ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : フィリピン人女性の偽装結婚仲介 ブローカーに逮捕状 警視庁組織犯罪対策1課 (2013.04.03)

日時: 2013-04-03  表示:2104回

2013年04月03日 産経新聞

 ■仕事も斡旋、海外に逃亡

 フィリピン人の女の偽装結婚を仲介したとして、警視庁組織犯罪対策1課が電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、会社役員の男(54)=東京都葛飾区=の逮捕状を取っていることが2日、捜査関係者への取材で分かった。男は2年半前にも同容疑で逮捕されており、昨年、海外に逃亡。組対1課は、男が全国のフィリピンパブから依頼を受け、偽装結婚させたフィリピン人を店に派遣していたとみており、男は偽装結婚相手の日本人男性だけでなく、働き先まで斡旋(あっせん)する大物ブローカーだったとみられる。

 捜査関係者によると、組対1課が昨年、偽装結婚をしていた都内のフィリピンパブの従業員の女を逮捕し、この男から日本人を結婚相手として紹介されていたことが発覚。海外に逃亡している男の逮捕状を取るとともに、共犯の疑いで埼玉県川口市の元建設会社経営、***容疑者(39)を逮捕した。同課は男の所在確認を急いでいる。

 男は平成22年11月にも同様の事件で、広島県警外事課に逮捕された。

 男が経営していた会社は外国籍の芸能人のマネジメントを手がけ、数年前まではインターネット上で、日本人男性がカメラ付きパソコンを通じ、フィリピン在住の同国人女性と会話するサイトを運営。このサイトで築いたフィリピン人の人脈を悪用し、偽装結婚を斡旋していた。

 男は、女たちの働き先を確保したうえで、偽装結婚を繰り返し仲介して、手数料を稼いでいたとみられる。

【用語解説】日本人配偶者と永住者

 外国人であっても、選挙権などを除き、ほぼ日本人と同様に活動できる身分としての在留資格。平成23年末時点で、永住者(在日韓国人などの特別永住者を除く)は59万人、日本人配偶者は18万人。身分には他に永住者の配偶者と中国残留孤児などに認められる定住者がある。日本人配偶者と永住者の配偶者、定住者は一定期間での更新が必要で、いずれも婚姻関係を3年以上続けるなどの条件を満たせば、永住者の資格が得られる。偽装結婚など資格取得の際に不正があった場合は取り消される。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより