ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童ポルノ : <塾生の裸を撮影容疑>実質経営者逮捕 愛知県警 (2013.03.15)

日時: 2013-03-15  表示:3893回

2013年03月15日 毎日新聞

 塾生の裸を撮影したとして愛知県警少年課は14日、学習塾「慶桜(けいおう)個別指導学院」(本部・同県刈谷市)を実質的に経営する刈谷市稲場町6、***被告(38)=傷害罪で起訴=を児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ単純製造)の疑いで逮捕した。容疑を認め、「冗談のつもりで撮影した」と話しているという。同塾は同県を中心に14都府県で90校を展開している。

 容疑は、自宅で11年6月、塾生の女子高校生(16)の裸をデジタルカメラで撮影。12年10月にも自宅で別の女子高生(17)の裸を携帯電話のカメラで撮影したとしている。

 同課によると、県警豊田署に1月下旬、***容疑者が子どもの裸の写真などを撮っている」との匿名通報があった。家宅捜索で押収した自宅のパソコンには、わいせつ画像が大量に保存されていたという。**容疑者は自宅のほかに複数のマンションを持っており、同****容疑者が親しくなった生徒を自宅やマンションに誘って撮影していたとみて余罪を調べる。

 同課によると、「慶桜個別指導学院」は塾経営コンサルタントなどを手がける「オズコミュニケーション」(本社・刈谷市)が運営。**容疑者はオズ社の実質的経営者で、愛知県内のオズの直営6校で「加藤拓也」と名乗って塾生を教えていたという。【石山絵歩】


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより