ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : またインド!英国人女性、レイプ恐れ飛び降り負傷 (2013.03.21)

日時: 2013-03-21  表示:1926回

2013年03月21日 スポーツ報知

 インドで外国人女性を狙った強姦(ごうかん)事件が多発している。現地の警察当局は19日、世界遺産のタージマハルがある北部アグラのホテルで、わいせつ目的で宿泊客の英国人女性(25)の部屋に侵入しようとしたとして、ホテル所有者を強姦未遂容疑で逮捕した。同国メディアが伝えた。

 性的暴行を恐れた女性は自室の3階のベランダから飛び降り、足を負傷した。インドで外国人女性を狙った性的暴行事件は10日間で3件目。

 午前3時ごろ、ホテル所有者が女性の部屋をノックし、「無料でマッサージをする」と持ち掛けた。女性は拒否していたが、約2時間後、いら立った女性がドアを開けたところ、所有者は強引に部屋に入ろうとしてきたという。女性はベランダから飛び降りた後、警察に通報した。

 このホテルでは、日本人の女性観光客が従業員によるわいせつ事件に巻き込まれたこともある。タージマハル遺跡から車で5分と近く部屋数は25。遺跡周辺では、最も利用客の多いホテルとして知られていた。

 インドでは性犯罪が社会問題化。15日には、中部マディヤプラデシュ州で夫と自転車で旅行中に野宿していたスイス人女性(39)が集団レイプされる事件があった。

 外務省によると、犯罪の中でも性的暴行事件は高い水準で発生。過去には、日本人旅行者が複数のインド人に性的暴行を受けた上、現金などを奪われた事件もある。また、今回事件のあったアグラ、中部のジャイプール、西部のゴアでは、宝石・じゅうたん売りつけ詐欺が多発。ほかには、睡眠薬強盗、結婚詐欺なども多い。

 ◆インドで発生した主な性犯罪事件
 ▼集団暴行 昨年12月16日、ニューデリーで路線バスを装ったバスに乗ったカップルが車内で男の集団に暴行される。女性(23)は性的暴行も受け、容疑者6人を逮捕。この事件をきっかけに大規模デモが発生した。主犯格はその後、拘置所内で自殺。
 ▼警察、結婚促す 同28日、北部パンジャブ州で男2人から性的暴行を受けた少女(17)が警察官に相談した際、容疑者との結婚を促され、少女はその後、自殺。
 ▼3姉妹標的 13年2月20日、西部マハラシュトラ州で6〜11歳の姉妹3人がレイプ、殺害され井戸に遺棄された。警察当局は複数の男を拘束。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより