察は、草加駅周辺の防犯カメラを調べるなど殺人未遂事件として捜査しています。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより